ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

江戸前天丼を台北で! 微風食尚中心 BreezeGourmetHeaven レポート

目次

 

出国前の食事に悩んだらココ! 台北駅2階の一大フードマーケット

私は台湾からの出国時に16時台の羽田行きを使うことがあります。

羽田行きは台北桃園空港ではなく、台北市内にある比較的小さな 台北松山空港から出発します。

この台北松山空港は食事処が少なく、牛肉麺のお店、サブウェイ、スターバックスぐらいしかありません。

となると、台北市内・台北駅あたりでお昼を食べてから空港に向かうと16時発のチェックインにもちょうどいい時間になります。

その時に便利でよく利用しているのが台北駅の直上2階にあるフードマーケット「微風食尚中心 Breeze Gourmet Heaven」です。

f:id:t-proof-35mm:20170707222550j:plain

ここには代表的な台湾料理、日本から出店している日本馴染みのお店、フードコートなどがあり、食べたいものに悩んだ時には便利なところです。

台北駅直上というのも利点の1つ。

フロアマップ

うろ覚えフロアマップはこちら。

台北駅の吹抜けをぐるっと回るように配置されています。

f:id:t-proof-35mm:20170725031702j:plain

冬にはその吹き抜けに大きなクリスマスツリーが飾られたりもしますので、内側に配置されたお店ならば食事をしながら眺めることも可能です。

f:id:t-proof-35mm:20170725042822j:plain

 

いつも行列の江戸前天丼「天丼専門店 金子半之助」

ほんのわずかな滞在でも日本食が恋しくなる時はありませんか?

私はあります。

それに16時台北発だと20時に羽田、そこから静岡まで戻らないといけないので、帰国したその日に日本食を食べる時間はあまりありません。

それに地方に住んでいると、なかなか濃いタレ味の江戸前天丼を食べる機会はありません。

そんな時に惹かれるのが 天丼専門店 金子半之助」です。

金子半之助公式ウェブサイト - 金子半之助

f:id:t-proof-35mm:20170707224202j:plain

ただ、ここに行く機会は滅多にありません。

何故なら、どの時間帯に行っても大抵は数組が行列をなしているから+超割高(値段は後で)

前々回の訪台時に比較的時間がありましたので、久々に奮発してきました。

f:id:t-proof-35mm:20170707224801j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224813j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224748j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224734j:plain

今、円安が進んでいるのでレートとしては 1元(1NT$)≒ 4.2円。

つまり、この江戸前天丼セット(味噌汁、ゆずシャーベット付)469元 ≒ 1,970円!

ちなみに日本橋本店で 950円 だそうですから、約2倍!( ゚д゚)

・・・・・・ま、いいや。美味しかったし。

 

博多とんこつラーメン店でとんこつ以外を食す「一風堂」

有名博多ラーメン店「一蘭」が先日台湾に進出し、1号店のあり得ない行列がニュースにもなりました。

博多ラーメン“一蘭台湾台北本店”の行列が10日超え 日本の“一蘭”に来ちゃったほうが早くね!? | ガジェット通信

もう1つの有名店「一風堂」はその以前から台湾に進出していて、微風食尚中心にも店があります。

f:id:t-proof-35mm:20170708024152j:plain

ここのオススメは何と言っても、日本では展開していない「醤油」「塩」「味噌」。

f:id:t-proof-35mm:20170708024428j:plain

台湾新幹線・高鐵桃園駅構内にもあり、よく利用しますが、ホントに日本でも展開して欲しいほど、キッチリと作られた美味しいラーメンです。

f:id:t-proof-35mm:20161129121239j:image

f:id:t-proof-35mm:20161129120732j:image

↑塩ラーメン。250NT$ ≒ 1,050円

↓味噌ラーメン。270NT$ ≒ 1,135円

f:id:t-proof-35mm:20161129133101j:image
やや高めですが、希少性に価値を見出すかどうかですね。

www.t-proof-air-gadget.net

 

ちょっと安心する「大戸屋」

一度週末をまたいで丸々2週間を台湾で過ごしたことがあり、その間の週末にふらっと自然に行ったことがあるのが「大戸屋」です。

やはり知ってる店だと安心しますね。( ̄▽ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20170724082544j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724082634j:plain

だって、ホッケですよ!サバ塩ですよ!トンカツですよ!チキンカツですよ!

チキンはきちんと骨取ってあるんですよ!(台湾では鶏は骨付きのブツ切りがほとんど)

そりゃ長期にわたって日本にいなければ、和食を欲しますよ!(落ち着けw)

ホッケの定食で 370元 ≒ 1,554円。日本だと965円。。。

 

他の日本食店

他にもこんなお店も。

「つけ麺 三田製麺所」

三田製麺所 - TOP

こちらも一風堂同様につけ麺以外のラーメンも用意されています。

f:id:t-proof-35mm:20170708080454j:plain

トンカツ「あんず」

和心とんかつ あんず

f:id:t-proof-35mm:20170708081730j:plain

 「宮武讃岐うどん」

株式会社フォーシーズ | FOUR SEEDS

こちらは単独店ではなく、4箇所あるフードコートの一角にあります。

f:id:t-proof-35mm:20170708082115j:plain

ちなみに、台湾では「うどん」と日本食アピールで平仮名で書かれていたりもしますが、繁体文では「烏龍麺」と書きます。

ウーロン茶の烏龍と同じですが、発音が似ているからでしょうか?

