ガジェットとBlu-rayがこわい。ポイントもね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

よりペンらしく、短く軽く。「書く」に特化したネオスマートペンに新型 M1販売開始!

ひっそりと販売開始・・・

 

Neo Smartpen、新型M1販売開始。

Neo smartpen ネオスマートペンN2 は書いた内容がそのまま反映されるデジタルペンです。

以前5回に分けてその利便性をお送りしました。

そして、そのスマートペンですが、ひっそりと新型 Neo smartpen ネオスマートペンM1 NWP-F50が販売開始していました。

f:id:t-proof-35mm:20180614224706j:plain

Amazon.co.jp: Neo smartpen

 

前モデル N2との比較

 

M1

 

 N2

長さ

149mm

156mm

細さ

10.4mm

11.5mm

重さ

17.4g

24g

形状

円柱

三角柱

充電時間

1時間30

2時間

連続使用

6時間

5時間

展開色

4色

2

価格
(Amazon)

¥14,800

¥15,800

全体的に更新されていて、それで1000円安くなっています。

一番の大きな差は形状変化による持ちやすさではないかと。

f:id:t-proof-35mm:20180612221907j:plain

↑↑↑ Neo smartpen N2(三角柱)、M1(円柱) ↓↓↓

f:id:t-proof-35mm:20180612221928p:plain

Neo Smartpen N2の白黒2色から、M1は4色展開へ 

 

M1の時は2色だった展開色が4色になりました。

  • ネイビー:本体 紺 + アクセントカラー 黄色
  • グレー:本体 グレー + アクセントカラー ライトグリーン
  • ブラック:本体 黒 + アクセントカラー 赤
  • イエロー:本体 黄色 + アクセントカラー ブラウン 

ちなみに、Neo Smartpenを開発・販売したNeo Labo社のお膝元の韓国やUSでは5色展開。

(本体赤+アクセントカラー白があるようです)

f:id:t-proof-35mm:20180612223854p:plain

ちなみに、韓国では限定版LINE FRINDS edition(キャラとも兼ねてブラウン色)があったそうです。(既に売り切れ)

f:id:t-proof-35mm:20180612224111p:plain

 

購入はAmazonから 

Neo Smartpenのテクノロジーは専用ノートに記されたNcodeというのを専用ペンに内蔵されたカメラを用いて、ノートの種類、ノート上のペンの位置、ページ番号を認識し、筆跡を反映させる方式です。

その為、専用ペン、専用ノートが必要になります。

それらが何処で売っているかというと最安値はAmazon内の正規品です。

日本においては Neo Smartpenを扱うNeo Lab Japanが独自のオンラインショッピングサイトを経営するのではなく、Amazon内に出店しています。

何故かYahooなどで2万円超えて売られている店もありますが、Amazonの公式正規品の一択ですねw

 

私?

欲しいですねー、でも未だN2現役バリバリなんですよねー。

ってことで欲しいものリストに入れておきますw。

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中