ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

おすすめスマートペン:Neo Smartpen が初の店頭展示・販売を実施中。アンケート回答で値引きクーポンも。

明日3月5日にはクリエーターワークショップも。

  • Neo Smartpen初の店頭販売 in adpt 表参道 (〜3月11日)
  • adptとは?
  •  アンケート回答での値引きクーポンの発行もあり
  • 3月5日にはクリエーターワークショップも。
  • まとめ

 

Neo Smartpen初の店頭販売 in adpt 表参道 (〜3月11日)

筆記データをデジタル化・テキスト化できるお気に入りのデジアナ文具 【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1

    

このブログで何度か使用方法を取り上げており、”ガジェット8割・家電2割のレビューブログ、マクリン” https://makuring.com/neo-smartpen/ にもレビュー記事を寄稿させていただきました。

www.t-proof-air-gadget.net

その【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1が ”未来生活を体験できる未来の生活を体験できるコンセプトストア"「adpt」に参加しており、東京表参道にて3月11日まで店頭展示・販売を実施中です。

 

adptとは?

未来の生活を体験できるストア「adpt」が2月14日より表参道に期間限定オープン | 株式会社COUNTERWORKS(カウンターワークス)

adptは量販店ではまだ取り扱いがない「クラウドファンディング中の新しいコンセプト製品」や「日本初進出の製品」など、未来の生活を彩る製品の紹介をコンセプトとしており、【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 の体験やその場での購入も可能です。

続きを読む

ebookjapan引っ越しキャンペーン利用で最大Tポイント50%還元も。更にお得な裏技も。

決戦は金曜日と週末!

  • 新ebookjapanへのお引越しがスタート
  • まずは電子書籍データの連携・移行手続きをお忘れなく
  • 引っ越し作業開始前に案内メールが来ていないか確認
  • 引っ越し作業自体はワンクリック、Tポイントも1.08倍で即時付与
  • お得なキャンペーンはYahoo!プレミアム会員、ソフトバンク/Y!mobileユーザーに有利
  • はじめての購入で使える50%OFFクーポン進呈
  • ebookjapanではTポイントを進呈、増えていくカラクリをご紹介
    • 通常Tポイント1倍(1%)進呈
    • Yahoo!プレミアム会員なら通常日+1倍、5のつく日+8倍、金曜日+18倍割増
    • 1億ポイント山分けキャンペーン、早い者勝ちで20%Tポイントを進呈
    • はじめての購入で購入初月は毎日ポイント+10倍
    • 週末にTポイント18倍キャンペーンを実施。3月は毎週土曜〜月曜にスタート
    • 総計すると、最大で50倍のTポイントが進呈される金曜日が最もお得!
  • Tポイントの進呈はTポイントで購入しても減りません!
  • ポイントサイトとの連携も新ebookjapanに変更!
    • Yahoo!プレミアム会員登録もポイントサイト経由でお得に。
  • 最もお得な移行・購入手順
  •  
  • 現eBookJapanの行方:2月28日は引っ越し開始日で、閉店は2019年春
  • 最後に・・・
  • ポイントサイトはモッピーの入会キャンペーンがお得!
    • ミッションである8500pt獲得をクリアするためのクレジットカード3選
    • (1) セディナゴールドカード発行+5000円利用で 10000pt獲得
    • (2) セゾンカードインターナショナル発行+5000円利用で 8000pt獲得

 

新ebookjapanへのお引越しがスタート

先日紹介した現eBookJapanから新ebookjapanへお引越しが開始されました。

現在は移行期間として、引き続き電子書籍の購入は可能であるものの、割引や高ポイント還元のサービスは終了しています。

www.t-proof-air-gadget.net

またポイントサイト ハピタス内の書籍販売サイト「ハピタス堂書店 by eBookJapan」も電子書籍の販売を終了し、残すは3月20日までの紙書籍/CD/DVD・Blu-rayの販売を残すのみとなりました。

www.t-proof-air-gadget.net

 

引っ越しに伴うお得なキャンペーンが用意されていて最大50%のTポイント還元になります。

これは500円の電子書籍を購入すると最大で250Tポイントが付与されることを意味しています。

これらのキャンペーンと更にお得に購入する方法を記していきたいと思います。

続きを読む

現eBookJapanから新ebookjapanへお引越し。Tポイントを大量入手!

