ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

Go or not Go. SFC修行を続けるべきか、せざるべきか。

贅沢な悩み?(°▽°)

 

本日、解脱します。

社畜フライトでブロンズに達したのがもったいなくなって駆け込みで始めたプラチナ・SFC修行は残584プレミマムポイントとなっていました。

www.t-proof-air-gadget.net

本日これが無事に50,000ポイントを超えてプラチナ ステータスに達成します。・:*+.( °ω° )/.:+

・・・・・・社畜フライトで。(笑)

 

修行1日を残して・・・

社畜フライトを終えたプラチナポイントは52,656プレミアムポイントとなりました。

スクリーンショットはプレミアムポイントは反映されたけど、背景色は反映が追いつかずブロンズのままというレアショット。(°▽°)

 f:id:t-proof-35mm:20171213011816j:image

目標としていたプラチナ達成は嬉しいんですよ、嬉しいんですが・・・

問題は自腹を切ったSFC修行があと1日残っているということ。

安いチケット券種・旅割で手配したが故に膨大なキャンセル料のかかる期間に既に突入しています。

続ければ?と思われるかも知れませんが、ここでネックになるのが地方民ならではの悩み、羽田までの陸路負担です。

 

続けるべきか、せざるべきか。

続けた場合(Go)とやめた場合(not Go)の比較をしてみました。

 

Not Go

Go

陸路費用

 

- ¥13,740

返金(スカイコイン)

¥30,010

 

想定PP(総計)

60,173

52,656

想定PPANAのみ)

43,281

35,764

単純な差引きで言えば、やめた方が持ち出しはないのも加わり、計43,750円のプラスです。

ただ、そうも単純にいかない心情もありまして。。。(~_~;)

 

やめた場合(not Go)

  • 予約した分の返金(スカイコイン)が30,010円分。
  • 有給1日消化せず、家にいるので家族サービス可
  • 高額な取消手数料
  • 来年のアップグレードポイントが10のまま

2回に分けて予約した各路線を今キャンセルすると25,990コイン+5,020コイン=30,010コインが返ってきます。

ただ今回、旅割で予約して修行まで2週間を切っていた関係上、39,840+7,740 = 47,580スカイコインというアホらしいほど高値の取消手数料がかかっています。(°_°)

航空券の払戻手数料・取消手数料について|ANA

f:id:t-proof-35mm:20171210031602p:plain

f:id:t-proof-35mm:20171210031636p:plain

それでも、手元に30,010円分のスカイコインが残りますが、スカイコインというのも私にとっては曲者です。。。

 

スカイコインというネック

今回、私は修行用の費用としてマイルをスカイコインに交換して補い、航空券代の現金持ち出しをなくしました。*1

www.t-proof-air-gadget.net

 払い戻す場合(not Go)の場合の問題はスカイコインが航空券かANA系の旅行クーポンにしか使えないということ。

www.ana.co.jp

まず、それだけでブロンズ分 30,000プレミマムポイントに到達できた社畜フライトですが、2018年は業務上の立ち位置から社畜フライト(出張)が減る見込みです。

減るからこそ、たまの出張をより良いものにしたいと思って2017年中のプラチナ・SFC修行を挑戦したのでした。

その上で、社畜フライトは会社が契約している代理店を経由することがほとんどで、そこには一旦自腹を切るプロセスは介在しません。

つまり・・・以下のような感じで、私にはあまり用途がないんです。

  • 30,010円分のコインがあっても社畜フライトには使えない
  • 社畜フライトが減る以上、来年もプラチナ以上を目指すなら個人負担が増える
  • SFCを発行してしまえばプラチナ以上を再度取得するメリットは私にとっては薄め
  • 再度プラチナ以上を目指すか分からない以上、30,010円分のスカイコインが死蔵される
  • 30,010円分は家族旅行に使うには少ない、またマイルを貯めた主目的の家族旅行は2019年を予定しており、コインの有効期限1年を超えてしまう。

 

アップグレードポイントって必要?

また、やめた場合(not Go)にはアップグレードポイントは10ポイント止まりです。

後述しますが、続けた場合(Go)ではANA利用分が40,000プラチナポイントを超える為、それが20ポイントに増えます。

では、この10または20アップグレードポイントの使い道はというと・・・

f:id:t-proof-35mm:20171211013615p:plain

  • 座席クラスのアップグレード:一応有用
  • ラウンジの利用:カード所有者(私)以外が同行する機会はない
  • スカイコインへの交換:上記の通り30,010コインすら持て余しそうなのに、さらに増やしてどうしろと?

といったところで、座席のアップグレードに使えるかな?といったところ。

例えば、2018年は出張が減る見込みとはいえ、年1 or 2回のUS出張は参加する予定です。

www.t-proof-air-gadget.net

 10アップグレードポイントがあればその片道を、20アップグレードあればその往復をエコノミー→ビジネスに格上げすることができ、長距離移動には有用です。

でも、それだけといえばそれだけなんですよねー。

 

続けた場合(Go)

一方で、現在予約済みのSFC修行フライトを続けた場合は以下の通り。

  • 静岡〜羽田の移動分(新幹線+京急など)が 13,740円必要
  • 有給1日消化、1日家にいない
  • ANA利用分が40,000プラチナポイントを超えるのでアップグレードポイントが10 → 20に増量
  • 楽しい

そう、13,740円を持ち出しても余りあるのは先日のSFC修行1日目が楽しかったということ。

SFC修行1日目は、HND-FUK-OKA-FSZ-CTS-HNDの5レグ・日本列島を無限大∞にひたすら飛ぶという修行らしい修行コースでした。f:id:t-proof-35mm:20171126224257j:plain

切羽詰った事態に巻き込まれても、トラベルはトラブルと思える性格なので、そんなのも含めて楽しかったんですよね、困ったことに。

これには隠れ国内最長路線 OKA-FSZ-CTSを含みました。

www.t-proof-air-gadget.net

 

修行でしか乗らない三角飛び

今回、修行用に押さえたコースはHND-OKA-CTS-HNDという3レグ、三角飛びコースです。

f:id:t-proof-35mm:20171212004953j:plain

沖縄や北海道の人以外では修行僧しか乗らなそうな、真っ当な(?)国内最長路線OKA-CTS直行便を含むコースで組んであり、OKA-FSZ-CTSとの比較もできるかな?と思ってました。

ただ早々に旅割で予約したのがネックになり、やめた場合(not Go)は膨大なキャンセル料がかかることになってしまいました。

だったら、いっそのこと、このままにしておいて修行でしか乗らないだろう沖縄ー札幌便を堪能するというのも一興ですね〜。(°▽°)

 

残された日は少ない

最近は実行か中止かを考えるのも楽しくて、思考の整理の為にも取り留めない雑多な記事となってしまいました。m(_ _)m

でも記事にしてみると、なんだかんだ言って 実行(Go)に心が傾いているのが自分でもわかる感じですね。(°▽°)

SFC修行用に確保した有給休暇まであと数日。

贅沢な悩みと知りつつ、もう少しうだうだと楽しみながら悩みたいと思います。

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:その元となったマイルも陸マイラー活動で貯めたもの+社畜フライト分なので、ホントに持ち出しなし!

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net