ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ハピタスを利用する。主に本屋として

陸マイラーで時間がかかっても目減りせずにマイルを得る流れは、

ポイントサイトでポイントを貯める

→中継サイトを経由

→メトロポイント

→ソラチカカードを使ってANAマイルへ、となります。

 

川下のソラチカ申し込みと同時に行ったのは、川上の各ポイントサイトの登録でした。

kowagari.hateblo.jp

 

そのうちの1つであるハピタスに登録。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

私にとっての利点は、、、

1ポイント=1円相当で把握がしやすい

何よりもハピタス堂書店がある

 

f:id:t-proof-35mm:20160901220106j:plain

kowagari.hateblo.jp

 普通に本を買うと定価です。これはAmazonでも同じ。

ハピタス堂書店で買うと、(今だけ)7%が還元されます。

しかも、今なら電子書籍は10%還元です。

例えば、ジャンプコミックが438円(税抜)の場合、30ポイント=30円が帰ってきます。

普通なら、定価のみなのにポイントで帰ってくるのは嬉しい。

ちなみに、「ポイントが使える」とあるので、ポイントのみで買い物をするかのようにも見えますが、ポイントを一切使わずに取って置いてカード払いも出来ます。

 

一応判定(ポイントが確定するまで)に60日とありますが、それよりも短い期間で反映される印象です。

実例で言えば、こんな感じ。

 7/6利用 1,296円の本購入 → 90ポイント:8/4確定(約1ヶ月)

 7/6利用 1,260円の電子書籍 → 88ポイント:8/4確定(約1ヶ月)

 7/16利用 1,665円の本 → 116ポイント:8/4確定(約3週間)

 7/24利用 1,264円の本 → 88ポイント:8/4確定(約10日)

 7/28利用 699円の電子書籍 → 48ポイント:8/4確定(約1週間)

都度ポイントを還元するというよりも、一定期間内の利用分を一気に還元といった感じです。

 

ちなみに、ハピタス堂書店はスマホからも利用でき、クラウドからebook Japanのアプリにダウンロードできます。

その為、出張/通勤/通学の移動中に読む漫画とか雑誌を買って、その場でダウンロードして、直で読むということが出来ます。

紙書籍と違って、読み終わってもゴミにならず、いつでもバックナンバーが手元にあるのはいいことです。

 

私にとっては既にもう「ハピタスは本屋」という認識です。

 

 

ちなみに、ハピタスには紹介制度があり、その紹介者数に応じたポイントの還元があるので、友人が多いと得します。

ちなみに友人分のポイントは減りません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑登録はこちらから。

 

kowagari.hateblo.jp

ただ、残念ながら、私にはまだ1人もハピ友はいませんが。。。

 

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村