ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

2017年夏。天邪鬼な 4K Ultra HD Blu-ray 再生環境のススメ (前編)

前編は10万円以下の機種を取り上げます。 

 

目次

 

4K Ultra HD Blu-rayの現状

現行のBlu-rayよりも更に高画質を実現した4K Ultra HD Blu-rayディスクも増えてきましたね。

kakaku.com

モノ雑誌の GetNavi webでは西田宗千佳さんが4K Ultra HD Blu-rayの現状や各社の対応をわかりやすくまとめられています。

実際に私も「セット売り」で買うならば極力「4K UHD Blu-ray + BD」のセットを買います。

といってもまだ以下の2作品だけですが。

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

 

ゴースト・イン・ザ・シェルは熟考の末、3D Blu-ray+BD のSteelBook editionを購入しました。

www.t-proof-air-gadget.net

 

では、その再生環境は。。。というとまだまだ高値だったり選択肢が限られたりします。

そこで独断と偏見で選んだオススメ機種を挙げていきます。

とはいえ実は私もまだ持っていませんので画質やら操作性のレビューはなく、公式ホームページやネット媒体の情報を精査してまとめたに過ぎません。( ̄▽ ̄)

 

レコーダーとの一体型ならパナソニックかシャープの2択 

上記 価格.comの特集記事や西田宗千佳さんが挙げているように、レコーダーとの一体型をラインナップしているのはパナソニックとシャープです。

ピンキリですが、キリで購入するとしたら以下の2機種が5万円台で購入出来ます。

 

ただレコーダーは既にあるという人もいるでしょう。

私もそれで、うちはSONYのレコーダー+Nasne 4台体制です。( ̄ー ̄) 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

それなりの利点がないと今のSONYで構築したシステムに入れるのは困難で、結果何かしらの秀でた点がある機器を選ぶことになります。

  

安さで選ぶなら Microsoft XBOX ONE S

4K UHD BDドライブを搭載している現在唯一のゲーム機が Microsoft の XBOX ONE Sです。 

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

ゲーム同封かどうかや内蔵HDの容量が500GBか1TBかで変わりますが、500GBの方だとMinecraft同封版で 約25,000円! 

なお、Amazon.co.jpでは 【3,000円OFF】XboxOne S 500GB + 「君の名は。」4K Ultra HD Blu-ray版 まとめ買いで割引キャンペーンも実施中。

 「君の名は。」はオリジナル特典の描き下ろしA4特製フレーム[高画質印刷]+特殊加工ポストカード2枚組が付属するAmazon限定版に限っていません。

故に、以下の組み合わせであれば、¥31,483円で買えてお得です。

  f:id:t-proof-35mm:20170622210521p:plain

 

ネックはいくつかのTV側の制約があるということ と 操作がゲームコントローラーということ。

前者はAV Watchの方で詳しく解説されています。

→ 【レビュー】Xbox One S発売。最安Ultra HD Blu-rayプレーヤーの実力は? 

2016年以降の4Kテレビであれば多分大丈夫そうですが、一応TVメーカーに確認してから購入するかはご判断ください。

 

後者は一応解決策はあり、PDPという米国の周辺機器メーカーにてTV風のリモコンが販売されています。

Amazon.comでも販売中で、日本への発送も対応しています。

2~3週間後の到着と、一番時間がかかる最安値の発送方法、Amazon Global Standrad shippingで$6.14-(709円)の送料、総計約3,000円で手に入ります。

 f:id:t-proof-35mm:20170623170348p:plain

 

上位機種 XBOX ONE Xを待つという手も。。。

先週6/13に国際ゲーム見本市 E3 2017にて、XBOX はONE S の上位機種、XBOX ONEの発売日をリリースしました。

av.watch.impress.co.jp

av.watch.impress.co.jp

これは元々開発の意向を示していた「Project Scorpio」が実製品となって実を結んだ結果です。

4KでゲームができるXbox Oneの最上位「Project Scorpio」'17年末登場 - AV Watch

筐体色は黒、値段は $499-、2017/11/7から世界同時発売(ただし日本はやや遅れて販売予定)

 

PS4 Pro は4K UHD Blu-ray対応ではない! 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

「4K対応」と謳われているPlay Station 4の上位機種、PS4 Proですが、実は4K Ultra HD Blu-rayには非対応です。(O_O)

