ガジェットとBlu-rayがこわい。ポイントもね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ネオスマートペンのテキスト認識力に挑戦!

5回連続更新のNeo Smartpen レビュー第4回。

次回は、筆記データのテキスト認識力を試します。

 

Neo Smartpen N2「書く」に特化したデジタルガジェット

Neo smartpen ネオスマートペンN2 は書いた内容がそのまま反映されるデジタルペンです。

【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2 for iOS and Android チタンブラック NWP-F121BK

【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2 for iOS and Android チタンブラック NWP-F121BK

専用の模様が印刷されたノートとその模様上に記されたインクを認識するカメラが組み込まれた専用デジタルペンが必要です。

f:id:t-proof-35mm:20180527210316j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180527210259j:plain

では、筆記内容のテキスト変換能力を試してみます

 

Q:略字は認識されるのか?

手書きだと略字を使う人も多いですよね、例えば門構えとか。

さて、例示いただいた方々、ありがとうございました。

いただいた例も合わせて答え合わせです。

(門構えと「第一」以外は私自身があまり使わないので、略字の筆跡が違いましたら御勘弁を。。。)

認識

f:id:t-proof-35mm:20180603234307j:plain◎:認識。おー「認識」を認識してくれてます。

開閉

f:id:t-proof-35mm:20180603234304j:plain◎:開閉。門構えもOK

個人

f:id:t-proof-35mm:20180603235156j:plain ⚫︎:何人 いや、何人って・・・

なお、後日再トライしたときは「似」でした。

権利

f:id:t-proof-35mm:20180603234318j:plain⚫︎:杈利 。。。?

杈 という字があり、それだけで「さらい」「さらえ」と読み、さすまたの原型となった農機具の名前らしいです。 

(さらい、さらえの写真は見つからず)

軽量 さすまた 伸縮式 サスマタ 1.1?1.8m

軽量 さすまた 伸縮式 サスマタ 1.1?1.8m

 
 多摩、邪魔

f:id:t-proof-35mm:20180603234324j:plain⚫︎:多度

f:id:t-proof-35mm:20180603234311j:plain⚫︎:橳。。。木へんに勝?

ぬでと読むようで、地名や人名に使われる国字で、群馬県前橋市にある地名の模様です。 

って、どこをどうしたら邪魔が橳に。。。

電気

f:id:t-proof-35mm:20180603234327j:plain⚫︎:1も気

「も」?! ........まぁ、「も」だね...

慶應

f:id:t-proof-35mm:20180603234321j:plain⚫︎:裕

ちなみにこの慶應の略字自体が慶應大学が作成して広めた略字だそうです。。。

安全第一

f:id:t-proof-35mm:20180603234314j:plain⚫︎:安全が

えー、安全が。。。何?という状態w

結果として、門構えと言偏は認識してくれました。

 

Q:ペン先がない場合はどうなる?

Neo Smartpenはペンがペン先のNコードを読んでノートの種類やページ番号、位置を認識します。

ではペン先がないとどうなるのか?

f:id:t-proof-35mm:20180605011441j:plain

・・・・・・認識しませんでした。

ペン先も合わせてちょうどカメラがNコードが読めるように調整されているのかも。

それであればペン先の有無でNコードのあるノートまでの距離が変わりますので認識しないのも当然かな?

 

Q:ペンのインクが切れても使える?

ではペンはあるけど書けない、インキ切れの場合はどうなるのか?

f:id:t-proof-35mm:20180605012151j:plain f:id:t-proof-35mm:20180605012144j:plain
一応認識しますが、どこを書いているか手探りなので使い物になりません。

唯一活用できるとしたら名探偵コナンとかでダイイングメッセージの残し方に使えないかどうかですかね。(笑)

 

Q:ノートの向きは変えられない? 

変えられません。少なくともテキスト認識はしないですね。 

f:id:t-proof-35mm:20180605013125j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180605013120j:plain

 

購入はAmazonから 

Neo Smartpenのテクノロジーは専用ノートに記されたNcodeというのを専用ペンに内蔵されたカメラを用いて、ノートの種類、ノート上のペンの位置、ページ番号を認識し、筆跡を反映させる方式です。

その為、専用ペン、専用ノートが必要になりますが、それらが何処で売っているかというと最安値はAmazon内の正規品です。

日本においては Neo Smartpenを扱うNeo Lab Japanが独自のオンラインショッピングサイトを経営するのではなく、Amazon内に出店しています。

Neo Smartpen N2は白黒2色 

 

 肝心のペンはシルバーホワイトとチタンブラックの2色展開 ¥15,800-

 

ノートは1冊から購入出来ますが、5冊セットなら割安

Amazonで検索して最初に表示されるのは5冊セットなので、5冊セットしか買えないように見えますが、詳細ページに移動すると1冊から選択できるようになっています。

例えば、波型模様が特徴的でNeo Smartpen N2購入時に1冊付いてくるNeo smartpen [ポケットノートの場合、1冊だと500円+送料、5冊セットだと2250円(1冊450円)送料無料なので割安です。

 サイズもメモパットからA5,B5,A4のレポート用紙スタイル、リングノートなど結構レパートリーがあります。

サイズ感や使い勝手が分からない場合に、以下の5種 各1冊づつをセットした販売もあります。

 

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中