ANAマイルとガジェットがこわい。円盤もね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ANAマイルへの交換・利用、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

SONY Wena wrist 第二世代誕生。正統派のProよりも、分流のActiveに興味津々。

個人的には Active 一択かな?

 

SONYのスマートウォッチ(バンド) Wena に第二世代が誕生。

f:id:t-proof-35mm:20171207194521p:plain

時計の文字盤側ではなく、バンド側・バックルに機能を詰め込んだSONY Wena wristに第二世代が発表されました。

wena wrist 第二世代 | 新・ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ。

早速、第二世代とされる3機種、Pro / Active / Leather を読み解いていきましょう。

 

Wena wrist Pro

f:id:t-proof-35mm:20171207202356j:plain

機能と特徴|wena wrist pro

 初代 Wena wristの正統進化といったところ。

シルバーと黒の2色展開、12/21発売。価格 39,830円

f:id:t-proof-35mm:20171207195732p:plainf:id:t-proof-35mm:20171207195736p:plain

ステンレスバンドのタイプで、第一世代ではLEDの点灯・色違いで通知を知らせるだけだったのに対して、新たにバックル部分に有機ELディスプレイが埋め込まれました。

連携するスマホへの着信なども、この有機ELディスプレイに番号が表示されるようになりました。

それでいて、従来機からの薄膜・軽量化を実現しています。

 

スマートウォッチとしての機能はあまり変化がなく、電子マネー、通知、活動ログが主たる用途です。

f:id:t-proof-35mm:20171207200417p:plain

電子マネーとしては、楽天Edy、iD、ANA Skipサービス、dポイント、Yodobashiポイントカード、QuickPay。

第二世代でもSuica、PASMOなどの交通系電子マネーに対応されなかったのは少し寂しい。。。

しかし、それはどうせ持ち歩くiPhone側で対応していますし、右利きの私は時計を左につけますから改札のタッチ部とは真逆なので、不便さはそこまではありません。

 

Wena wrist Active

f:id:t-proof-35mm:20171207202803j:plain

アクティビティ機能を強化し、バックル部にGPSと光学式心拍数計を内蔵したシリコンバンドモデル。

ブラックのみ、29,880円、2018年2月予約開始、3月発売。

f:id:t-proof-35mm:20171207231609j:plain

f:id:t-proof-35mm:20171207222240j:plain 

シリコンバンドというのがやや高級感に欠けるにしても、実はProよりも多機能で、なのに価格が安いのがActiveです。

  • 心拍数計・GPSを内蔵したことで、活動量計としての機能が増えた
  • 時計部分を取り外しできる為、運動時や睡眠時にバンドのみのシンプルな構成で使える
  • 心拍数計のデータを参考に、眠りが浅いときに起こしてくれるスマートアラーム機能

f:id:t-proof-35mm:20171207224343p:plain

結構至れり尽くせりで興味津々。

ただ、心拍数(BPM)測定が15秒に1回となっているので、激しいアクティビティの記録に向いているかは不明。

また、その読み取り頻度だと心拍数データをリアルタイムでiPhoneへ転送したり、Wena wristの心拍数データを他のアプリで活用したりというのは苦しいのかも。

スマートアラームも嬉しい機能ですが、他のスマートウォッチ、活動より更に優れているのはヘッド部を取り外してバンドとしてだけでも使えるということ。

f:id:t-proof-35mm:20171207224537j:plain
睡眠記録などを取ろうにも寝るときに手首に思い時計をつけて寝るという違和感に対して、1つの良回答だと思います。

 

Wena wrist Leather

f:id:t-proof-35mm:20171207225030j:plain

先行して発表されていたWena Wrist Leatherも第二世代扱いとなりました。

こちらは以前の記事でも解説しています。

www.t-proof-air-gadget.net

 楽天Edyを忍ばせた革製のバンドなので、機能的にはシンプル。

さりげなく、それでいて手ぶらでコンビニやランチに出かけられます。

願わくはプリペイド式の楽天Edyのみでなく、ポストペイ(一括後払い)のiDやQucikpay対応モデルも出て欲しいところ。。。

 

ヘッド部はシチズン製。機械式、ソーラー式も。 

もちろん時計なので、バンド部だけでなく、時計のヘッド部が必要です。

第二世代と合わせて発表されたシチズン製 新ヘッドはMechanicalとSolar

f:id:t-proof-35mm:20171207225901p:plain

head|wena wrist

その名の通り、機械式と太陽光発電式の2つ。

これであればWena wristのバンド部がバッテリー切れになっても時計としては機能し続けることが出来ます。

(バッテリーはフル充電で約1週間)

ただ、つまりはヘッド部にスマートウォッチ機能はないということなので、GPSを利用した時差の自動修正機能などはありません。。。

 

バンド部の幅は22mmなので、Wena wristのバンド部だけを購入して、個人所有の別の時計をつけることも出来ます。

アタッチメントを使えば20mm、18mmにも対応可。

ということは、同じシチズン製でもエコドライブ搭載時計と組み合わせれば時刻修正もできて完璧ですかね? 値段は跳ね上がるけど・・・( ̄▽ ̄;;;

[シチズン]CITIZEN 腕時計 エコ・ドライブ Bluetooth BZ1020-22L メンズ

[シチズン]CITIZEN 腕時計 エコ・ドライブ Bluetooth BZ1020-22L メンズ

 

Active + Active ? 

俄然興味が増してきたWena wrist 第二世代。

私が買うならActive 一択ですね。

ホントは今日12/8 18時から始まるAmazon Cyber Mondayで 現NOKIA、旧WithingsのActive popがさらに安くなったら買おうかと思ってたのですが、、、揺らいでます。

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

Withings Active popは止めて、SONY Wena wrist Active にしてみるか・・・。

 

あ。

Withings Active pop +SONY Wena wrist Active のダブルアクティブにすれば時刻修正も完璧か・・・( ̄▽ ̄)

 

________________

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中