ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

「ゴースト・イン・ザ・シェル」発売日決定! チグハグなラインナップから最善を考える。

目次

 

ハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」発売決定!

攻殻フリークなブログなので、何度か取り上げているハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」*1

遂に8/23に各メディアが発売、それに先立つ7/19にデジタル配信、8/2にBlu-rayレンタルが先行して実施されます。

f:id:t-proof-35mm:20170620210808j:plain

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』DVD公式サイト|パラマウント

 

ラインアップ一覧

どれを購入するかで同封ディスクが変わり、なかなかのチグハグさです。(¬_¬)

 

4K UHD

BD

BD

3D

BD

DVD

特典

BD

押井版

BD

SteelBook

仕様

Blu-ray

Blu-ray

ツインパック

Blu-ray 3D

Blu-ray 3D

(Steel Book)

4K UHD

Blu-ray

オススメはBlu-ray 3D Steel Bookでしょうか? 

その辺りの最善案を紐解いていきます。

 

Blu-ray版
  •  一番オーソドックスなBlu-ray版。
  • 他のバージョンにも共通して、Amazon限定版と通常版の違いは、オリジナルポストカードがつくかどうかだけです。
  • ボーナスBlu-rayとして、本編ディスクに収録された以外のメイキング、監督インタビューが収録されたディスクが付属します。 コレを得たいかどうかで購入品は大きく左右されます。
  • 尚、今回、DVDの単独販売はなく、このBlu-ray版しかDVDは付いてきません。
  • となると、どーーーーーーーしてもDVDが欲しい人向けですね。

 

Blu-ray ツインパック版
  •  これはスゴイ! 押井守監督の1995年アニメ映画版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』とのツインパックです。
  • 押井版はバンダイビジュアルの作品ですから、レーベルの垣根を超えた商品ですね!
  • ・・・じゃあ買いかというとオススメしません。
  • 何故なら『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の収録内容を見ると、現在発売中の同作品の日本版パッケージと同じ内容だからです。
    GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

    GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

     
  • つまり、単体でそれぞれを買うよりは安いのですが、昔ながらのHDリマスター前のバージョンです。
  • このツインパックを買うなら、ハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」単体と以下のUSで発売された25周年版とを別々に購入することをオススメします。

     

Blu-ray 3D版
  •  3D再生環境があるなら、これでもいいかも知れませんが。。。
  • ボーナスBlu-rayは付属しません。

 

Blu-ray 3D (Steel Book仕様) 
  •  Amazon限定販売 の スチールブック仕様です。
  • スチールブックとは外装が金属板でできていて、そこにラベルなどが直接印刷された優れモノです。
  • 海外でもこのタイプは販売されていてパッケージ内の画像を含めて、解説されている方がいます。 →ゴースト・イン・ザ・シェル スチールブック仕様 Amazon.co.jp限定で8月23日発売! | スチールブック レビュー 

    f:id:t-proof-35mm:20170620220013p:plain

  • 内包される2枚のディスクは Blu-ray 3D版と通常Blu-ray版の2つ。
  • ただし、通常パッケージのBlu-ray 3D版には付属しないボーナスBlu-rayが別パッケージとして付属します。
  • そして、Amazon限定のポストカードセット付。
  • 1つだけを選ぶなら コレの一択でしょう!
  • 故に、Amazon外国映画予約ランキングでも1位になっています。

 

4K Ultra HD Blu-ray版
  • 4K Ultra HD Blu-rayの再生環境がある人はコレを選びましょう。
  • 4K Ultra HD Blu-rayと通常Blu-rayのセット売りです。
  • DVD、特典Blu-rayは付属しません。

 

ボーナスBlu-rayは価値があるの?

ボーナスBlu-rayが欲しいければ、ほぼSteel Book仕様の一択と思えます。

では、その収録内容(約41分)のボーナスBlu-rayには何が収録されるかというと、以下が予告されています。

  1. 義体の創造
  2. 芸者ロボット:美しき殺人マシン

  3. ルパート・サンダース(監督) インタビュー

1はもしかすると、タイトルから検索・推定すると以下の動画かも。

どうせなら映像記録の保護という観点からも、押井守監督のインタビューとかも収録して欲しかったのですが・・・さすがにそれは無理か。

 

ということで・・

【Amazon.co.jp限定】ゴースト・イン・ザ・シェル スチール・ブック仕様 3Dブルーレイ+ブルーレイ 外付け特典:ボーナスブルーレイ(オリジナルカードセット付き) [Blu-ray]

コレを予約済みです。

3Dの再生環境を今から揃えるよりも 4K Ultra HDの再生環境を揃える方が可能性が高いのですが、4K版は期間限定・数量限定製造ではないので、後日でも買えます。

Steel Book版はBlu-rayとSteel BookとボーナスBlu-ray目当てで、3D版はオマケですね。(笑)

 

ちなみに、海外では4K Ultra HD版のSteel BookもBestBuy限定で発売されてます。

Watch Ghost in the Shell | DVD: July 25 | Streaming: July 7

www.bestbuy.com

 

日本でもこれが発売されたなら、ボーナスBlu-ray付いてなくてもコレにしたんですけどねー。

ま、それが分かりきってるので、敢えてラインナップからはハズしたのかもしれませんが。( ´ ▽ ` )

 

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中