ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

CTRL ONE でハズレを引き続ける

Indiegogoで資金募集していたCTRL ONEが届きましたが、ひたすらハズレを引き続けています。。。

が、どうも私だけが貧乏くじを引いいているようです。

 f:id:t-proof-35mm:20160922002031j:plain

  • 明暗センサーと液晶パネルを組み込み、周囲の明暗に反応してレンズ名の明暗を調整します。
  • 私のような近眼の人は中にもう1つの度入りレンズ用のフレームを組み込みます。(もう1つのプロジェクトであるCTRL XCの方にはこの機構はありません。)
  • 出資:2015年8月 $125ドル
  • 当初の発送予定:2015年11月 → 受取:2016年8月
  • 実物の感想:反応は上々、ただ左のつるの内側にセンサーがある為、やや反応に遅れる。
  • トラブル:3度の充電不良に見舞われる。。。週明けに3つ目の個体を返送予定。
  • 出資者の対応:すこぶる上々。まさに「ピンチをチャンスに」を体現しており、上記不良発生時にも迅速かつ丁寧な対応。
  • uvexブランドからも出ています。

友人らの分も音頭をとり、数台分をまとめて出資したのに、今のところ上記のトラブルに見舞われたのは私の個体だけ。

 

充電中はそれを示す為、レンズ面が黒くなりますが、充電完了とともに画面が明るくなります。

あ、充電終わったんだなーと思って、電源入れようとすると突如付かない。。。

これを2度経験しています。(一番最初の個体は充電すら出来なかった)

人より汗っかきとは思うけど、汗で回路がヤられたのかなぁ。。。悲しい。

 

 サポート先に連絡すると、返却用の問い合わせ先(Surveyサイト)が準備されていて、それに入力をして、返送。

2回目の個体はそのSurveyに入力する前に交換個体が届きました。

おそらく返送品の到着を待たずに送ってきた模様。

ちなみに、返送時には先に送料を負担しないといけないのですが、$15ドルが後日返金されます。

が、日本から返送先のオランダに送ると2200円かかり、赤字です。

これもその旨を伝えたら、$22で返金されてきました。

 

さすがに3度目にもなると、先方から返金の申し出がありました。

ただこの製品自体はかなり気に入っているので、再度交換で申し込む予定です。

視点を変えて、今までの個体の白からの色変更を打診する予定です。

 

ちなみに、お詫びの品かオマケのつもりなのか、毎回の発送時にロゴ入りウォーターボトルが同封されてきます。

積み重なって、写っている以外も合わせて今うちには5本もあります。。。誰かいりませんか?(写真は正常稼働時に撮影したモノです)

f:id:t-proof-35mm:20160922005602j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。穿った見方をすれば、返送用のSurveyを既に準備していたり、2個目の個体の不良の原因も伝えずに返金を提案してきたりしているのはアヤシイとも言えるのかもしれませんが。