ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ちょびリッチ・ファンくるにて、ランチパスポートの100%還元中

立て続けに100%還元案件を2つ、そのうちの1つ。

 

ちょびリッチとファンくるにて、ランチパスポートの100%還元を実施中です。

f:id:t-proof-35mm:20161221011257p:image

ランチパスポートとは、その1冊を購入することで、その地域のレストランでランチメニューを更に安く、お得に利用できる本がそもそもの始まりです。

http://lunchpassport.com

 

今回は、それのスマホアプリを使用する案件です。

f:id:t-proof-35mm:20161221011305p:image

 

ちょっと還元の方法が特殊で、

  1. 各ポイントサイトからモニター応募を行う。
  2. この時、事前アンケートに携帯番号の入力欄があるので、アプリをインストールするスマホの電話番号を入力。
  3. 当選したら提示されるリンク先からアプリをダウンロードする。
  4. アプリ内のチュートリアルに従い、スマホの電話番号を入れてSMS配信された番号を入力してスマホの電話番号を認証させる
  5. 月額会員に申し込む。1ヶ月380円
  6. 掲載内容からランチパスポートを利用する。
  7. 期限の7日以内に、レシートの写真とともにアンケート15問に答える。
  8. この時、電話番号の入力欄があるので、スマホの電話番号を入力する。
  9. 後日、初月分の380円+利用した金額の100%(上限920円分)のポイントが還元される

ポイントサイトのモニター応募者とアプリからのランチパスポート購入者の照合に使われる為、2、4、8で入力するスマホの電話番号を一致させる必要があります。

 

なお、5.のランチパスポートの購入(アプリ内課金)は一旦 ちょびリッチを経由してから380円を課金すると4%(ちょびリッチは1ポイント0.5円なので、実質2%)が返ってきます。

この場合は380*4%≒15ポイント、7.5円が返ってきます。

f:id:t-proof-35mm:20161221061144p:image

 

 

応募条件は、、、

  • スマホ利用者(アプリからのランチパスポートの利用が必要)
  • アプリ内でのランチパスポートの購入が初めての人
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、広島、岡山、山口、愛媛、高知のいずれかにお住いの方

 

あー!また静岡は対象外の地域やんかー。(°▽°)

しかし、都心だけでなく、広島、岡山、山口、愛媛、高知?と思ったら、アプリで対応している地域が、東京・広島・愛媛・高知であり、そういえばランチパスポートは高知が発祥でしたね。

納得。

書籍版なら静岡でも刊行されているんですけどねー。

 

近隣に住んでいる人限定としているので、アプリの普及と継続的な利用促進を狙っていて、たまに出張で東京に来る人は蚊帳の外のようです。

ま、それが当然の狙いでしょうから当たり前か・・・( T_T)\(^-^ )

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中