ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

モッピーBook by BookLive!オープン! 予想ネット経由eBook Japanとどちらがお得?

2017年8月19日現在、モッピーBook Japan by BookLive!の還元率は5%になってます。

BookLive!の紹介記事として修正しました。

画像や計算式は以前の20%還元の時のままとなっていますのでご了承ください。m(_ _)m

 

目次

 

モッピーBook Japan by BookLive!グランドオープン! 20%還元。

すけすけ (id:bmwtatsu)さんが既に記事にされていますが、ポイントサイト モッピー 内に電子書籍サイト 「モッピーBook by BookLive!」がグランドオープンしました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

f:id:t-proof-35mm:20170611102745p:plain

つまり1000円分の書籍を購入すると200円分(モッピーは1pt = 1円の為、2,00pt)のポイント付与があります。

以下ではBookLive!自体の解説を中心に進めていきます。

 

BookLive! と モッピーBook by BookLive!の違い

TOPに表示されるロゴ以外は同じで、各種キャンペーンも片方だけ行われているキャンペーンはありません。

f:id:t-proof-35mm:20170611103723p:plain

f:id:t-proof-35mm:20170611103747p:plain

そもそも「モッピーBook by BookLive!」のURLを見ると、https://booklive.jp/?utm_campaign=campaign-003&utm_source=vc&utm_content=moppi&utm_medium=aff とありますので、モッピーBookという別サイトが出来たというよりも、BookLive内に組み込まれているというのが正しいようなので、共通のキャンペーンが実施されていると思われます。*1

 

BookLive!での書籍購入方法

結構多彩です。

  • クレジットカード決済
  • 携帯電話料金と合算
  • Tポイント
  • BookLive!ポイント
  • 電子マネー(WebMoney, BitCash, モバイルSuica, 楽天Edy)
  • 三省堂書店店頭での現金決済

利用環境によっては利用できないサービスがありますので、御注意を。

例えばモバイルSuicaや楽天Edayはその機能が備わっている「おサイフケータイ」のみで行えますので、Edy機能付きのカードを持っていても利用できません。

ちなみに以前は月額会員制度があったようなのですが、新規募集は既に終了しています。

またBookLive!ポイントはコンビニの店頭でそのプリペイドカードを売っていますので、現金派の方はこのプリペイドカードか三省堂書店店頭での支払いサービスの利用がオススメです。

 

BookLive!内でのポイント還元

上記の専用プリペイドカードなど、BookLive内でも独自のポイント制度があります。

ただし、購入時のポイント還元はそのポイントではなく、Tポイントで行われます。

その為、利用前にはTポイントとの連携操作が必要です。

TポイントがBookLive! で貯まる・使える - 電子書籍ストア BookLive!

 

例えば、この1冊の購入でTポイントは2pt貯まります。

f:id:t-proof-35mm:20170611110209p:plain

Tポイントの付与率は前月の購入状況で最大3%になります。 

f:id:t-proof-35mm:20170611110359p:plain

 

尚、「じゃじゃ馬グルーミン★UP」は「まとめ買いポイントバック」の対象で6/21まで10冊以上の購入で10%分のTポイントが貯まります。

f:id:t-proof-35mm:20170611110811p:plain

全26巻を購入すると、通常のランクポイント(オレンジ会員で56pt)+10%のポイントバックで1,123pt、計1,179ptが付与されます。

f:id:t-proof-35mm:20170611110948p:plain

ちなみに購入時にTポイントを利用しても、付与されるTポイントは1,179ptから減りません。

 

BookLive!での割引クーポンを使う

BookLiveではどちらかというと割引キャンペーンの方が高ポイント還元よりも多く実施されています。

例えば、登録後、その登録月内の1回の購入に対してのみ、50%オフが行われるクーポンコードが贈られます。

f:id:t-proof-35mm:20170611112426p:plain

 

登録月内のみという制約付きですが、一応上限額の表示がありませんので、初回の購入時に多くの書籍を買って、クーポンを適用するのが得策です。 

また、結構な頻度でクーポンの配布が行われており、メールマガジン登録をしているとBookLive!サイトに掲載されているモノ、非掲載の特別なモノから、色々クーポンが届きます。

例えば、今なら小学館マンガ全作の20%offを実施中です。

f:id:t-proof-35mm:20170611113359j:plain

このクーポンを取得、決済時に適応させると、先ほどの「じゃじゃ馬グルーミン★UP」は以下のようになります。

f:id:t-proof-35mm:20170611113544p:plain

購入金額自体が20%オフになって、8,970円。

ランク分のTポイントがその0.5%付与なので、44pt。

まとめ買いのTポイントが10%付与なので、897pt、計941pt。

この8,970円に対してTポイントを利用しても、この941ptの付与は減りません。

 

モッピーでのポイント還元

購入額の20%がモッピーのポイントとして付与されます。

f:id:t-proof-35mm:20170611102745p:plain
「月額、個別ポイント購入は対象外となります。ただし、ポイントを使用、併用した書籍の購入は対象となります。」という但し書きがあります。

これはBookLive!のポイントの購入自体では還元がありませんが、その購入したポイントを決済方法として利用してもポイント付与の対象ということです。

 

上記「じゃじゃ馬ぐるーみん★UP」全巻の場合 11,232円の20%で、2,246ptの付与。20%offクーポン適用の場合 8,970円の20%で、1,794ptの付与となります。

このポイントはモッピー内で現金やTポイントに交換可能です。

また直接80%の交換率でJALマイルに換えることも、.MONEY経由のソラチカルートで90%の交換率でANAマイルに換えることも可能です。

 

他のポイントサイトとの比較

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?で見ると、モッピーBook by BookLive!がダントツです。(2017年6月の比較)

f:id:t-proof-35mm:20170611135855p:plain

 

