ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

誰得? ANAシアター

ANAシアター Powerd by TSUTAYA movie & U-NEXTという動画配信サイトをANAが始めました。 

f:id:t-proof-35mm:20161124202624j:plain

  • 利用資格はANAマイレージ会員のみ。
  • 月額見放題プランだと、月額980円(税別)、1058円(税込)
  • 最新作などは見放題プランには含まれない
  • 都度課金プランはその名の通り、見たいものをその都度課金をするプラン。
  • ビデオコインというのを購入して、それに充てる
  • 旧作だと100ビデオコイン、新作だと500ビデオコイン
  • 月額見放題プランだと、毎月1枚、レンタルチケットがもらえる
  • ANAカードでの支払い200円ごとに1マイル付与 → 見放題プランだと最低でも5マイル?
  • マイルを利用して借りることも可能。ただしマイル付与の対象にはならない

 

ただ、これが不可解な謎が多過ぎて、よく分からない・・・

 

 

例えばiPhoneアプリからアクセスすると・・・

f:id:t-proof-35mm:20161124203427j:plain

500とあるのはビデオコインの必要数、1というのはレンタルチケットの必要枚数。

・・・あれ? マイルの支払いが選べない・・・

コインを買う際にマイルを使えるということ?と思い、マイページ→ビデオコイン購入にアクセスします。

f:id:t-proof-35mm:20161124204428j:plain

1ビデオコイン=1円とちゃうんかい! 赤線のところの決済手数料が入っているから???

500ビデオコイン=777円→@1.554円

1000ビデオコイン=1481円→@1.481円

3000ビデオコイン=4351円→@1.450円

5000ビデオコイン=7778円→@1.555円

・・・あれ?高額課金ほど有利というわけではないの???

しかも、結局iPhoneではマイルで借りる手段が分からない・・・

 

支払いはApple ID決済とあり、ここではANAカードを選べません・・・

あれ?Apple IDの決済方法をANAカードにしろって言ってる?

 

そして、これをAndroid Tabletからアクセスします。

f:id:t-proof-35mm:20161124205107p:plain

M 540として、先程は提示されなかったマイル決済が表示されました。

f:id:t-proof-35mm:20161124205224p:plain

Androidでビデオコインを購入しようとすると、1ビデオコイン=1円になっています。

あれ? iPhoneで使うと損なの? この差は何???

 

同じ映画を借りるにしてもiPhone経由では777円、Android経由では500円?

マイルで借りられるのはAndroidだけ?

 

じゃあ、これをiTunesストアやU-NEXTで直接借りた場合。

f:id:t-proof-35mm:20161124205609j:plain

iTunes HD版500円、SD画質だと400円で済みます。

iPhoneの小さい画面ならSDでも十分。

 

f:id:t-proof-35mm:20161124205722j:plain

U-NEXTで借りた場合、540円。

TSUTAYAはどうあれ会員登録が必要っぽかったので調べられず)

 

 

 

あれ〜?

どのプランよりも高く、不明瞭な点が多すぎて、手が出す気になれない・・・

iPhoneのプランとかアプリ自体もまだバグがあるの?

 

ANA機内放送の配信を行なっているのはANAシアターだけかも知れませんが訴求点としては弱すぎませんか?

ANAの機内放送を見たい人は飛行機で飛び回ってる人が多く、それなら機内で見ればいいのでは?

そして、飛行機に乗らない人がわざわざ機内放送プログラムを見たいと思うのかどうか?

如何せん、ターゲットがニッチすぎませんかね? 

 

ホントに何をメリットに考えたらいいんだろう?

誰得?

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中