ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ピンキリのビジネスクラス(チャイナエアラインの基礎知識その4)

別にチャイナエアラインに限ったことではありませんが、各航空会社、路線、機材によって同じビジネスクラスでもピンキリですね。

 

CI223 11/27(日) 羽田0725-台北松山1020

 機材 A330-300、座席1K(最前列窓際)

f:id:t-proof-35mm:20161206055639j:plain

 

  • 2人掛け*3が6列。f:id:t-proof-35mm:20161204065944j:plain

  • 上着預かってくれるんですね。 (如何にビジネスに慣れてないかという証拠)

  • ユニクロの安っぽいパーカーだったので、ちょっと申し訳ない感じ。(°▽°)

  • ウェルカムドリンクにリンゴジュースと豆菓子

  • f:id:t-proof-35mm:20161204065947j:plain

  • 入国審査書も先に個別にくれます。 

    f:id:t-proof-35mm:20161204070131j:plain

  • 食事メニュー。 中華・洋食・和食から選べます。 どれも美味しそう。 

    f:id:t-proof-35mm:20161204070240j:plain

  • とはいえ3日間、中華漬けは確定なので、あえて和朝食を選択。美味。

    f:id:t-proof-35mm:20161204070532j:plain

  • お箸は持って帰れます。

    f:id:t-proof-35mm:20161204070734j:plain

  • デザート。f:id:t-proof-35mm:20161127114449j:image
  • 映画などを楽しむモニターは肘掛の中。 押し込むとせり上げってきます。

    www.youtube.com

  • ノイズキャンセル機能付きのヘッドホン。

    f:id:t-proof-35mm:20161204110418j:plain

  • 椅子も電動、リクライニングしても後ろの席に影響しないタイプのものでした。

     

 

 

片や。

CI169 11/29(火) 台北桃園1450-静岡1830

 機材 B737-800、座席1K(最前列窓際。偶然同じ席に)

f:id:t-proof-35mm:20161206060046j:plain

  • 2人掛け*2が2列 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060321j:plain

  • ウェルカムドリンクと豆と税関申告書を先にもらえました。
  • 食事メニューは洋食か和食。(あれ?チャイナエアラインなのに中華がない。。。名残惜しいから帰路は中華がよかったのに)

    f:id:t-proof-35mm:20161206060541j:plain

  • 往路と比較する為和食を選択 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060740j:plain

  • デザートと(洋菓子っぽい)和菓子 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060858j:plain

     

  • 個別のモニターはありません。
  • 頭上の共有モニターのみで、航空機内すべてで同じ放送がなされます。
  • 椅子もやや古臭く、リクライニングは手動で、後ろに倒れると後ろの席に迷惑をかけるタイプ
  • 実際に、最初は1A席を取っていたのですが、同じ列の2A、B席にも夫婦で利用されている方がいましたので、迷惑がかからないよう利用者のいない1K席へ移動しました。

 

静岡便などに使われているB737-800席数も限られるので廃棄が少ないよう、メニュー・搭載数も絞り込んでいる感じでしょうね。

しかし、いつも使用するエコノミーは中華の中で2択なのに、ビジネスには中華が選択肢にないのは驚きでした。

 

たかが4時間の飛行なので、静岡便のB737-800でも十分かも知れませんが、

されど4時間の飛行なので、羽田便のA330-300の方がいいことは一目瞭然ですね。

 

ま、しばらくはANAチャイナエアラインもビジネスはお預けですが。(笑)

 

 

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中