ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

三井住友VISAカードの銀聯カード キャンペーン(ANA銀聯カードではありません)

以前、ANA銀聯カードの申し込み+3万円以上の利用でワールドプレゼント500ポイント付与されるキャンペーンを紹介させてもらいました。

このキャンペーンは今も実施中ですので、ANA銀聯カードを持っていない方はこちらもオススメです。

t-proof.hatenablog.com

 

これとは別に、10月から既に三井住友カード独自の銀聯カードを申し込み、発行から2017年4月30日までの期間中に、3万円以上利用するとワールドプレゼント400ポイント付与されるキャンペーンが実施中です。

f:id:t-proof-35mm:20161216200904j:plain

三井住友銀聯カード(ぎんれんカード)|クレジットカードの三井住友VISAカード

銀聯カード 新規入会キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

絵柄はパンダか中国大陸のものが選べます。

f:id:t-proof-35mm:20161216201141j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161216201149j:plain

 

中国行かないから関係無い、と思うかもしれませんが、爆買いツアーの影響なのか、日本国内の買い物でも結構使えます。

特にイオン系列のスーパー、ミニストップ、ウェルシア薬局は無問題(モゥマンタイ)です。

トライ&エラーによる実例です。 (。-_-。)

 

やや面倒なのは、

  • イオンなどのセルフレジでは否応なく中国語の案内に切り替わる。
  • 暗証番号は4桁でなく、6桁です。入力をミスると面倒。
  • 番号を入力した上でサインも求められる、と二重の手続きが必要。
  • あと、どうやら通常の国内クレジットカードとはシステムが違うようで、レジの人が手慣れていないと大渋滞の原因に。。。

 

この暗証番号を入れるというのがネックで、セブンイレブンなどは銀聯カードの表示があるのに使えません。

これはANA銀聯カードの時にも私もエラー音がなり、レジを混雑させた経験があり、同じ経験をされた方もいるようです。

www.oka-mile.com

 

今回の三井住友の銀聯カードの申込ページを見て、「あ、そういうことかな?」と想像した記載があったので、一応挙げておきます。

まず、こちらがセブンイレブンのNEWS RELEASE。

http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/_files/000/000/001/902/20150916.pdf

f:id:t-proof-35mm:20161216211839p:plain

この*1の注意書きには、『銀聯カード』は、中国国家主導で設立した金融機関連合「中国銀聯」によって提供されるオンライン決済システムが付与された キャッシュカード、あるいはクレジットカードのことをいう、とあります。

 

一方、三井住友カード銀聯カード申込の注意書き。

f:id:t-proof-35mm:20161216212404p:plain

暗証番号の入力を謳っていますので、カード使用時に番号入力のできる読み取り機が置いてあるお店、少なくともイオン系列とミニストップはカード読み取り→暗証番号入力→サインの順で使用できます。

ただ、セブンイレブンの方は店頭に番号入力のできる機械がありません。

その為、セブンイレブンでの銀聯カードの取り扱いは、いわばオンライン決済システムのような扱いになっているのかな?と想像しています。

故に、通信販売などに使用できなくなっている三井住友の銀聯カードセブンイレブンでエラーになったのかな?と。 

いわば、三井住友の銀聯カードは提携カードみたいな、なんちゃって銀聯なのかもしれません。

 

もしくは単に店員さんの操作ミス?(笑)

ミニストップでも、通常のクレジットカードと銀聯カードとではレジでの操作が違うらしく、初めてのアルバイトの人に渡すと大抵パニックになります。

銀聯(ぎんれい)で」と伝えましょう、

 

私のよく行くミニストップは、私が使うまで店長すら操作を知らなかったらしく、私のおかげで銀聯カードの操作に慣れたと有り難がれ、3万円分は使ったので今度はApple payで払おうとしたら、「え?今日は銀聯じゃないんですか?」とまで言われました。

社員教育の一助となり得て何よりです。d( ̄  ̄)

 

成田空港でも、お土産屋は使えたのに2分後に同じビル上階のローソンで拒否されました。。。

「このカードは有効じゃありませんね」って、カードが無効ではなく、機器が無効なんですが。。。

(。-_-。)

 

 

キャンペーンで得られた400ポイント+1000円1ポイント・3万円利用で付与された30ポイント、計430ポイントはマイルに変更できます。

ANA銀聯カードなら1ポイントから交換可能で1ポイント=5マイルですが、今回は通常の銀聯カードです。

その為、直接交換時は100ポイント以上、1ポイント=3マイルの交換レートとなりますので、得られるのは1200マイルとなります。

 

もしくはワールドプレゼントポイントは100ポイント単位で、1ポイント=4.95Gポイントに変換でき、Gポイント→メトロポイント→ANAマイルとソラチカカードのルートを通ると最終的には1620マイルを得られます。

f:id:t-proof-35mm:20161216202841p:plain

 

カード発行は無料ですが、5年後の更新時に1000円かかりますので、3万円分を使い、使用する予定がなければ解約しましょう。

 

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中