ガジェットとBlu-rayがこわい。ポイントもね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

Moleskin Pen+はネオスマートペンの兄弟製品(OEM)だけど、、、イマイチ囧

【7/6 Sales情報追加】

Amazonにモレスキン スマートライティングセットの在庫が復活。

Pen+旧タイプ(Neo smartpen ネオスマートペンN2  NWP-F121BKのOEM製品)+

モレスキン ノート ペーパータブレット ブラックのセット品です。

売価¥28,188-に対して、7,425pt(26%)のAmazonポイント還元があり、実売¥20,763-になっています。 

モレスキン ノート ペーパータブレット ブラック(¥3,780-)が付属するので、差し引けばペン単体が16,983円ってことですね!

・・・・・・ってそれでも Neo Smartpen N2,M1より高いのは変わりないですが。。。

   

 

Neo Smartpen以外にもアナデジ文具はあります。

今日は兄弟製品を御紹介。

 

この2本のNeo Smartpenは同じように見えて違うんです。

f:id:t-proof-35mm:20180617202742j:plain

2本とも同じNeo Smartpen N2に見えますし、Neo Smartpen N2にはどちらの色もラインナップされています。

 

が、上の黒い方は 手帳などで有名なイタリアの文具ブランド、MOLESKIN(モレスキン)から販売されているモレスキン スマートライティングセットのものです。

モレスキン スマートライティングセット ノート+スマートペン PTSETA

https://www.moleskine.co.jp

 

MOLESKIN スマートライティングシステム

MONeo Smartpenと同じNコードというのが印刷された専用ノートを用いて専用ペンの筆跡を記録するシステムです。

つまり、モレスキン スマートライティングシステムはNeo SmartpenのOEM製品になります。

モレスキンでは専用ペンのことをMOLESKINスマートライティング、またはPen+、専用ノートのことをペーパータブレットと呼称しています。

 

Pen+には新型Ellipseも。

Neo Smartpenを基にしたOEM製品なので、モレスキンの専用ペンもN2ベースと新型M1ベースの2種があります。

 

N2ベース

M1ベース

モレスキン

 

 モレスキン スマートライティングセット ノート+スマートペン PTSETA

スマート

ライティング

¥28,188-

エリプス

¥24,915

Neo Labo

N2

¥15,800-

M1

¥14,800-

スマートライディングシステムはペーパータブレットとのセット売りとはいえ、Neo Smartpenそのものよりも高額です。(約いちまんえん・・・( ゚д゚)

N2ベースのスマートライティングシステムはペンのデザインも全く同じですが、M1ベースと思われるエリプスは細部のデザインが変更されています。

一番大きな特徴は手帳にペンを挟めるキャップデザインですかね。

f:id:t-proof-35mm:20180617211914j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180617211921j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180617211927j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180617211931j:plain

 

専用ノート「ペーパータブレット」のラインナップ

モレスキンブランドの専用ノートは「ペーパータブレット」と呼ばれており以下のラインナップがあります。

f:id:t-proof-35mm:20180617215552j:plain f:id:t-proof-35mm:20180617215814j:plain f:id:t-proof-35mm:20180617215557j:plain

 いずれも、真ん中に行くほど厚くなっている独特のデザイン、ノートを束ねるゴムバンド、最終ページのポケットなどが特徴です。

f:id:t-proof-35mm:20180617220123j:plain

f:id:t-proof-35mm:20180617220128j:plain

 

 

 

尚、Neo Smarpenを販売しているNeo Laboからもモレスキンとのコラボノートが出ていますが、デザインは普通のノートスタイルです。 

 

 

同じNコードを使うNeo Labo製品との互換性

モレスキンのサイトには互換性情報がありませんが、Neo Smartpenのサイトには互換性情報のTipsが掲載されています。

www.neosmartpen.com

ぶっちゃけて言うと、Neo Smartpenの方が互換性は広く、敢えて約1万円高いMoleskin Pen+シリーズを買うメリットはほぼありません。(ー_ー;;;

*ただし、以下に記す互換性の挙動は私が入手したMoleskin Pen+ ( NMP-F110)の個体差の可能性もあります。あくまでも参考として捉えていただければ幸いです。

 

Mokeskin Pen + をiOSで使用する場合

f:id:t-proof-35mm:20180630123247j:plain→ f:id:t-proof-35mm:20180630122758j:plain → モレスキン ノート ペーパータブレット ブラック PTNL34HBK01