思ったよりも動きが早かった・・・

  • 現eBookJapanが2月28日からお引越しへ
  • eBookJapanとebookjapanの違い
    • eBookポイントは期間限定Tポイントへ
    • ポイントサイトとの連携はeBookJapanのみ
    • アプリは新アプリ「マンガebookjapan」で統合
  • ちなみに、2月28日は引っ越し開始日で閉店日では無い模様
  • 2月28日までは現eBookJapanを使い尽くすのがお得
    • 1.最大1000ptが当たる赤塚不二夫スロットくじ
    • 2.40%、50%のeBookポイント還元キャンペーンを実施中
    • 3&4. Tポイント1.08倍に交換
    • 5.ポイントサイト併用で更にお得に。
  • 通常価格や値引き系のキャンペーンは新ebookjapanの方がお得(Yahoo!プレミアム会員または新規登録者に限る)
  • 最後に・・・

 

現eBookJapanが2月28日からお引越しへ

先日のハピタス堂書店 by eBookJapan閉店へ!(T_T) に続いて、その電子書籍データを提供していたeBookJapanhttps://www.ebookjapan.jp/ebj/)からyahooとの連携サイト ebookjapan(https://ebookjapan.yahoo.co.jp)への引越し開始を発表しました。

順次サービスを縮小し、移管する模様です。 

f:id:t-proof-35mm:20190222154832j:plain

https://www.ebookjapan.jp/ebj/special/slot/weekend/

 

eBookJapanとebookjapanの違い

www.t-proof-air-gadget.net

 リニューアルされた際にまとめていますが、大きくは以下の通りです。

 

eBookJapan

ebookjapan

屋号

eBookJapan

ebookjapan

ロゴ

f:id:t-proof-35mm:20190222160930j:plain

f:id:t-proof-35mm:20190222161043j:plain

ポイント

eBookポイント

(書籍購入のみ使用可)

Tポイント

ポイントサイト

との提携

あり

なし

読書方法

アプリまたはブラウザ

電子書籍・コミックリーダー ebiReader

電子書籍・コミックリーダー ebiReader

  • eBOOK Initiative Japan Co.,Ltd.
  • ブック
  • 無料

アプリまたはブラウザ

マンガebookjapan

マンガebookjapan

  • Yahoo Japan Corp.
  • ブック
  • 無料

大きく異なる赤字のところを解説していきます。 

 

eBookポイントは期間限定Tポイントへ

今までのeBookJapanでは購入した書籍の1~50%ほどの還元率でeBookポイントがもらえました。

これは次回以降の書籍購入に使えますが、それ以外の使い道はありませんでした。

今回の引っ越しに際して「引っ越し時には保有しているeBookポイント数を1.08倍(小数点以下切り捨て)した数の期間固定Tポイントを進呈する」ことが発表されています。

尚、期間固定Tポイントは、ebookjapan、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!以外のサービスでは利用できないです。*1

ポイントサイトとの連携はeBookJapanのみ

eBookJapanhttps://www.ebookjapan.jp/ebi)は各ポイントサイトに広告を出して提携しており、そのポイントサイトを経由してeBookJapanを利用すると、eBookポイントとは別に、そのポイントサイトのポイントがもらえます。

ポイントサイトのリアルタイム横断検索が可能なぽい得サーチ によれば、各ポイントサイト経由での現eBookJapanhttps://www.ebookjapan.jp/ebi)利用時のポイント還元率は2019年2月19日現在、以下の通りです。

尚、ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイントに交換する場合は3%還元に割り増しされます! 

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET! モッピー!お金がたまるポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 ライフメディアへ無料登録

これらのポイントサイトとの連携は 現eBookJapanhttps://www.ebookjapan.jp/ebi)のみで 、新eBookJapan(https://ebookjapan.yahoo.co.jp )と連携しているポイントサイトはありません。

 

アプリは新アプリ「マンガebookjapan」で統合
マンガebookjapan

マンガebookjapan

  • Yahoo Japan Corp.
  • ブック
  • 無料

 アプリが各サイトごとに用意されていますが、結果的には 新ebookjapanの「マンガebookjapan」一択です。

何故なら新ebookjapan(https://ebookjapan.yahoo.co.jp )で購入した電子書籍はこのアプリにしか反映されないからです。

f:id:t-proof-35mm:20190222164241p:plain

尚、ハピタス堂書店などのポイントサイト内書店 by eBookJapanで購入した書籍はyahoo ID連携を行なっておけば、新ebookjapanの「マンガebookjapan」アプリで閲覧・再ダウンロードが可能です。