モッピーBook by BookLive! と 予想ネット経由eBook Japanの比較

BookLive!は購入金額に応じて、Tポイントが付与されます。

もちろんTポイントは Yahoo!ショッピングなどの他のサイトなどでも利用できます。

一方でeBook Japanは購入金額に応じて、eBook Japanの次回以降の購入に使えるポイントが付与できます。

汎用性のあるTポイント付与のBookLive! と 専用ポイントのeBook Japan。

だからなのかは想像でしかありませんが、BookLiveは その場で値引きのある◯◯% OFF クーポン、eBook Japanは ポイントの還元が高くなる◯◯%還元(ポイント◯◯倍!)というキャンペーンが多い印象です。

実際に5月末にeBook Japanで実施されたのは小学館全作品ポイント40倍キャンペーンでした。

f:id:t-proof-35mm:20170522201848j:plain

 

ともに初回購入の場合に、モッピーBook by BookLive! は50%OFFクーポン、eBook Japanでは50倍還元が行われます。

仮に2,000円の書籍を購入すると仮定して比較すると、こんな感じです。

 

モッピーBook

予想ネット経由

eBookJapan

書籍代

¥2,000

¥2,000

 50%還元

 

¥1,000

 50% OFF

¥1,000

 

支払額

¥1,000

¥2,000

Tポイント

5

 

モッピー20%

¥200

 

予想ネット15%

 

¥300

負担額 - pt

¥800

¥1,700

書籍額

¥2,000

¥3,000

/

40.0%

43.3%

ポイントサイトを利用しない場合

  • BookLive!で 1,000円支払いで2,000円の電子書籍が購入可能。1000/2000 = 50%、50%OFFですね。
  • eBook Japanでは 2,000円支払いで 今回2,000円、次回1,000円、計3,000円の電子書籍の購入が可能。 2000/3000 = 66.7%、33.3%OFFですね。

 

さらにポイントサイトを利用し、その還元分も負担額から差っ引いて考えた場合

  • モッピーBook では 800円の実質負担で、2,000円の書籍が購入できます。800/2000 = 40%、60%OFF。
  • 予想ネット経由eBook Japanでは1,700円の実質負担で、今回2,000円、次回以降1,000円、計3,000円の書籍が購入できます。1700/3000 = 56.7%、43.3%OFF。

 

どうやら、eBook Japanの◯◯倍還元よりも、実は速攻で◯◯%OFFの値引きがあるモッピーBookの方がいいのかも知れませんね。。。

 

もちろん、通常行われるキャンペーンの内容次第でモッピーBookの方が有利だったり、予想ネット経由eBook Japanの方が便利だったり、マチマチです。

その上で、モッピーや予想ネットのポイント還元率もいつまで今のままかも分かりません。

その時々で、ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?も利用しながら、選んでいきましょう。

 

アプリの使い勝手

BookLive!も専用アプリを出していますので、電子書籍を先にダウンロードしておけば通信環境の乏しい海外や機内でも読むことができます。

BookLive!Reader(ブックライブリーダー)

BookLive!Reader(ブックライブリーダー)

  • BookLive Co., Ltd.
  • ブック
  • 無料

 BookLive!とeBook Japanの電子書籍は1つのアプリに統合出来ませんから、それぞれで活用する必要があります。

例えば、このシリーズはBookLive!、このシリーズはeBook Japanとか決めておくと、まだ整理しやすいかも知れませんね。

 

BookLive!アプリで特徴的なのは、購入・検索履歴などからいくつかのおすすめ本を提案してくれて、アプリ単独で、BookLive!ジャパンのお試し読みを行えること。

f:id:t-proof-35mm:20170611153249j:plain

 

ただ、惜しいのは、書籍購入への導入が中途半端であること。

例えば、「お酒は夫婦になってから」を選ぶと、最初の31頁を試読できます。

それが終わると詳細情報を表示できるのですが。。。

f:id:t-proof-35mm:20170611153454j:plain

こんな感じで、直接BookLive!のサイトへのリンクが貼ってあるのではなく、作品名をコピーする機能だけが残っています。

BookLive!などのサイトにアクセスして、コピーした作品名で検索して購入するといったところでしょうか?

 

そういった感じで、BookLive!では、おすすめ本も購入書籍も混ざって表示されるようです。

 

購入書籍のみの整理、閲覧に特化している感のあるeBook Japanの電子書籍リーダー、ebi Bookの方が私的には好みだったりします。

電子書籍・コミックリーダー ebiReader

電子書籍・コミックリーダー ebiReader

  • eBOOK Initiative Japan Co.,Ltd.
  • ブック
  • 無料

 

 

今回紹介した各ポイントサイト、モッピー、予想ネットへの登録は以下のバナーからどうぞ。

eBook Japanはスマホの方が使いやすいところもありますのでスマホからのアクセスが便利です。

モッピー、予想ネットはスマホ用にQRコードも公開していますので、そちらも貼付しておきます。

<モッピー> 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

f:id:t-proof-35mm:20170611155231j:plain 

 

<予想ネット>

ためて!増やして!おこづかいGET! 予想ネット会員登録無料

f:id:t-proof-35mm:20170604091434j:plain

 

そもそもポイントサイトって何?という方はこちらをどうぞ。 

www.t-proof-air-gadget.netwww.t-proof-air-gadget.net

 

 ポイントサイトのポイントはTポイントに交換して、こういった使い方も出来ます。

www.t-proof-air-gadget.net

 

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

*1:

ちなみに、eBook JapanとeBook Japanから電子書籍データを提供されているハピタス堂書店 by eBook Japanではキャンペーンが異なり、eBook Japanでしか行なっていないキャンペーンも多々あります。

以下のこれらは全てeBook Japanでしか行われませんでした。