読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ITmedia便乗!(笑)もっとマイルや現金が貯まるアプリ課金の方法!

ポイント マイル

我ながら狡いですね〜。狡い(こすい) - 日本語俗語辞書

 

3/22にITmedia Newsに以下の記事が掲載されました。 

www.itmedia.co.jp

アプリ課金をよく行う20代へのマイルへの誘導も狙いだそうです。

これで旅行やANAマイルに興味を持つ人が増えるのは喜ばしい。

 

でも、アプリでの課金額に応じて還元があるのはANAマイレージアプリだけでなく、各ポイントサイトで、しかももっと高還元率を得る方法がありますよー。

しかも還元方法はマイル以外に現金wを受け取る方法もありますよー。というポイントサイト活用者や陸マイラーには釈迦に説法なお話です。

 

ポイントサイトって何?陸マイラー?という方は、まずはこちらへ。

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

  

目次

 

ANAマイレージクラブ・アプリを通じたアプリ内課金の概要

IT mediaの記事にあるように、iPhone版 ANAマイレージアプリを経由してアプリを購入・課金すると200円ごとに1マイルが翌々月に付与されることになります。

 

ポイントサイトの場合

ポイントサイトでも、アプリ課金で還元を行っているサイトが多々あります。

方法はANAマイレージクラブの方法とほぼ同じ。

  1. そのポイントサイトをiPhoneを使って経由してAPP storeを起動
  2. インストール済みのアプリでも敢えてiTunes内のそのアプリのページにアクセス。
  3. 「開く」をクリックして、そのアプリを起動
  4. 課金

1-3が重要で、単純にアプリを立ち上げて課金する方法では還元はありません。

これは他のポイントサイトでも同じです。

ちょびリッチを経由した場合の試算結果

ポイントサイト・ちょびリッチの場合、スマホからアクセスすると以下のバナーが表示されています。

f:id:t-proof-35mm:20170324043022j:plain

4%還元とありますが、ちょびリッチポイントは2pt=1円相当なので、実質は2%還元です。

200円購入すると4ポイント、2円分が還元されます。

f:id:t-proof-35mm:20170324043039j:plain

で、ポイントサイトを活用したお小遣い or ANAマイルの稼ぎ方 [2] で記しましたが、このちょびリッチのポイントは 1000ポイント以上貯めれば

① 現金500円を銀行振込、または

② 500 .MONEYポイントに交換。

その後「ソラチカルート」でメトロポイントを経由してANAマイルにすると450マイルになります。

 

便宜上ANAマイレージと同水準で比較すると、

ANAマイレージクラブを通じた課金では200円で1マイル

一方、ちょびリッチ経由では200円で4円分のポイント、複数サイトを経由すると3.6マイルになります。

同じ金額使っても反映されるマイルが3.6倍違いますし、ANAマイルでの還元のみであるANAマイレージクラブに比べて、その還元方法をANAマイルや現金、Tポイントなどを選べる柔軟性も利点です。

 

4サイト比較

全アプリ課金での還元を対象としている代表的なポイントサイトでの還元例を示してみました。

 

200円課金

ANAマイレージアプリ

 

1マイル

ちょびリッチ

8pt(4円分)

3.6マイル

ポイントタウン

40pt(2円分)

1.8マイル

予想ネット

100pt(10円分)

9マイル

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?に「アプリ」で検索を行うと、最も高還元と示されるのは予想ネットの5%でした。

(げん玉も5%と示されますが、どうやら特定アプリのみのようです)

f:id:t-proof-35mm:20170324043324p:plain

予想ネット.MONEYに交換可能なポイントサイトなので、ソラチカルートで最終的には9マイルとなり、ANAマイレージクラブ経由に比べて9倍です!

 

もう1つ、350円課金として、試算してみました。

というのも、ANAマイレージクラブ経由の場合は200円「ごとに」1マイル付与ですので、300円でも399円でも1マイルです。

しかし、ポイントサイトはその額に応じて付与がされます。

 

350円課金

ANAマイレージアプリ

 

1マイル

ちょびリッチ

14pt(7円分)

6.3マイル

ポイントタウン

70pt(3.5円分)

3.15マイル

予想ネット

175pt(17.5円分)

15.75マイル

更にポイントサイトの方が有利な結果となりました。

 

まとめ

予想ネットにしても、ちょびリッチにしても、ANAマイルに効率よく交換するには、

まずはソラチカカードの発行、次にポイントサイトから.MONEYポイントサイト→メトロポイント→ANAマイルと複数サイトに渡る手続きを行うとかなり手間です。

その手間が許容できる人にはポイントサイトはオススメです。

 

また課金での反映分のみでポイント交換を行うのに必要な最低ポイント数には足りません。

例えば、予想ネットの場合、.MONEYに交換するには3000pt(300円分)が必要で、課金のみだと6000円分の課金が必要です。

別に課金のみにこだわる必要はないので、予想ネットに掲載されている広告を経由してオンラインショッピングやクレジットカードの発行を行ってポイントを貯めることもできます。

そういった他の広告案件(クレジットカード発行など)で得られるポイント数や広告案件の数はちょびリッチの方が優ってるように見受けられます。

1回に万単位で課金するようなヘビーユーザーは予想ネット、ライトユーザーは他の広告利用も含めてちょびリッチという手もありますね。

 

いずれにせよ、その最低交換単位に達するまではマイルへの反映はお預けで、それはANAマイレージクラブが他のポイントサイトに勝る点ではありますね。

 

いずれにせよ・・・

pokemon Go! でポケモン Getだぜ! \\٩( 'ω' )و ////

ついでにマイル(ポイント)もGetだぜ! ( ̄∇ ̄) 

・・・ということで。_φ( ̄ー ̄ )

 

今回掲載した各ポイントサイトに興味を惹かれた方は以下のバナーからアクセスして登録して試してみてください。

<予想ネット>

ためて!増やして!おこづかいGET! 予想ネット会員登録無料 

 <ちょびリッチ>

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

<ポイントタウン> 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

<.MONEY>

f:id:t-proof-35mm:20170324044628p:plain

 

________

ポイントサイト経由のアプリ課金での還元がANAマイレージクラブ経由のそれと違うもう1つの点は、現金やTポイントなど他の使い道も考慮できることです。

例えば、コレ。( ̄∇ ̄) 

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中