ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

もう1つのGoogleカレンダー連動アナログ手帳。モレスキン スマートプランナー

モレスキン スマートライティングセットにもGoogleカレンダー連携のNコード手帳があります。

 

モレスキンPen+は Neo Smartpenの残念なOEM製品です。

モレスキンから販売されているモレスキン スマートライティングセットは、Neo Smartpenと同じくNコードという専用ノートの紙面上の模様を元に筆跡データを記録、アプリを使ってデジタルテキスト変換が行える製品です。

ただ、前回にお伝えしたように同じNコードを用いているのに、モレスキンブランドのノートしか使えないという残念な仕様です。。。

互換性はこんな感じ。

 

ペン

アプリ

ノート

モレスキン

 

 Pen+

 f:id:t-proof-35mm:20180630122758j:plain

Moleskine Notes

ペーパータブレット

Neo Labo

 

 M2

f:id:t-proof-35mm:20180630131255p:plain

Neo Notes

Nノート

モレスキンはモレスキンブランドしか受け付けません。(黄色のセル)

一方でNeo Notesの方はモレスキンのペンもペーパータブレットも認識します。(青枠の凹状の組み合わせ)

ということはNeo Smartpenユーザーにとってはモレスキン製ペーパータブレットも選択肢に入ります。

この手帳、 モレスキン 手帳 スマートプランナー 2018 が秀逸でした!

 

モレスキン スマートプランナー2018

書いた欄のNコードを利用して日時・予定をGoogleカレンダーに入力される、Neo smartpen Nプランナー デジタル手帳 2018 Sync with Googleカレンダー を以前紹介しました。 

www.t-proof-air-gadget.net

モレスキン 手帳 スマートプランナー 2018 も同様のことが行えます。 

(販売サイトによってはスマートダイアリー、スマートダイアリー/プランナーと表示されることもあります)

f:id:t-proof-35mm:20180701165528j:plain

 

モレスキン スマートプランナーNeo smartpen Nプランナー との比較

f:id:t-proof-35mm:20180701165747j:plain

モレスキン製モレスキン スマートプランナー(左)とNeo Lab製Neo smartpen Nプランナー (右)を比較するとこんな感じ。

 

スマートプランナー

(モレスキン)

Nプランナー

(Neo Lab)

全体サイズ

21*13*1.8cm

21.3*14.8*2.1cm

1頁のサイズ

(1日の記入欄)

210*130mm

(30*120mm)

A5: 205mm*140mm

(42*120mm)

レイアウト

左:1週間の予定欄

右:自由ノート

見開き1週間

末尾のノート部

横罫39

横罫40

付録

月間予定欄

他、世界の休日一覧

単位換算表など

書類ポケット

月間予定欄

使用方法説明2

価格(Amazon)

3780

2018

(品切れ中)

要は横幅が小さめで見開きで左に1週間の予定と右側にフリーページがあるのが、モレスキン スマートプランナー(左)で、A5サイズで見開きで左に月〜木の4日間・右に金〜日の3日間とメモ欄があるのがNeo smartpen Nプランナー (右)。

例えば、その1週間内のToDoやメモを同時に取る人はモレスキン スマートプランナー(左)で、そういったメモは巻末のノート部や別ノートに取る人、1日の記入スペースが広く欲しい人、土日も平日並みに記載項目がある人はNeo smartpen Nプランナー (右)という使い分けも出来そうです。

f:id:t-proof-35mm:20180701221300j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180701221305j:plain
見開き:モレスキン(左)、Neo Lab(右)

尚、手帳を束ねるゴムバンドがあるなど、モレスキンの意匠に似たデザインのNeo smartpen Nプランナー (右)ですが、モレスキンブランドではありません。

その為、Neo Lab製Nコード対応製品には対応しないモレスキン スマートライティングセット と組み合わせて使用することは出来ません。。。

  

記入方法 ≒ 入力方法のコツ 

f:id:t-proof-35mm:20180701061051j:plain

モレスキンのスマートダイアリーの紹介ページでの記入例は以下の通りです。

白抜き文字の6番以降は全般的なNコード・ノートの使用方法と同じです)

また実際に使用していて気づいたコツを青字で追加しておきます。

  1. "8:30-10:30AM meeting" のようなフォーマットで記入しましょう
  2. 12時間ごとに午前はAM、午後はPMと記載します。(正午は12PM)
  3. イベントの開始と終了時間がデジタルカレンダー上に記録されます。終了時間を書かなかった場合は1時間ないしGoogleカレンダーで設定した、1つの予定の基本設定時間の予定で入力されます。(30分に設定していたなら30分の予定で入力されます)
  4. 左ページの週間予定がデジタルカレンダーに共有されます
  5. 名前だけで時刻表示のないカレンダーは終日予定に設定されます。
  6. 右ページには考えやアイデアを記入しましょう。
  7. ノート内容は「Moleskine Notes」によって同期されます
  8. 翻訳する言語は設定メニューで選びましょう → 筆記変換言語は15言語対応
  9. 想起するカレンダーは設定画面から選べます。→iCal、Googleカレンダー、Outlookカレンダーに対応
 日付はNプランナーと異なり、自動認識!

