ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

隠れ国内最長路線、CTS - ??? - OKA。ポイント単価 8.81円〜。直前でも空席多めのオススメコース

国内最長路線 CTS - OKAの代替案です。

 

国内線最長距離の札幌新千歳ー沖縄那覇ルート(CTS-OKA)

ANA国内線でおそらく最長なのは札幌新千歳ー沖縄那覇ルート(CTS-OKA)だと思います。

f:id:t-proof-35mm:20171023223159j:plain

地図は駅探 飛行機時刻表 国内線から借用させていただきました。

例えば、札幌新千歳ー沖縄那覇をプレミアム特割・プレミアム株主優待で搭乗すると以下のマイル、プレミアムポイントになります。

f:id:t-proof-35mm:20171023224513p:plain

1回の搭乗で4000弱稼げるのは魅力的ですね。

 

問題は1日1便かつプレミアムクラスが8席しかないB737-800で運行されている為、かなり混み合っているということ。

機種・シートマップ[国内線]|空港・機内で[国内線]|ANA

f:id:t-proof-35mm:20171024000622p:plain

例えばプレミアム旅割28は28日前までの購入が必要なので、28日後の11/21(火)の状況を見てみるとこんな感じ。

【北から南】ANA1693 札幌新千歳ー沖縄那覇
f:id:t-proof-35mm:20171023225654p:plain
【南から北】ANA1694 沖縄那覇ー札幌新千歳f:id:t-proof-35mm:20171023225635p:plain

 

プレミアム旅割28、プレミアム株主優待どころか通常運賃も空席待ちになっています。

この先も満席か空席待ちが続き、普通にプレミアム旅割28が買える日は12月中頃までありません。(10/24現在)

f:id:t-proof-35mm:20171024051147p:plain

f:id:t-proof-35mm:20171024051217p:plain

途中に経由地として大阪、福岡、羽田などを経由する方法もあるでしょうけれど、そちらも沖縄、札幌といった人気の観光地と人口密集地を結ぶ路線の為、うまく経由するのも難しいです。

ところがこれをスムーズに乗り換えつつ、直前でも空席の多い経由路線があります。

それが CTS - FSZ- OKAです。

 

FSZ?

FSZとは私の地元、富士山静岡空港のことです。

f:id:t-proof-35mm:20171024011032j:plain

ANAは静岡ー沖縄那覇、静岡ー札幌新千歳の2ヶ所に就航しています。

  • ANA1261 静岡16:15 - 札幌新千歳17:55、ANA1262 札幌新千歳10:20 - 静岡12:20
  • ANA1263 静岡13:00 - 沖縄那覇15:30、ANA1264 沖縄那覇13:25 - 静岡15:40

この時刻表を見て、おや?と思われたかも知れませんが、これらの路線は単純往復ではなく、札幌ー静岡ー沖縄、沖縄ー静岡ー札幌と運行されています。

f:id:t-proof-35mm:20171023234947p:plain

 

北から南へ

CTS - OKA直行便で調べた11/21(火)の空きを見てみましょう。

【北から南①】札幌新千歳ー富士山静岡 CTS-FSZ ANA1262 

f:id:t-proof-35mm:20171023234403p:plain

【北から南②】富士山静岡ー沖縄那覇 FSZ-OKA ANA1263 

f:id:t-proof-35mm:20171023234517p:plain

いずれも7席、3席空いています。

しかも使用機材はCTS-OKA同様にプレミアムクラスが8席しかないボーイング737-800 で、です。

f:id:t-proof-35mm:20171024000622p:plain

つまり、札幌新千歳ー静岡は1席しか売れていません・・・

 

南から北へ

逆路線、OKA - FSZ - CTSの11/21(火)の空きを見てみましょう。

【南から北①】沖縄那覇ー富士山静岡 OKA-FSZ ANA1264 f:id:t-proof-35mm:20171024001020p:plain

【南から北②】富士山静岡ー札幌新千歳 FSZ-CTS ANA1261 f:id:t-proof-35mm:20171024001149p:plain

いずれも7席空いています。

繰り返しますが、使用機材はプレミアムクラスが8席しかないボーイング737-800 で、です。

 

