ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

【12/24,25限定】VISAプリペイド Pollet(ポレット)へのチャージ割増が5%にUP。2回目以降の人も対象!

ちょびリッチ愛好家は今すぐPolletカードを作りましょう。

ポイントサイト未経験の方も今すぐちょびリッチへ。

他の人よりお得になるかも。

 

Polletとは?

PolletとはいわゆるVISAプリペイドカードです。

f:id:t-proof-35mm:20171217164410j:plain

  • 事前にチャージ(入金)した金額=利用限度額となるプリペイド式のクレジットカードです。
  • 16歳以上であれば信頼性調査なしで発行できます。
  • 現金以外に、各種ポイントで得たポイントをチャージすることが出来ます。
  • そのチャージの際に割増があります。全般的に0.5%割増、10,000円分のポイントをチャージしたら50円分の加算があり、10,050円の利用限度額となります。
  • 専用アプリからの申込みが必要になりますが、カードだけの発行は出来ず、その際に初回チャージが必須になります。

 

Polletへのチャージ(入金)は以下の方法があります。

f:id:t-proof-35mm:20171216233226j:plain

クレジットカードからもチャージ(入金)できますが、ポイントサイトのポイントを現金化できるのがPolletの特徴です。

*ポイントサイトって何?という方は先ずはこちらへどうぞ。

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

Polletへのチャージ 0.5% → 5%に増量!12/24,25限定 

このうち、クレジットカード以外のチャージでお得なクリスマス限定キャンペーンが発表されました。

Polletはチャージした際に割増のあるシステムですが、通常の割増は0.5%、10,000円チャージして50円割増、計10,050円です。

今回、12/24,25のみ5%へ割増されるキャンペーンが発表されました。

10,000円チャージして500円割増、計10,500円になります。

f:id:t-proof-35mm:20171217075459j:plain

f:id:t-proof-35mm:20171217173734p:plain

眠ったポイントをこの一枚に | ポレット(Pollet)

 

どのポイントサイトからでも、2回目以降でも対象です。

このキャンペーンが大盤振る舞いなのは、「期間中ポレットへ、提携先ポイントやLINE Pay(LINE ポイント)でチャージをすると、チャージ額より5%増量されてカード残高に反映されます。」とあること。

 

ポイントサイトからのチャージは連携開始時のキャンペーンとして、そのサイトからのチャージに限り5%UPを行う(行なった)ことがあります。 

例えば、最初にPolletが誕生し、連携したポイントサイトは ハピタスで、初回チャージ限定5%UPでした。

www.t-proof-air-gadget.net

 今なら warauちょびリッチからのチャージが初回チャージ5%UPへのキャンペーンを実施中です。

www.t-proof-air-gadget.net

このちょびリッチのキャンペーンは初回チャージが対象なのですが、「他サイトからのチャージ実施済みの人は対象外」でした。*1

しかし、今回のキャンペーンは、どのポイントサイトやLINE Payからのチャージでも、12/24,25のチャージに対して5%UPでの割増があります。

それまでに初回チャージを済ませている人=Polletカードをすでに持っている人も一律対象です。

 

Pollet未発行、ポイントサイト未経験の人は今すぐちょびリッチ(スマホ版)へ

Pollet未発行の人は発行=初回チャージとなります。

その為、Pollet申込前にポイントを貯めておく必要があります。

しかし、大体のポイントサイト、そこに掲載されている広告案件はポイント付与までに時間を要するのが大半です。

つまり、今から始めても5%UPの12/24,25までに付与されない可能性が高いです。

 

しかし即日で60,000ptを貯めていく方法がちょびリッチ(スマホ版)にはあります。

f:id:t-proof-35mm:20171217085127j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171217085138j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171217085132j:plain

ちょびリッチにスマホからアクセスすると、検索窓の下に「100%還元」「100%以上還元」というキーワードが並んでいます。

→このキーワードをタップすると、対象の広告案件が並ぶので「即P」マークのある広告をタップ

→例えば、週刊ベースボールへの月額会員登録(340円)で800pt(400円分)の付与が「即日〜30分程度」とあります。

 

これだけで、400円分のポイントを得られたことになります。

同様の案件がスマホ版には多数ありますので、それらを数こなしていけば塵も積もれば山となります。

私は過去にはこんなことをして22,200ポイント(11,100円分)を得たことがあります。

www.t-proof-air-gadget.net

今回も1晩で試してみた結果は以下の通り。

f:id:t-proof-35mm:20171218062056j:image f:id:t-proof-35mm:20171218062107j:image

 12件、計13,492円の出費に対して、16,057円分(32,114ポイント)入手、2,567円のプラス。

Polletへの交換は1000ポイント単位なので、32,000ポイント(16,000円分)を12/24,25にチャージすれば800円割増で計16,800円となり、元の出費13,492円から考えれば3,308円のプラスになります。

注意するのは、月額料金が発生するサイトへの登録がほとんどですので、解約を忘れると翌月に同額が請求されます。

ポイント目当てならば、申込→ポイント付与→解約をセットにして実施するのをお忘れなく。

*2

またiOS11(iPhone/iPad)・MacOS High Sierra(PC)の場合、Webブラウザ Safariの設定を変更しないとポイントが付与されない場合がありますので御注意を。

重要なお知らせ/ポイントサイトちょびリッチ

 

急げば、5%UPを2回利用出来るかも。 

繰り返しになりますが、ちょびリッチではPolletとの連携を記念して初回チャージ5%UPのキャンペーンが既に開始しています。

www.t-proof-air-gadget.net

そして、Polletの発行は3日〜2週間程度です。

そして、12/24,25はどのポイントサイトからでも2回目以降でも一律5%UPです。

12/25までは今日12/17を含めて9日間あります。

つまり、もしも12/25までにPolletが届けば、初回チャージで30,000+1,500円、クリスマスキャンペーンで再び30,000+1,500円と2回 5%UPキャンペーンを利用できて、最大で60,000+3,000円を得ることができます。

仮に12/25までにPolletが届かなかったとしても、ちょびリッチでの初回チャージキャンペーンは利用できるので損はありません。

(12/24、25の5%UPは他のキャンペーンとの併用不可なので、その日がちょびリッチからの初チャージした日だとしても、5+5=10%付与とはなりません)

 

既にPolletカードを持っている場合は、ハピタス長者が一番得? 

