ガジェットとBlu-rayがこわい。ポイントもね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

中の人との記念撮影?! タニタによるPS4ツインステックプロジェクトは出資締切まであと6日間。

 

タニタ*PS4ツインスティック・プロジェクト締切まであと7日間

表題のクラウドファンディングがクラウドファンディングサイトCAMPFIREで締め切られるまで、あと1週間を切りました。

 

All or nothing (出資額が集まらなければプロジェクトは実行に移さない)形式なのに、既に6000万円も集まっているのに、目標額2億7700万円の21%しか到達していないという恐ろしいプロジェクトでもあります。

f:id:t-proof-35mm:20180724225726p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180724225720p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180724225731p:plain
  • ゲーム内でロボット(バーチャロイド)を動かす専用コントローラー、ツインステックが55,400円(これの5000台分なので2億7700万円)。
  • ツインステックは予算オーバーだけどプロジェクトには賛同したいなら3000円のコーヒーセット。
  • 更にはタニタTwitter担当の中の人と記念撮影が取れる+ツインステックという出資プラン(80,000円)まで登場しました。 

  • 更にはタニタ社長がお届け(50万円)、タニタ1日社長(100万円)、特別なテムジン(作中のバーチャロイドの1種)のフィギュア付(105万円)、更にはタニタの酒好き社員との酒場放浪プラン(15万円)、タニタ役員とのゴルフ(30万円)なども ♪( ´▽`) いずれもツインステック付。

All or nothing (出資額が集まらなければプロジェクトは実行に移さない)形式だからこそ、何が何でも実行に移そう、という姿勢は嫌いじゃないです。

趣味ではなく、事業である以上、赤字にするわけにはいかないでしょうしね。

 

全く知らない人への情報整理

そもそもこれは何?という方の為に情報を整理しましょう。

・ ツインスティックって何?

→ 2本のステックで操作するゲームのコントローラーで、だからツインスティックです。

f:id:t-proof-35mm:20180725054611j:plain

 

・「とある魔術の電脳戦機」って何?

→正式には「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」といい、「電脳戦機バーチャロン」というゲームに「とある魔術の禁書目録」という人気ライトノベル・アニメがコラボしたPS4用格闘ゲームです。

vo-index.sega.jp

そのゲーム内でプレイヤーが操るのがバーチャロイドと呼ばれるロボットです。 

f:id:t-proof-35mm:20180725055907j:plain

プレイヤーキャラクターの1つ、テムジン
 ・電脳戦機バーチャロンって何?

→元々はセガが1995年にアーケードゲームとして世に出したロボット格闘ゲームです。

愛称はチャロン、故にプレイヤーをチャロナーと呼ぶことがあります。

その時からツインスティックでの操作になっており、その後に家庭用ゲーム機のソフトとしてセガサターン、セガ/ドリームキャスト、Xbox 360、PlayStation、Play Station2などから発売され、(PS以外は)専用のツインステックが発売されました。

今回の「とある魔術の電脳戦機」は15年ぶりのバーチャロンの新作!

ちなみに、ツインステックの市販価格は、以下の通り。

  • セガサターン用:5,980円(1996年当時)
  • ドリームキャスト用:6,090円(1999年当時)
  • Xbox360用:30,000円(2010年当時。ホリ製)
f:id:t-proof-35mm:20180725062332j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180725062315j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180725062309j:plain

・とある魔術の禁書目録って何?

→実はよく知らない ( ´ ▽ ` )

とある魔術の禁書目録 - Wikipedia

元々がライトノベルなのですが、「とある魔術の電脳戦機」もその外伝として発売された小説が先行していたそうです。

とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機 (電撃文庫)

また本作を知らなくても、「とある魔術の電脳戦機」は十分に楽しめるそうです。

「バーチャロン」の新作が15年ぶりに出たのにあんまり盛り上がっていないのでいいところをひたすら挙げる記事を書きました (1/3) - ねとらぼ

・タニタって何?

→健康機器メーカーです。中の人が展開するTwitterが有名。

www.t-proof-air-gadget.net

・何故、健康機器メーカーがゲームコントローラーを?

→社長さんがチャロナーというのが大きそうですが、会社として意義あることとして捉えているようです。

www.tanita.co.jp

 

私とバーチャロン 

1995年、大学生だった私は大学近くのゲームセンターでアーケード版バーチャロンと出会いました。

筐体に囲まれて、2本のステックを動かすという没入感は衝撃的でしたね。

セガサターン版ではツインステックも買ったりしました。

(期末テストの前日に買ってしまい、同じく購入した友人宅に持ち寄って徹夜でゲーム大会をしたのが懐かしい・・・)

だから、今回のプロジェクトは開始発表時から注目していたのですが、、、5万5000円というのはハードルが高く、うだうだと悩んでいる間にあと1週間を切ってしまいました・・・

 

出資します!

ということで、古き良き思い出も手伝って出資することにしました!

・・・・・・3000円のコーヒーコースに。( ´ ▽ ` )

 

このプロジェクトの充実度!熱意!希少性!存在意義!と需要と供給のバランス、Xbox360用コントローラーの値段から考えても55,000円が安過ぎるぐらいということは重々理解出来るのですが。。。

 

いや、チャロナーではあったんですが、ゆるチャロナーなんですよ、自分。。。

ガチ勢には勝てず、操作したりするのは楽しいんですが、全体的にセンスがない。

全面クリアした格闘系ゲームは皆無ですね。

そんな中で、今は「とある魔術の電脳戦機」にしか使えない専用ツインステックに5万5000円出す勇気はなかったです。。。

セガサターン版ツインステックではライセンス付与されたガンダム系ゲームでもツインステックが使えたので、同じように複数ゲームで使えたら考えたかなぁ・・・。

 

ちなみに、格闘系ゲームだけでなく、ゲーム全般がゆるゲーマーでドラクエのようなRPGも「機動戦士ガンダム ギレンの野望」のような戦術シミュレーションもクリアしたことがありません。。。

サッカーゲームなんて自分がどっち向かってどう操作するのか分からず、サイドをドリブルだけで駆け上がり、センタリングするという戦術のみ、しかもゴール前ではうまくシュートが打てずバーを超えること多数、キックのつもりがファール、というのを連発。

 

その為に専らアドベンチャー一辺倒の時もありましたねー。

ポリスノーツとか面白かったなぁー。

store.playstation.com

 

下手でも自分が楽しけりゃいいや、とある程度開き直れるようになったのは結構経ってから。

その精神でいえば、今回のツインステックも魅了なんですが、55,000円・・・。

 

ということで、プロジェクト自体は支援したいので、日和見って3000円のコーヒープランに出資しました。

 

過去チャロナーだった方、いかがですか?

あと6日間ですよー。

(自分は出資しなかったのに、買わせたいw)

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

尚クラウドはクラウドサービスのクラウド(雲・cloud)ではなく、群衆を意味するCrowdの方です。

www.t-proof-air-gadget.net

今回、PlayStation®4「とある魔術の電脳戦機」に対応するツインスティック! の出資募集を行っているクラウドファンディングサイト CAMPFIREの解説はこちらも参考にして貰えれば幸いです。

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村