読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

ポイントサイトを活用したお小遣い or ANAマイルの稼ぎ方 [1]

まず手始めに・・・ コラム/私見 ポイント 実績/実例

目次

 

まずはポイントサイトの説明から

楽天カードは1週間限定で8,000円分の楽天スーパーポイントプレゼント!ってやっています。 (記事を更新した2017年2月20日現在の情報です)

f:id:t-proof-35mm:20170220201008p:plain

これは楽天カード側でカードを入会した人に付与するポイントです。


これらの申込よりもお得を得られるのが各種ポイントサイトの存在です。
例えば楽天カードの場合、ハピタスというポイントサイトを経由して申し込むと10,000ハピタスポイントという1万円相当のポイントが楽天カード側が付与してくれる楽天スーパーポイントとは別に付与してくれます。(2017年2月20日現在)

f:id:t-proof-35mm:20170220060402p:plain

このハピタスポイントは別途ハピタス内で楽天スーパーポイントにも変えられますし、それ以外にも現金やANAマイルに変更することが出来ます。

 

ポイントサイトの仕組み

ハピタス等のポイントサイトは、広告主(この場合は楽天カード)から広告宣伝費をもらっています。
この広告宣伝費を元にポイントサイトは運営されており、その一部が私たち利用者に還元されています。
つまり、このハピタスの利用、ハピタスポイントの付与で、こちらが損をすることはありません。

f:id:t-proof-35mm:20170219153327j:plain

 

ポイントサイトに掲載されている広告あれこれ

ポイントサイトへ広告を出す広告主の目的は、簡潔にいえば集客です。

そのポイント還元があることで、ポイントサイトを経由して、その広告主のサービスを利用してもらう顧客を囲い込むのが目的です。

先に示したクレジットカードはカード会員を増やしたいというのが目的です。
ポイントサイトの広告案件は上記のカード申し込みに限らず、「買い物案件」「外食モニター案件」「クレジットカード・カードローン案件」「FX案件」など様々です。

 

「買い物案件」

例えばオンラインショッピングの楽天市場。

単純に楽天市場のWebサイトにアクセスするのではなく、一旦ハピタスのWebサイトを立ち上げてから、楽天市場の広告を探し、「P ポイントを貯める」をクリックすると楽天市場のWebサイトにアクセスされますので、そちらで購入を行います。

f:id:t-proof-35mm:20170219153846p:plain

この「一手間」を加えることで楽天スーパーポイントとは別に、「商品購入で1%」、例えば30,000円の購入で300ハピタスポイントが付与されます。

このハピタスポイントは300pt以上、100pt単位で楽天スーパーポイントに等価交換できます。 

300ptであれば300楽天スーパーポイント、400ptであれば400楽天スーパーポイントに交換できます。

f:id:t-proof-35mm:20170219154523p:plain

これとは別に楽天市場の購入分は購入分で楽天スーパーポイントが通常ポイントが100円につき1ポイント付与されます。

従って、楽天市場で30,000円のお買い物で、直接楽天市場を利用すると300楽天スーパーポイント、ハピタスを経由して楽天市場を利用すると実質600楽天スーパーポイントの付与があるということになります。

 

また、新製品のプロモーションとして、商品を購入し、レシートや使用レポートを送ることで代金の数%を還元するというケースもあります。 

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

「外食モニター案件」

街中の居酒屋、飲食店等を実際に利用して、アンケートへの回答や盛り付け写真などを送る見返りとして、商品代金の数%が還元されます。
集客を兼ねて、2名以上とか、金曜不可とか案件によって募集条件が異なります。

www.t-proof-air-gadget.net

 

「クレジットカード案件」

先に示したようにカードの申込でポイントを得られます。
比較的高ポイント還元の案件も多いです。
何枚もカード持っていて大丈夫?という人もいるかもしれませんが、特にカードを多く申し込むことでのペナルティはありません。
もちろん各個人の支払い状況、信用状況で申し込んだとしてもカード会社側でそれを了承するかどうか等は異なります。
この辺りは詳しくはこちらへ(他力本願ですが、私が不確かな情報を伝えるよりも確かなので)

kowagari.hateblo.jp

 

「FX案件」

FXとは「Foreign Exchange」の英略で、「外国為替証拠金取引」、通称「外為」とも呼ばれています。

海外旅行の出国時に1ドル=○○○円でドルに交換し、帰国後に1ドル=●●●円で円に交換し、気づくと差額で損していることがありませんか?

ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買して、その際に生じる差額で利益を得ようとするのが目的とした金融商品がFXです。

FXとは?|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。

FX取引は必ずしも100万円の取引に100万円を準備する必要がなく、少額で始められるのが魅力ではありますが、もちろん失敗すれば莫大な損失を生むこともあり得ます。
それだけリスクは怖くて、得体が知れないからこそ新規にFXを始めようという人は少ないのでしょう。

だからこそ、新規顧客を捕まえるのに必死で、各FX案件は他のクレジットカード案件などよりも高額のポイント還元であることが多いです。
もちろんポイント目当てであれば、買い注文直後に売り注文などを行うことでリスクを抑えて実施することも出来ます。

monimonita333.hatenablog.com

とはいえ、私は自分の症には合ってないと思い、FX案件には口座申し込みのみでポイントを得られるという稀有なFX案件以外には手を出していません。

 

以上のような日常の買い物やちょっと非日常なカード申し込みFX案件を経てポイントの還元を得てポイントを貯めていきます。

 

群雄割拠のポイントサイト

 今、日本にはいくつものポイントサイトが存在しています。

これらのポイントサイトによっては、掲載している広告が異なったり、付与されるポイントが異なったり、ポイントの交換先が異なったり、ポイントの交換レートが異なったり、単位が異なったりと千差万別です。

先般、言葉巧みにうまく表記させて、あたかも高ポイントが得られそうに見えて一向に付与されないと報道がなされたポイントサイトもありましたね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

現在、私が活用しているポイントサイトは以下の5つ。

それぞれに特色があります。(私見です)

各バナー広告をクリックすると各ポイントサイトにアクセスできます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  • コンスタントに高ポイントの案件が多い
  • ハピタス内にハピタス堂書店というのを設けていて、通常定価販売のみなのに、書籍であれば7%還元、電子書籍であれば10%還元が得られる。 (一応、期間限定との触れ込みですが、高確率で10%還元のことが多く、漫画誌などは専らハピタス堂書店での電子書籍購入の一択になりました・・・)
  • またスマホ版にはiTunesの広告があり、楽曲購入で4.2%の高還元が得られる
  • 残念ながら外食モニター案件はない。
  • 月ごとの利用額が多ければボーナス分としてポイントが割増で付与される。

    f:id:t-proof-35mm:20170219162811p:plain

  • この有効ポイント数の計算は全てのハピタス内の広告案件に適用される。(つまり高額のカード案件やFX案件で得たポイントにもこの割増し制度が適応される)
  • ハピ友という紹介制度を利用して、さらにポイントを増やすことができる。(これは今の所、私は1人しかいませんが・・・)
  • 1ハピタスポイント=1円相当

 

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

  •  不意に高ポイント還元のカード案件の広告が出ることがある
  • スマホ版独自の広告案件(アプリやスマホサイトへの会員登録、課金)が多い
  • 外食モニター案件がある。スマホ版ならば外出先からGPSを利用した現在地からの検索も可能。
  • ハピタス同様に紹介制度とその紹介者が得たポイントに対する付与を行う「ちょびとも制度」がありますが、「ちょびとも」還元対象の広告案件が限られています。(実際に現時点で紹介者3人いますが、ちょび友で得られたポイントはありません)
  • 1pt = 0.5円分。
  • 還元率の表記に注意が必要。 例えば、5%還元とあれば、購入額5000円に5%をかけた250ちょびリッチポイントが付与されるが、これは125円分なので実質2.5%還元。

例えば、こんなのを利用したことがあります。

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

時には、こういう幸運も。。。(°▽°) これ目当てにしない方がいいですが。 

www.t-proof-air-gadget.net

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

  •  ハピタス、ポイントタウン並みに及第点のポイントサイト
  • 高還元案件もあり、また外食案件もスマホ版から利用できるのが特徴
  • 紹介制度があり、付与率50%。ちょびリッチよりも対象広告が多い。
  • スマホ版の場合、App storeでの還元があり、そちらからアプリに課金した際にポイント還元が得られる。(ハピタス、ちょびリッチの場合、広告が載っている特定案件だけが対象のことが多い)
  • 1pt=0.05円なので注意が必要。例えば10,000pt付与!と高額そうに見えますが、実際は500円相当。
  • ただし還元%の計算は円換算で行われるので、例えばアプリのアイテム課金で1%還元とあり、1000円課金した場合は1000*1%=10円相当として、200ptの付与があります。

 

ファンくる

f:id:t-proof-35mm:20170219170904p:plain

  •  外食モニター案件の総元締めのようなサイト
  • ちょびリッチやポイントサイトの外食案件も、ここに掲載された広告の二次掲載ということが多い
  • その上でファンくるのみに掲載されている外食案件も多数。
  • 商品購入モニター案件も掲載されていることが多い。 

www.t-proof-air-gadget.net

 

.MONEY

f:id:t-proof-35mm:20170219171722p:plain

  • 上記の各種ポイントサイトのうち、ハピタス、ちょびリッチからの交換も行えるサイトです。
  • その際に、割り増しを行うキャンペーンを行なっていることが多いです。
  • 最終的にANAマイルに交換するには.MONEYを経由する必要があります。(この辺は[2]で記述します)
  • .MONEYモールというのを設けており、そちらでもクレジットカードの案件やショッピング利用でのポイント還元を得ることが出来ます。
  • 特に、.MONEYモール経由でセブンネットショッピングを利用すると8%還元となり、書籍の取り扱いもあるのでハピタス堂書店よりも高還元になります。
  • 見落とされがちですが、高ポイント付与のクレジットカード案件が掲載されることも。
  • 紹介制度、外食モニター案件はありません。 

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

www.t-proof-air-gadget.net

 

じゃあ、どこのポイントサイトがいいの?