 

ちなみに、2月28日は引っ越し開始日で閉店日では無い模様

2月28日から引っ越し開始として、以下のサービスの停止は発表されていますが、その日が閉店日との記載はありません。

  • 新規会員登録
  • 欲しい本リストへの本の追加
  • 新刊オート便への作品追加
  • ユーザーレビューの投稿
  • お買い得メール配信

でも、時間の問題でしょうね。

 

2月28日までは現eBookJapanを使い尽くすのがお得

じゃあ、もう現eBookJapanhttps://www.ebookjapan.jp/ebi)は用済み?と思われるかも知れませんが、2月28日までは還元率UPのキャンペーンを使い尽くすのが正解です。

何故なら・・・

*1:その為いわゆるウェル活(ドラックストア・ウェルシアが毎月20日限定でTポイントを1.5倍にして利用できること)には活用できません。

Tポイント|ウエルシア薬局

続きを読む

ハピタス堂書店 by eBookJapan閉店へ!(T_T) 2019年3月20日12時の閉店前に行うこと。

結構ショック。

  • ハピタス堂書店 by eBookJapanが2019年3月20日12時に閉店へ。
  • 「Bookfan本店」も同日終了
    •  電子書籍以外を扱う「Bookfan◯◯」は運営継続の模様
  • 他のポイントサイト内書店は軒並み閉店済み
  • 電子書籍の移行手段
    • A. 「ハピタス堂書店 by eBookJapan」会員登録時にクラウド本棚を作成(新規登録)済みの場合
    • B. クラウド本棚連携をされた方
  • ハピタス堂書店 by eBookJapanの閉店により電子書籍10%還元がなくなる・・・
  • 終了前後の大判振る舞いに期待。
  • 現eBookJapanと新eBookJapanの存在 
    • 現eBookJapan と ポイントサイト連携
    • 新eBookJapanとポイントサイトの連携
  • 最後に・・・

 

ハピタス堂書店 by eBookJapanが2019年3月20日12時に閉店へ。

何度かこのサイトで御紹介している ポイントサイト ハピタス内にある書籍販売サイト「ハピタス堂書店 by eBookJapan」が2019年3月20日12時に閉店することになりました。

 → 【重要】「ハピタス堂書店 by eBookJapan」 サービス終了のお知らせ

ハピタス堂書店 by eBookJapanは電子書籍だけでなく、紙書籍/Blu-ray/CDなども販売していますが、終了のタイミングが異なるので注意が必要です。

  1. 2019年2月28日17時 → 電子書籍販売終了
  2. 2019年3月20日12時 → 電子書籍のeBookJapanへの移行期間
  3. 2019年3月20日12時 → 書店サービス(紙書籍/Blu-ray/CDの販売)終了

 

「Bookfan本店」も同日終了

同じように電子書籍と紙書籍/Blu-ray/CDの販売を行うオンライン書店「bookfan本店」も閉店になります。

微妙に時間がハピタス堂書店より遅いので注意が必要です。

  1. 2019年2月28日24時 → 電子書籍販売終了
  2. 2019年3月20日17時 → 電子書籍のeBookJapanへの移行期間
  3. 2019年3月20日24時 → 書店サービス(紙書籍/Blu-ray/CDの販売)終了
 電子書籍以外を扱う「Bookfan◯◯」は運営継続の模様

Bookfanの名がつく書籍販売サイトは数多くありますが、これらのサイトは閉店の案内がありません。

これらのサイトと閉店する「Bookfan本店」と違いは、「Bookfan本店」のみ電子書籍を扱っていたことです。

 

他のポイントサイト内書店は軒並み閉店済み

ハピタス堂書店、Bookfan本店の電子書籍は 「〜 by eBookJapan」となっている株式会社イーブックイニシアティブジャパンからデータ提供を受けていたようです。

同様に 「〜 by eBookJapan」と冠されていたポイントサイト内書店各店は2018年12月17日に一斉に閉店が行われ、例えば以下の書店なども既に閉店しました。 

