読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

雲の上の映画館:君の名は。

移動の飛行機の中を中心に、機内放送、または家で撮りためた録画番組や配信サービスで事前にiPhoneへレンタルを楽しんだ映像をレビューしています。

注意:基本ネタバレです。また驚くほど陳腐な感想しかありません(笑)

 

今回の台湾出張で視聴した3本を立て続けに紹介。

 

君の名は。 

(2016年 日本)

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、男女の心の機微を美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション作品を手がけ、国内外から注目を集める新海誠監督が、前作「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメ。 1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。心と身体が入れ替わる現象が続き、互いの存在を知った瀧と三葉だったが、やがて彼らは意外な真実を知ることになる。声の出演は瀧役に神木隆之介、三葉役に上白石萌音。その他、長澤まさみ、市原悦子らが出演。

君の名は。 : 作品情報 - 映画.com

f:id:t-proof-35mm:20170124221558j:plain

BR132 台北桃園−関西にて視聴

止せばいいのに、ある映画のあるシーンだけを興味本位で見て、どーんと気分が沈んでいたので気分転換。

とはいえ、全編を見るだけの飛行時間はなかったので、要所要所を、特にもう1度見たかった入れ替わりが怒らなくなってからの後半を中心に視聴。

(10月頃に映画館で視聴済みなので、内容は把握しています。) 

 

感想

言わずと知れたヒット映画ですね。

入れ替わって中身が女の子というのを声だけで的確に表現している神木隆之介さんはスゴイですね、やっぱり。

 *余談。今日見つけたTwiter。言語の差が面白い・・・

新海誠作品は以前からも観ていて、特に言の葉の庭が好きな私には例のカメオ出演は嬉しい限り。

劇場アニメーション 『言の葉の庭』 (サウンドトラックCD付) [Blu-ray]

劇場アニメーション 『言の葉の庭』 (サウンドトラックCD付) [Blu-ray]

 

ただ、「君の名は。」自体はいい映画なんですが、高校時代ははるか遠い昔となってしまった40代にとって山頂でのやり取りはこそばゆくて見てられないですね。(°▽°)

 

大ヒットが故にか、未だにメディア化の情報が出ませんねー。

中には既にメディアも発売されているのに、未だ上映中という作品もあるので、それに倣ってメディア化も進めてくれればいいのに。

相当な売上が見込めそうだから、特典違いの複数ラインナップでも狙ってくるのかな?

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中