それは千差万別です。

5つも使っていると分散されてポイントが貯まるのに時間がかかることがあります。

ただ私は短期間で集めたいというよりも、時間がかかっても高ポイントを得たいというのがあり、適材適所で用いています。

 

また利用実例を紹介するために過去記事を埋め込みましたが、既にその還元額でのキャンペーンを終えているのも多数あります。その逆も多々あります。

例えば、楽天カードは、最初にこの記事を載せた2/19では、ハピタス経由でもらえるハピタスポイントは、わずか500ptでした。

f:id:t-proof-35mm:20170220060625p:plain

これが翌日2/20には突然10,000ptまで跳ね上がっています。

\(^o^)/↓↓↓

f:id:t-proof-35mm:20170220060402p:plain

このように、ポイントの還元率は同じポイントサイトでも時期によって千差万別で、それがいつ何pt還元かは運営側が明かすことは少なく、一期一会のことも多いです。

そんな時に役立つのが「どこ得?」というサービスです。

 

どこ得のススメ

どこ得とはポイントサイト横断でポイント還元率を計算してくれるサイトです。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

www.t-proof-air-gadget.net

 

例えば、一連のポイントサイトの仕組みの紹介は1つのポイントサイトに絞った方が説明しやすいと思い、ハピタスを例示しましたが。

実は楽天カードであれば、2017年2月20日現在で以下のようになっています。

f:id:t-proof-35mm:20170220061029p:plain

そう、ハピタスの10,000円分のポイント還元は高値は高値ですが、最高値ではなく。

最高値は.MONEYの11,520円分のポイントということになります。

次点はライフメディアというポイントサイトで11,000円分のポイント還元があります。

 

 

1日前の2/19に調べた結果がこちら。

f:id:t-proof-35mm:20170219173026p:plain

この日はハピタス経由で得られる還元額は500円相当、しかしこれを.MONEY経由で行うと2560円相当のポイント付与がありました。

付与額のランク付けもわずか1日で激変しています。

 

過去には楽天カードでその5倍以上、14,400円分のポイント還元があったこともあります。

www.t-proof-air-gadget.net

 

もちろん、こんな高還元がいつ行われるかどうか、この1万円越えの還元がいつまで行われるかは賭けですが、ポイント目当てにそれを待ってみるのも一興。

少なくとも、今すぐに楽天カードが必要であれば .MONEYやライフメディア経由がお得ということになります。

 

[ポイ探] ポイント探検倶楽部:ポイント交換ルート検索のススメ

例えば、先に示した楽天カードを次点の高ポイント還元(11,000円分)があるライフメディアですが、続きの記事 [2] で示したように、ANAマイルを貯めたい場合に重要になってくるメトロポイントへの交換はライフメディアは対応していません。

ポイント交換|ライフメディア

ライフメディアから無理にANAマイルに変換しようとすると、以下のようになり、半分以下に目減りしてしまいます。

f:id:t-proof-35mm:20170220063524p:plain

 

このように、得られたポイントを高効率で交換するにはどのポイントサイトを使うべきか、どういう交換ルートを用いるべきか、それが何日かかるのかを調べるのに便利なサイトが [ポイ探] ポイント探検倶楽部:ポイント交換ルート検索、ポイント自動管理です。

 

このように、どこ得? と ポイ探 は、高ポイントを自分に合った利用方法で得る為の必須サイトと言えます。

 

現在の私の定番・定常作業

5つもサイトを利用しているように見えても、実際には定番が決まりつつあります。

2017年2月19日現在、こんな感じです。

  • 電子書籍購入はハピタス内のハピタス堂書店で購入。10%還元
  • 紙書籍購入は.MONEY経由のセブンネットショッピング利用。8%還元
  • その際に、セブンイレブン受け取りにして、ANAカードで支払い、マイルを得る
  • 出張が入れば、その途上で利用できる外食案件の検索をちょびリッチとファンくるで行う。
  • 昼休み・空き時間はちょびリッチスマホ版、ハピタス、他の陸マイラーさんのブログをチェック。
  • 高還元案件を見つけたら、それが最大値かどうかをどこ得、および各々のポイントサイトで再チェック。

 

こういった感じで、ポイントを貯めていき、最終的には ①現金やそれに準ずる別ポイント(楽天スーパーポイントやTポイント)、②ANAマイルに交換します。

 

何故 ②ANAマイルへの交換を行うか、その効率的な交換ルートなどは続きのこちらへ

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中