ディスクドライブはあくまでもBlu-rayドライブです。

配信ゲームなどの高画質4Kゲームなどに対応するだけの画像処理プロセッサを備えているので4K対応となっています。

Blu-rayの再生や専用アプリtorneを使ってネットワークレコーダーnasneを管理・TV録画番組を見ることに関してはキビキビとした操作性が利点。

それらの操作も周辺機器メーカーから販売されているTV風リモコンを使えば快適です。

前述のPDPというところからも販売されていますが、L、Rボタンが割愛されています。

購入するなら国産のHORI製の方がオススメ。

だからこそ、ホントに4K Ultra HD BD非対応なのが残念過ぎる・・・( ̄^ ̄)

 

 

ちなみに、PS4Proに限らず「4K アップスケーリング対応」となっている機器が世の中にはありますが、これも画像処理で4K相当に引き上げているだけで4K UHD BDには対応していないものがあります。

例えば、パナソニックの 「Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 DIGA DMR-UBZ1020」は 4K UHD BD対応、型番1つ違いの「4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRZ1020」は4K UHD BD非対応でBDを4K相当に引き上げるのみです。

 

そんなSONYの4K UHD Blu-ray プレイヤー  UBP-X800

そんなSONYですが、UBP-X800という単体のプレイヤーを遅ればせながら発売しています。

他の部屋に置いたレコーダー、nasneの映像を見ることが出来る「ルームリンク」やスマホをリモコンに出来る「Video & TV sideView」アプリ対応とSONY派の人には魅力的な1台。

*Video & TV SideView対応ですが、UDP-X800にセットしたBlu-rayディスクがスマホで観れるという機能はありません。

リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー

リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー

  • Sony Network Communications Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

また各配信サイトの4K映像にも対応しています。

f:id:t-proof-35mm:20170706224159j:plain

 尚、今ならSONY側のキャンペーンとして、購入者全員へ 映画「パッセンジャー」の4K Ultra HD ディスクのプレゼントが行われています。

f:id:t-proof-35mm:20170706225306j:plain

4K Ultra HD ブルーレイ ソフト プレゼントキャンペーン | ブルーレイディスクプレーヤー/DVDプレーヤー | ソニー

 

当サイトの映画「パッセンジャー」関連記事はこちら。

内容はともかく、確かに映像はすごく綺麗でまた観たくなる映像でしたので4K Ultra HD Blu-ray向きですね。

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

海外ならUBP-X800のリージョンフリー機も。

4K UHD Blu-rayディスクはリージョンフリー となり、世界中のどこで購入したディスクも全てのプレイヤーで再生できるようになりました。

とはいえ、4K UHD Blu-rayプレイヤーはBlu-ray、DVDの再生も対応します。

これらの場合、Blu-rayはABCの3つ、DVDは主として1〜6に分かれていて、ディスクのコードとプレイヤーのコードが合ってないと基本再生できません。

www.t-proof-air-gadget.net

 

これらのリージョンコード全てに対応する機種もあり、海外であればUBP-X800もリージョンフリー機があります。

代表的なところでは、米 220 Electoronic で販売しており、日本への発送も対応しています。

f:id:t-proof-35mm:20170706233825g:plain

f:id:t-proof-35mm:20170706233847j:plain

Sony UBP-X800 Region Free 4K UHD Blu-ray Player

  • DVD リージョン 1〜6に自動対応
  • Blu-ray リージョン A,B,Cに対応、ボタン1つの操作で手動切替
  • メーカーのファームウェア更新に対応。更新後もリージョンフリー機能への影響はなし
  • 全電圧に対応
  • ヨーロッパのDVD規格で主に使われていたPALという映像形式にも自動変換対応

f:id:t-proof-35mm:20170706233908p:plain

本体 $504、日本への送料 $74、計$578 (約65,419円)

日本では48,470円。

リージョンフリーに対して約17,000円を支払うかどうかですね。

ちなみに、ファームウェア更新に影響しないということはソフトウェアではなく何かしらのハードウェア側の改造でリージョンフリーに対応しているのだと思います。

その改造と海外購入ということもあり、故障時には日本のSONYでは対応してもらえない可能性がありますので、ご注意を。

 

 (続きはこちら)

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中