既にポイントサイトを活用していて、既にPolletも持っている場合。

もしもポイントサイト ハピタスのポイントが30,000ポイント(30,000円分)以上あれば、12/24,25は ハピタスポイントを元手にチャージしましょう。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

というのも、 ハピタスちょびリッチが1日の交換上限額が60,000ポイント(30,000円分、ちょびリッチは2pt=1円)であるのに対して、1ヶ月間の最大枠が300,000円分と10倍になっています。

もし12/24,25の中で初回に30万ポイント=30万円分をチャージすると、15,000円分の割増があることになります!

他のポイントサイトの10倍お得ということになります。

 

ただし、30万ポイントも有している人は稀でしょうし、 30,000ポイントも今から貯めるのであれば難しいかも。

その場合は、前述のようにちょびリッチスマホ版で100%ないし100%以上還元案件を実施して12/24,25に備えましょう。

このような月額会員登録での100%、100%以上還元の案件はハピタスにはありません・・・。

 

LINE Payは上限5000円

クレジットカードでの直接チャージは5%UPの対象外ですが、クレジットカードでLINE Payにチャージして、そのLINE PayをPolletにチャージするという手法をとれば、ポイントがなくても間接的にクレジットカードの利用で5%UPの恩恵を受けられます。

ちょびリッチスマホ版で100%ないし100%以上還元案件をチマチマこなすのは性に合わないという人はその手がありそうに見えますが、これはオススメしません。

  • LINE Pay →Polletは等価交換ではなく、LINE Pay(LINEポイント)100円分→Polletへのチャージ額96円分と目減りします。
  • 今回の5%UP対象額はLINE Payのみ上限5,000円となっています。
  • つまり、LINE Payから5,210円を支払って5000円分をPolletにチャージすることで得られる割増は250円、総計5,250円となり、5,250÷5,210 = 1.0076%、40円しか得しません。

【12/24更新】

少なくとも、このクリスマスキャンペーン期間中は交換率の変更がありました。

 f:id:t-proof-35mm:20171224005608j:image

  • LINE Pay →Polletは等価交換 + 5%UPと他のポイントサイト経由と同率になりました。
  • ただし今回の5%UP対象額はLINE Payのみ上限5,000円となっています。
  • つまり、LINE Payから5,000円を支払って5000円分をPolletにチャージすることで得られる割増は250円、総計5,250円。
  • 割増率では5%というのは他のポイントサイト経由と変わりませんが、250円が上限です。

 

ケースバイケース、まとめ

ポイントサイト未使用、またはポイントサイトは活用しているがPolletは持ってないという方
  1. ちょびリッチに登録
  2. スマホ版で「100%還元、100%以上還元を即日実施してポイント付与後、解約」を繰り返し
  3. ある程度貯まったらPolletを発行・初回チャージ
  4. カード到着を待つ間、2を繰り返す
  5. カードが12/25までに届くことを祈る
  6. 12/25までにカードが届けば、神に感謝するとともに再度12/24、25のうちにPolletにチャージを行う

これにより、5%UPの2つのキャンペーンを最大限活用できます。

 

12/24,25の5%UPキャンペーンの活用法

Polletを持っている、または上記の通りにちょびリッチから発行した場合、12/24,25に実施すべきはこんなところでしょうか?

  • 30,000円分以上のハピタスポイントを持っている人 →  ハピタスからチャージ。最大30万円までで、15,000円付与
  • 30,000円分(60,000pt)のちょびリッチポイントを持っている人 → ちょびリッチからチャージ
  • 30,000円分(60,000pt)のちょびリッチポイントを持っていない人 → 100%還元、100%以上還元のスマホ版限定の案件をせっせとこなしてから、ちょびリッチからチャージ

 

ということで、ちょびリッチ未経験、またはPollet未所持の方は早々に発行した方が2回5%UPの恩恵を受けられるかも知れません。
さぁ、あと1週間、せっせとちょびリッチスマホ版で100%還元、100%以上還元案件をこなしてクリスマスに備えましょー!

 

そんなちょびリッチへの登録は以下のバナー、QRコードからどうぞ。 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

f:id:t-proof-35mm:20171217090704p:plain

 

今後に備えてハピタスに登録しておきたいという方はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

Polletのダウンロードはこちらから。

f:id:t-proof-35mm:20171217175315p:plain 

_________________

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:なのに、そこを見落として、31,500円目当てにチャージして30,150円の入金しかなく、ショックを受けたのは私です。

ま、そのお金で豪遊してきましたが・・・( ̄▽ ̄)

www.t-proof-air-gadget.net

 

*2:*中には即時解約がポイント付与対象外というケースもあります。

今回で言えば、ひかりTV の100%・11,664ポイント付与の案件は「1時間以内の解約は対象外」「登録履歴があれば対象外」とありました。ご注意を。

f:id:t-proof-35mm:20171218064338j:image