 Neo smartpen Nプランナー デジタル手帳では予定を書いた後に、日付欄をペンでタッチすることで日付を認識します。

1つの予定を書き込む度に1度タッチしないと認識してくれない為、予定が同じ日に重なると日付が読みづらくなります。。。

f:id:t-proof-35mm:20180701141110j:plain

その点、モレスキン スマートライティングペン「Moleskine Notes」アプリ+モレスキン 手帳 スマートプランナー という組み合わせの場合、、、

  1. 書いた欄から日付を自動認識し、日付欄にタッチしなくてもデジタルカレンダーに同期されます!
  2. 同日に予定を連続して書く際には1つの予定ごとに約5秒間隔を空けると、それも自動で個別の予定として認識してくれます。(「Moleskine Notes」アプリの場合)
  3. 例えば予定Aを書き込んだ後、予定Bを別の日に書き込む場合は、5秒開けなくても予定Aを自動認識してくれる!

と、 Neo smartpen Nプランナー デジタル手帳に比べて、書くごとに日付をタッチしなくて済むのはかなり便利!

 

Neo Notesアプリでスマートプランナーを使用するコツ

ただ、以下の3つはモレスキン専用の「Moleskine Notes」アプリ使用時の話。

  1. 日付をペンでタッチしなくても自動認識
  2. 同日の予定でも5秒開ければ別予定として認識
  3. 予定Aを書いた後、予定Bを別日に書き込むと定を入れると5秒待たずとも予定Aを認識

Neo Smartpen用のNeo Notesアプリを使う場合、試行錯誤してみた結果、以下がわかりました。

  1. 日付をペンでタッチしなくても自動認識 → OK。ただし条件あり。
  2. 同日の予定でも5秒開ければ別予定として認識 → NG
  3. 予定Aを書いた後、予定Bを別日に書き込むと定を入れると5秒待たずとも予定Aを認識 →OK

もう少し平たく書くと、「予定Aを書き込んだ後、どこか同日の欄外以外をペンでタッチすることで初めて予定Aが認識」されました。

タッチする場所は記入欄の外側でもよく、Neo Lab製のNeo smartpen Nプランナー デジタル手帳のようにタッチは日付欄に限定されないので、その日付欄が汚れて見えづらくなるということはありません。

つまり、3は予定Bを書き込む為に、予定Aが書かれたのと別の日付欄をタッチしたので認識された、とも言えます。

 

まとめると、こんな感じ。

 

スマートプランナー

(モレスキン)

Nプランナー

(Neo Lab)

f:id:t-proof-35mm:20180630122758j:plain

Moleskine Notes

日付・予定ともに

自動認識

。。。

そもそも使えない

組み合わせ (T ^ T)

f:id:t-proof-35mm:20180630131255p:plain

Neo Notes

予定ごとに欄外の

タッチが必要

(日付欄が汚れない)

予定ごとに日付欄の

タッチが必要

(日付欄が汚れる…)

 

Nブランクプランナー(日付書込み式)は非対応 

Neo Labからは日付書込み式の手帖、【正規品】Neo smartpen Nブランクプランナー 手帳 日付書込み式も発売されていますが、こちらはGoogleカレンダーとの連携機能はありませんので、オススメしません。

気をつけましょう。 

www.t-proof-air-gadget.net

 

スマートプランナー購入はAmazonから、、、ではなく。

モレスキン 手帳 スマートプランナーはAmazonでは3780円で発売されています。

一方でMoleskin公式サイトとそのオンサイトショッピングでは3100円ですが、3500円以上購入しない場合は送料648円が加わっても3748円です。

ということで、モレスキン公式サイトから買いましょう(笑)

f:id:t-proof-35mm:20180701225615j:plain

Moleskin online store:スマートダイアリー

 

Nプランナーの方は品切れ中・・・

今回紹介したNプランナーもAmazonが2018円と最安でした・・・が、2018年7月3日現在、品切れ中です。

今すぐどうしてもNプランナーが欲しい!という場合はNeo smartpen ネオスマートペンN2  & Nプランナー デジタル手帳 2018 2点セットを買うという手もあります。

が、2018年も半分を切った上で、新型のM1とのセットではないので、2019年版が出るのを待った方が得策かも知れません。

  

 

現在、私はNeo Notesアプリでモレスキン 手帳 スマートプランナーを使用しています。

サイズが小さめで携帯しやすく、また右側のページにその週に行うTo Doリストや打ち合わせ内容をぱっと見で把握しやすく、一括管理できる為です。

好みに合わせて使用するGoogleカレンダー連携のNコード対応手帳を選びましょう。

2019年版で新たな手帳とかも発売して欲しいですねー。

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中