ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

エポスカードのポイントの使い道を真面目に考えてみた。

死蔵カードの1つに挙げられるエポスカードが今ならちょびリッチ経由で16000ちょびリッチポイント(8,000円分)を得られます。

f:id:t-proof-35mm:20161120065026g:plain 

ポイントを得る条件は、エポスカード未発行であること、カード発行後に翌月末までに1,000円以上利用の2つだけとシンプル。

 

エポスカードはその海外旅行付帯保険の保障の高さからも発行すべきカードに挙げられています。

この機会に発行しても損はないと思います。

kowagari.hateblo.jp

 

その上、エポスカード独自でキャンペーンを行なっていて、それが画像に表示されている「Net入会限定8000円分ポイントプレゼント」の事です。

  1. カード入会時に2000pt
  2. カード申込時にキャッシング枠10万円以上の付帯で250pt
  3. エポスカード公式アプリのダウンロード+ログインで250pt
  4. エポスVisaプリペイドカードに申込+2017年1月末日までに5000円以上チャージで1000pt
  5. 大手3社+ワイモバイルを対象に、携帯料金のカード払いで1000pt
  6. 2017年1月末日までのショッピング利用が3万円以上/15万円未満で500pt、15万円以上で2500pt
  7. 15万円以上の利用を含む全ての条件達成で1000pt

全て合わせて8000ptとなります。

1〜4の比較的ゆるい条件でも3500ptです。

ちょびリッチ経由でエポスカードのHPから申し込むので、気にせずともNet入会になります。

 

個人的には過去に痛い目にあったTraveler Box対策に4のプリペイドカードは申し込もうかと思っています。(そーいやー、この$3は未だ行方知らずです。。。)

t-proof.hatenablog.com

話は逸れますが、来年には25カ所の設置に増えるそうです。

記事には台湾ドルの表記もあり、ホントに対応するなら、真面目に再トライしてみるかなぁ。。。

余った外貨を電子マネー等に交換できる「トラベラーズボックス」、全国に25台展開へ - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 

 

さて。

私はエポスカードを、11/13に申し込み、11/19にカード受け取り、その日のうちにアプリをインストール、ログインしました。

で、今日11/20にログインするとキャンペーン用紙には「2017年3月中旬頃」とされていた1−3のポイント計2500ptがわずか1日で付与されてました!

なんて素早いポイント付与・・・

 

この2500ptの活用を含めエポスカードの活用を考えてみます。

【1】そのままマイルへ

f:id:t-proof-35mm:20161120073331p:plain

 

ANAマイルには0.5掛けでマイルに移行できます。従って1250マイルとなります。

仮に他のマイル共にANAカード(ゴールド)所有者がコインに変えると1.6倍の2000コイン、プレミアムメンバーなら1.7倍の2125コインに相当します。

 

ANA SKYコインには等比交換。

2500コインとなりますので、ANAコインを利用するならば、断然そのままコインに変えた方が有益です。

 

JALマイルも0.5掛けなので、1250マイル。

dポイント、au walletにも変えられますが、どちらもその会社の携帯を持っている必要があります。

 

【2】景品交換

いくつかの商品券、クーポンに交換可能です。

交換できる景品

付与額

必要pt

業務形態

有効期限

マルイの商品券

1000円分

1,000pt

百貨店

なし

iTunesギフトコード

1000円分

1,000pt

配信サービス

なし

iTunesギフトコード

3000円分

3,000pt

配信サービス

なし

VJAギフトカード

1000円分

1,000pt

全国共通ギフト券

なし

クオ・カード

1000円分

1,000pt

全国共通ギフト券

なし

オンリー優待券

1000円分

1,000pt

スーツ

6ヶ月

アパホテルクーポン券

1000円分

1,000pt

ホテル

6ヶ月

KEYUCA(ケユカ)お買物券

500円分

500pt

インテリア

6ヶ月

スターバックス カード

3000円分*

3,000pt

コーヒー

なし

(株)モンテローザお食事券

1000円分

800pt

外食チェーン

3ヶ月

シダックスサービス券

1000円分

1,000pt

カラオケ

6ヶ月

IDC OTSUKAクーポン券

1000円分

1,000pt

インテリア

6ヶ月

 スターバックスカード(プリペイド)のチャージ上限額自体は3万円

ポイントを使う|クレジットカードはエポスカード

メニュー情報|居酒屋で宴会(株)モンテローザ

ほとんどが等価交換である中で、モンテローザだけは800ptで1000円分と増えます。

白木屋、笑笑辺りならば、全国どこにでもあるのでは?

ただ、意外と注意が必要なクーポンでもありました。 

  • 発行は20歳以上。(ま、営業形態がほぼ居酒屋なので・・・)
  • 1000円分は500円券2枚で発行される
  • この500円券は、お一人様毎に1回4枚まで=最大2000円引
  • 半額チケットバックサービスや半額セールなど、各種セール期間中の店舗での利用は不可。
  • 他の各種食事券・ドリンク券・割引券・クーポン券・食べ放題・単品のみ放題・その他サービスとの併用は不可

今回の2500ptなら、800*3=2400ptで3000円分もらえますが、1度には利用出来ないようですね。(私と嫁さんを別会計にすれば、、、笑)

 

ちなみに、エポスカードは提示だけで優待がある施設(支払いは別カードでもOK)とカード利用で優待がある施設とがあります。

例えば、カラオケ・シダックスBIG ECHOでは提示だけで室料が30%OFFになります。

 

【3】請求分から値引

エポスカードで利用したネットショッピング分の請求額から500p以上1ptから割引が可能です。

ネットショッピング|クレジットカードはエポスカード

(請求がエポスNetに反映された後に利用可能になるので、割引率や額は不明でした)

 

【4】Visaプリペイドにキャッシュバック

1ptからチャージ可能。

ただし、ポイントからの移行分は「エポスVisaプリペイドカードに申込、2017年1月末日までに5000円以上チャージで1000pt」付与のチャージ額には含まれません。

 

意外と死蔵させる以外にも使い道のありそうなエポスカード

発行されるならば、ちょびリッチ経由が今はお得です。

 

ちょびリッチ未登録の方は以下からどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中