読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ANAスルガ銀行VISAデビットを使ってみた。思わぬ落とし穴が。。。

実績/実例 カード案件 コラム/私見 旅行ネタ ANA/スターアライアンス

スマートに貯めよう。スマートに旅しよう。 | スルガ銀行ANA支店

今回の出張中に試したかったのは、新調したANAスルガ銀行VISAデビットカードでの口座からの外貨の直接引き落とし。

今まではキャッシング主体でしたが、口座からの直接引き落としなので、出費を抑えられるかと思ったので。

 

f:id:t-proof-35mm:20161013105007j:image

で、さっそくホテルロビーのATMへ。

カードを入れて手続きをします。

f:id:t-proof-35mm:20161013140019j:image

ATMは英語表記ですが、以下の案内動画通りなので簡単。

海外ATMの使い方徹底ガイド|海外でも便利でお得なVisa|Visa - Visaカード優待情報

VISAデビットで口座残金から引き出すにはCREDITではなくSAVINGSを選びましょう。

で、あとは引き出す金額を入力するだけ。

手数料に$3.75取られました。ちなみにブロンズ以上でこの手数料は無料になります。

SFCにはない特権です。

 

で、持っているスルガ銀行の口座からは引き出した分が日本円で引き落としされます。

f:id:t-proof-35mm:20161013140938j:image

ちゃんと7051円が即座に引き落とされてます。

これで多めにキャッシングして使いすぎるいうことを抑制できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。あれ?

 

60ドルを引き出し、手数料足して、63.75ドル?

で、7051円。。。

。。。え!

7051 ÷ 63.75 = 1ドル 110.6 円???

Travelexより高いやん! 

(今回の出張清算用 に日本のTravelexで換金した際は107.42円。。。

 

あーもう、高いレートで60ドルも換金しちゃったよ。。。

 

 手数料無料とか口座からの直接引き落としとかの利便性はあっても、この落とし穴はちょっと。。。

 

今日はそんな人柱なお話でした。