  • ポイントサイトちょびリッチ 内 ちょびリッチの本屋さん by eBookJapan
  • ポイントサイトECナビ 内 ECナビBOOKS by eBookJapan
  • ポイントサイトPointIncome 内 インカムBOOKS by eBookJapan

つまり、これらのポイントサイト内書店の一連の閉店はeBookJapanによる外部サイトへの書籍データ提供停止があったのかなと推察できます。

 

電子書籍の移行手段

電子書籍の販売終了は2月28日に行われますが、そのデータのeBookJapanへの移行は3月20日までの猶予期間があります。

これまでに移行しなければ購入した電子書籍が読めなくなります。

逆に移行してしまえば、アプリへの再ダウンロードも可能なので、スマホなどの端末変更時にも支障はありませんので、移行はするべきでしょう。

その方法を以下に記します。

 ↓

続きを読む

おすすめスマートペン:Neo Smartpen と関連商品まとめ

 

マクリンさんのブログに寄稿させていただきました。

ガジェット8割・家電2割のレビューブログ、マクリン https://makuring.com/neo-smartpen/ にお気に入りのデジアナ文具 【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1のレビュー記事を寄稿させていただきました。

f:id:t-proof-35mm:20190215192857j:plain

makuring.com

マクリン( @Maku_ring)さん、貴重な機会を与えていただきありがとうございました。

    

 

ここでは更に詳細なレビューや、シリーズ製品であるメタリックボディの【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2、OEM製品であるモレスキン デジタルデバイス ペンプラス ELLIPSE などの紹介もまとめさせていただいています。

 

Neo Smartpen N2:出会いはメタリックボディのコイツ

私のNeo Smartpenデビューは、【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2から。

*N2となっていますが、N1はなく、M1よりも古い製品です。

www.t-proof-air-gadget.net

メタリックボディのスタイリッシュなデザインで白、黒の2色展開になっています。

デザインが違うため、今も【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 とともに併売されています。

 

 

Neo Smartpen N1:軽くてポップなニューフェイス

その後、更なるシリーズ展開として【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 が発売されました。

マクリン( @Maku_ring)さんのブログに寄稿させていただいたのは、こちらの製品になります。

makuring.com

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

    

 

アプリNeo Noteレビュー 

連携アプリのNeo Noteに関しては3回に分けてご紹介しています。 

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2 を使用していますが、使用方法は【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンN2【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 共通です。

 

衝撃のNプランナーとの出会い

Neo smartpen ネオスマートペンを使っていて衝撃的だったのは、手書き文字をテキスト化できるだけでなく更にデジタルカレンダー(Googleカレンダー、iCalなど)に反映できる超便利なNプランナーという手帳に出会えたことです

手書き手帳派 対 デジタルカレンダー派という対立ではなく、手書き手帳+デジタルカレンダーという融合を果たす画期的な製品だと思っています!

www.t-proof-air-gadget.net

 *上記は2018年版レビュー、2019年版は更に入力がしやすくなりました 

www.t-proof-air-gadget.net

ホントはこのNプランナー2019とセットでマクリンさんのブログには寄稿したかったのですが、すでに日本では品切れだったのでおすすめできず・・・(T_T)

ただしアメリカのAmazon.comからは購入可能で、その方法もご紹介します。

www.t-proof-air-gadget.net

*どうやらFavo Squeareという通販サイトには未だ定価で在庫があるようです。お早めに! 

onlineshop.smt.docomo.ne.jp

 

Nコード専用紙は自炊可能

Neo Smartpenは専用紙が必要なのですが、実は自炊する手段が公式から非公式で用意されています。

「公式から非公式で用意」というのがよく分からないかもしれませんが、公式な販売・開発元から世界各国で日本以外では用意されているという残念な状態なんです・・・

これもマクリンさんのブログでは上記の理由からご紹介しませんでした。

www.t-proof-air-gadget.net

 

韓国在住の方、ご友人がいれば更に広がるNeo Smartpenワールド

Neo Smartpenの開発・販売元は韓国Neo Labo社ですので、韓国では日本にはない製品も多数あります。

www.t-proof-air-gadget.net

卓上カレンダーのNカレンダー2019は私もツテを頼って入手して利用しています。

2020年には日本でも発売して欲しいです。

www.t-proof-air-gadget.net

*プレゼント企画はすでに終了させていただいております。

 