専用アプリ「Moleskine Notes」が必要です。

機能はNeo Notesアプリと全く差異がなく、見た目がMoleskin仕様というだけです。

専用ノートモレスキン ノート ペーパータブレットが必要です。

 

裏どり・実検証結果

まとめると、こんな感じ。

 

ペン

アプリ

ノート

モレスキン

 

 Pen+

 f:id:t-proof-35mm:20180630122758j:plain

Moleskine Notes

ペーパータブレット

Neo Labo

 

 M2

f:id:t-proof-35mm:20180630131255p:plain

Neo Notes

Nノート

モレスキンはモレスキンブランドしか受け付けません。(黄色のセル)

一方でNeo Notesの方はモレスキンのペンもペーパータブレットも認識します。(青枠の凹状の組み合わせがOK)

モレスキンの方でしか出来ない特別なことは何もなく、残念ながら敢えて1万円高いモレスキンペンを買う必要性はほぼないと思います。。。

尚、モレスキンブランドしか受け付けない=Neo Labが発売しているノートの中では唯一、Neo smartpen Nモレスキンノート (Desinged by Moleskine) クラシックノートブックだけはMoleskin Notesで認識することがNeo LabのTIPにも明記されています。

Neo smartpen N2 and Moleskine Pen+ – ネオスマートペン

ただし、ネット上ではMokeskinペンでも他のNノートが使えたと報告されている方もいます。

もしかしたら私が入手したペンの個体差、機種差やアプリなどのバージョンによっても異なるのかも知れません。

 

力技も使えない・・・
f:id:t-proof-35mm:20180701005500j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180701005506j:plain

左がモレスキンPen+用「Moleskine Notes」アプリの設定画面、右がNeo Smartpen用アプリ「Neo Notes」の設定画面。

全く見た目が一緒で機能も同じです。(Neo NetesアプリはNews&Tipsが用意されているかどうかだけ)

 だったら、わざわざ別アプリを準備する必要があるようには思えないのですが・・・

では、いずれもGoogle Driveを使ったバックアップ機能があるということになります。

f:id:t-proof-35mm:20180701012547p:plain

Google Drive内を見ると、MoleskineNotes(DO NOT MODIFY)というフォルダが自動作成されていて、そこに独自ファイル+書き出しを行ったPDFが保存されています。

同じくNeo Notesアプリ用のフォルダが別にあり、つまり同じようなフォルダ/ファイル構成であるにも関わらず 「Moleskine Notes」「Neo Notes」の互換性はありません。

この独自ファイルを力技で Neo Notesアプリのフォルダ→ Moleskinアプリのフォルダに写してみましたが・・・認識されませんでした。囧

 

Mokeskin Pen + をAndroidで使用する場合 

他方、Androidの場合、「モレスキンではAndroidアプリが用意されておらず、Neo Notesアプリを使用してください。」と2016年の Neo LabのNews &Tipsには記載がありますが、今回調べてみると、2017年にAndiroid用 Moleskin Notes アプリがリリースされたようです。

f:id:t-proof-35mm:20180701020113p:plain

 ということは、iOS版と同じ状況でモレスキンはモレスキン以外使えない排他的なのかも知れません。

(適切なAndroidハードウェアを持ってないので検証できなくて申し訳ありません)

ついでにNeo Notesアプリのリンクはこちら。

f:id:t-proof-35mm:20180701020352p:plain

 

まとめ

モレスキンブランドのペン、アプリ、ノートしか使えない排他的仕様のMoleskin Pen+関連商品にメリットは見出せませんでした。

特にペンは約1万円高く払って、制約が多い方の製品を選ぶ理由は思い当たりません。

アプリも名前以外は全て機能が一緒で、モレスキンにしか出来ないことは見当たりませんでした。

他方、ネオスマートペンユーザーにとってはMoleskin製ノートも問題なく使えるので、専用ノートの選択肢が増えたのは喜ばしいことです。

 

今回の互換性検証用にモレスキン 手帳 スマートプランナー 2018 を購入しました。

モレスキン 手帳 スマートプランナー 2018 ウィークリー ラージ PTDHB12WN3Y18F

モレスキン 手帳 スマートプランナー 2018 ウィークリー ラージ PTDHB12WN3Y18F

 

 これはこれで素晴らしかった!

詳しくはこちら↓

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中