ちなみにサンドイッチは「三明治」、パンは「麺包」。

鉄板焼き 天然素材 富士

日本のお店っぽいですが、現地の台湾のお店かもしれません。

f:id:t-proof-35mm:20170708084641j:plain

ここは実際には利用したことがありません。

でも台湾には結構鉄板焼きのお店が路面にあったり、気軽に入れて安くて量が多いことが多いです。

胡椒が効きすぎてることがあるので、そこはご注意を。

 

TEN屋

日本風のどんぶりを扱うお店。

f:id:t-proof-35mm:20170725042502j:plain

「鉄板焼き 天然素材 富士」同様に、日本のお店っぽい雰囲気の台湾現地のお店かも。

 

丸寿司

f:id:t-proof-35mm:20170708085004j:plain

日本食の代表格、お寿司もあります。

ただ台湾でお寿司屋さんに入ったことがありません。

海外でナマモノ、というハードルもそうですが、過去に別のお店で食べた同僚が「シャリの酢の味が違いすぎて、甘すぎて食べられなかった」というのを聞いて躊躇しています。

また3週間ほど台湾で缶詰になったら食べに行ってみるかなぁ・・・

 

焼肉居酒屋「乾杯列車」

あまりお酒飲まなかったりする台湾の人には珍しい。

でも昼間っから人は多めだったりするので、実はホントは呑みたい?と思ってしまうほど。

f:id:t-proof-35mm:20170724081454j:plain

 

シュークリーム「ビアードパパの作りたて工房」

シュークリーム専門店 ビアードパパ

ロゴも日本語のままで、キャラクターとロゴとをセットでブランドとしているような感じです。

 

f:id:t-proof-35mm:20170708083430j:plain

ちなみにチラッと見えているクリスピー・クリーム・ドーナツステラおばさんのクッキー などもあります。

f:id:t-proof-35mm:20170724080434j:plain

 

フードコートを御紹介

先ほど御紹介した 宮武讃岐うどん があるのは4つあるフードコートの1つにあります。

このフードコートには他の3つに分けれないバラエティに富んだお店が集まっています。

中には台湾スィーツのお店「小南門」もありますので、出国前にもう1度という時には便利。

f:id:t-proof-35mm:20170724080137j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724080107j:plain

他のフードコート3つはそれぞれ専門色が強いラインナップになっています。

ローカルフード「台湾夜市」

f:id:t-proof-35mm:20170724080759j:plain

夜市の定番メニュー、魯肉飯、牡蠣オムレツなどを頼むならココ。

f:id:t-proof-35mm:20170724214523j:plain

 

カレー専門フードコート

f:id:t-proof-35mm:20170724080917j:plain

ここには聞いたことがない「名古屋カレー」を食べることが出来ます。

(愛知では有名?)

f:id:t-proof-35mm:20170724081040j:plain

 

牛肉麺専門フードコート

5件ほどの牛肉麺屋さんが連なってます。

私の定番はココ。

毎回呼び込みのおばちゃんがガンガンにオススメを言ってくるのですが、わかってません。

f:id:t-proof-35mm:20170724215402j:plain

トマト入牛肉麺。左下の小皿の料理はいくつか店先に用意されていて、欲しいのを指差して頼めばOK。(もちろん有料)

f:id:t-proof-35mm:20170724215437j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170725042650j:plain

小籠包!

 

中華料理ももちろんあります。

ただ、入ったことはありませんが。( ̄▽ ̄)

帰りに寄ることが多いので中華以外が食べたい!と思っている時だったり、基本的に単独行動が多いので多人数でのシェアが前提の中華では持て余したりするので。。。

 

食事以外にも

「微風食尚中心」なので食べ物が中心ではありますが、それ以外にも東急ハンズや無印良品(MUJI to GO)、お茶屋さん(天仁茗茶)、お土産物屋さん(パイナップルケーキなど)もあるので何かと便利です。

f:id:t-proof-35mm:20170724082503j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724082935j:plain

 

場所柄も台湾を離れる前の最後の1食!を探すのには便利な場所だったりもしますので、よかったら御利用ください。*1

__________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:

オマケ

2階の微風食尚中心の無印良品のところにつながる階段を上がる手前に「小旺號」という台湾式朝食の蛋餅と鉄板焼きのホットサンドを売っているテイクアウトのお店があります。

この店は台北市内にある「小旺號鐵板捲餅」の出張店舗です。

 台湾コーディネーター情報発信局 小旺號鐵板捲餅

本店に比べれば品数は少ないですが、なかなかの絶品でした。

時間がないとき、すぐに台湾新幹線で移動するときなどに利用すると便利でオススメです。

(時間帯によっては行列のようですが・・・)

f:id:t-proof-35mm:20170725034634j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170725034651j:plain

ホントはサブウェイよりもこの店に空港内出店してほしい・・・