直行便と比較

CTS-FSZ-OKAにてプレミアム旅割28が取れた場合、CTS-FSZが1880、FSZ-OKAが2557、合計4437ポイント。

必要経費は17,900円+21,200円 = 39,100円。

となると、1ポイントあたり 39100÷4437 = 8.81円。

 

仮にCTS-OKA直通便のプレミマム旅割28が取れたとして、CTS-OKA vs CTS-FSZ-OKAの比較はこんな感じ。

  • 必要経費:直行便 38,850円 (WIN)静岡経由 39,100円 (LOSE)
  • ポイント数:直行便 3892pp (LOSE)静岡経由 4437pp (WIN)
  • ポイント単価:直行便 9.98円 (LOSE)静岡経由 8.81円(WIN)
  • 所要時間:直行便 3時間55分 (WIN)静岡経由 5時間20分 (LOSE)
  • 機内食:直行便GOZEN or SABO (LOSE?)静岡経由 GOZEN+SABO (WIN?) 
  • 空席:直行便 争奪戦 (LOSE)静岡経由 空席多め (WIN)
  • 利用機材:ともにB737-800 (DRAW)

必要経費は直行便の方が安いとはいえ、差額はわずか250円。

もちろん途中の静岡で昇降、駐機に約40分かかるので所要時間が1時間半ほど長くかかるのがネックですが、その40分で静岡土産を買うということも出来ます。

GOZENとSABOの両方が味わえるのもラッキー?

 

急に思い立っても空いてます。

プレミアム旅割28について比較してみましたが、例えば今週10/27(金)で検索してみると・・・

【北から南へ】10/27(金) CTS - FSZ - OKAf:id:t-proof-35mm:20171024004209p:plainf:id:t-proof-35mm:20171024004249p:plain

【南から北へ】10/27(金) OKA - FSZ - CTSf:id:t-proof-35mm:20171024004506p:plainf:id:t-proof-35mm:20171024004545p:plain

いずれのルートも空きがあり、必要経費・ポイント単価はこんな感じ。

  • プレミアム株主優待25,550+27,200=52,750円、1ポイント52,750÷4437 = 11.89円
  • プレミアム特割30,500+40,300=70,900円、1ポイント70,900÷4437 = 15.98円

これなら株主優待券をオークションや金券ショップで数千円で手に入れても安めのポイント単価で修行が出来ます。

 

ちなみに、10/28(土)でも、10/24現在では沖縄ー静岡のみが空席待ちになってましたが、他3路線には空きがあり、北から南:CTS-FSZ-OKAルートならば空きがありました。

土日でもこの安さと空席はオススメです。

【北から南へ】 10/28(土) CTS - FSZ - OKAf:id:t-proof-35mm:20171024005405p:plainf:id:t-proof-35mm:20171024005427p:plain

【南から北へ】10/28(土) OKA - FSZ - CTS f:id:t-proof-35mm:20171024005552p:plainf:id:t-proof-35mm:20171024005614p:plain

 

オマケ? 

ちなみに、CTS - FSZ - OKA、OKA - FSZ - CTSは同一機材、人員で構成されます。

つまり、到着した飛行機に乗ってそのまま同一機材・乗務員で出発地に戻る羞恥プレイ往復ルート」という修行僧らしい搭乗方法を疑似体験できます。

もしCAさんに「おかえりなさいませ」と出迎えられたら、「札幌ー沖縄の直行便が空いてなかったんで、この乗り継ぎにしたんですよねー」と一応もっともらしい言い訳をすることが出来ます。

 

これで恥ずかしさも低減? ( ̄∇ ̄)

*搭乗レポートは11月中旬を予定しています。

 

私のSFC駆け込み修行2017関連記事

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中