ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ポイントついでの出張。。。[1] Agodaの場合

地方にいると外食案件をこなしにくいですし、いつもは家と会社の車往復で寄り道することもありません。

なので、たまに訪れる出張の機会は、外食案件やホテルの予約などでポイントを稼ぐチャンスです。

ホテルのポイント還元は、率が低くとも額は高めで、しかもその出費は出張費として会社が負担しますので、ポイントのみを掠め取れます。

(書いてて自分でもちょっとセコイとは思いますが。。。)

 

出張ついでにポイントを稼いできた7月の話を振り返ります。 

今回の宿の確保はハピタス経由のAgodaを利用しました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

f:id:t-proof-35mm:20160916000112j:plain

  •  3%のポイント還元がある。(ただし国内・国際線の航空券の手配は対象外)
  • 日本円で事前決算
  • 航空会社のマイルが貯まるみたい。
  • とはいえ、残念ながらJAL/ANAは非対応、スターアライアンスではシンガポール航空ユナイテッド航空などが対象
  • 予定通帳への反映:公称3日 → 実例:3日 (ただしその反映がちょっと特殊。。。)
  • ポイント確定:365-410日! → 実例:42日

  

7/25-28で台湾出張・羽田往復でした。

うちの会社は出張先が台湾ならば自分でホテルを手配します。
今までは定型メールでの依頼をホテルに直接行っていましたが、今回はポイント目当てにネットから行います。
①2泊を出張先近く、②最後の1泊を早朝便に乗る為に台北市内・松山周辺で取りました。

 

①として、2泊15,006円(US$141.74) → 3%として、450ハピタスポイント
②として、1泊  4,961円(US$  46.86) → 3%として、148ハピタスポイント 

となるのですが。。。当初の通帳記載は、それぞれ
① 3ポイント
② 1ポイント しか通帳に予定記載されませんでした。
え?と思い、思わず問い合わせ。。。

7/27に問い合わせ、8/5に調査を開始しますのとメールを受け取り、以下の回答を得たのは8/30でした。
「Agodaにつきましては、「判定中」と通帳に反映された際には現地通貨で算出したポイント数で表示される場合があるとのことでございます」

 

現地通貨とあり、NT$かと思いましたが、領収書はUS$建て。となると、、、

①US$ 141.74とすれば3% は3ポイント。

②US$   46.86とすれば3% は1ポイント。
ということ?とイマイチよくわかりませんでしたが、上記の回答まででも1ヶ月かかったのと、ハピタスにも「ポイント反映は365-410日後」とあったので、細かいことを聞くよりも反映された時に間違っていれば問い合わせようと放置しました。


その後、9/3に確定されて①399ポイント、②132ポイントとなりました。
自分の試算と合わなかったのは、おそらく現地通貨で確定したのちにその日の為替レートで計算しているようで、その為に生じた差かと思います。

 

通帳反映がうまくなされて無いことに不安を覚えますが、謳っている反映期間よりも未短期間で反映されるのは嬉しいことです。

 

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村