 

モレスキン スマートペン:残念なOEM製品

Neo Smartpenと同じ仕組みを用いて、手帳・文具ブランドのモレスキンからもモレスキン デジタルデバイス ペンプラスというスマートライティングセット が販売されています。

ただ「残念なOEM」とさせていただいているのは、モレスキンブランドのノートしか互換性がなく、ノート類の選択肢が少ないからです。

 

Neo Smartpen N2と同じデザインでロゴのみが異なる旧製品のレビューはこちら。

www.t-proof-air-gadget.net

専用デザインとなったモレスキン デジタルデバイス ペンプラス ELLIPSEのレビューはこちら。

www.t-proof-air-gadget.net

 

【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1 をレビューしておきながら恐縮ですが、私はこちらのモレスキン デジタルデバイス ペンプラス ELLIPSEを主にビジネス用途では使用しています。

理由はNプランナー2019同様にデジタルカレンダー連携可能で、それでいて記載サイズが大きく広がったモレスキン デジタル 手帳 2019年 12カ月スマート ダイアリー PRO XL を使いたかったから。

www.t-proof-air-gadget.net

 *サイズの小さな方は2018年版とサイズ、記入方法は変わらないようです。

www.t-proof-air-gadget.net

 

Neo Smartpenを漫画でわかりやすく。

当ブログ以外でもNeo Smartpen は他にも紹介されているサイトがありますが、Get Navi webでもマンガ「文野さんの文具な日常」特別編として紹介されていて、わかりやすいですよ。 

getnavi.jp

このマンガ自体も結構好き。。。

 

 

基本的にはAmazonで購入をおすすめします。

Neo Smartpenのテクノロジーは専用ノートに記されたNcodeというのを専用ペンに内蔵されたカメラを用いて、ノートの種類、ノート上のペンの位置、ページ番号を認識し、筆跡を反映させる方式です。

その為、専用ペン、専用ノートが必要になります。

それらが何処で売っているかというと最安値はAmazon内の正規品です。

日本においては Neo Smartpenを扱うNeo Lab Japanが独自のオンラインショッピングサイトを経営するのではなく、Amazon内に出店しています。

   

 

ただ、先ほど日本で唯一のNプランナー2019の定価での在庫を有するFavo Squeareでも正規品が購入可能で、dポイントが利用出来るのは利点かも。

onlineshop.smt.docomo.ne.jp

また今まではオンライン・ショッピングサイトのみで、購入前に質感・サイズ感などを実物を確認できませんでしたが、表参道にあります「adpt」で店頭販売も開始されるそうです。

 

少しでも皆さんのお役に立てたなら幸いです。

(いちユーザーなのに、来年もNプランナー2020を発売して欲しいのでユーザーを増やす草の根運動に必死w)

 

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

モレスキン スマートペンPen+Ellipse入手。 Neo Smartpenとの最新の互換性まとめ。

意外と使い分けが便利。

時々ペンを使い間違えるのは愛嬌w

  • モレスキンスマートペンPen+はNeo Smartpen のOEM製品です
  • モレスキン Pen+ Ellipse (NMP-F70)レビュー
    • 基本性能比較
    •  「特徴的なキャップデザインでノートに挟む事ができます」・・・囧
  • ネオスマートペンとの互換性
    • 2019年1月現在、最新の互換性状況一覧
    • 両方に対応するのは「モレスキン」の名を冠したノート類
  • モレスキン、ネオスマートペンの両ユーザーという奇異な私の使い分け方
    • 仕事用にモレスキンペンとスマートダイアリーを選んだ理由
  • まとめ
    • Neo Smartpen M1 スマートペン関連記事
    • ネオスマートペンOEM商品、Moleskin Pen+関連記事

 

モレスキンスマートペンPen+はNeo Smartpen のOEM製品です

Neo Smartpenは書いた内容がそのまま反映され、テキスト変換やデジタルカレンダー連携も出来る文具、デジタルペンです。 

Get Navi webでもマンガ「文野さんの文具な日常」特別編として紹介されています。 

getnavi.jp

マンガで文野さんが使っていたのはNeo smartpen ネオスマートペンN2ですが、軽くてペンらしくなったNeo smartpen ネオスマートペンM1が発売されています。 

そして同じ仕組みを用いたネオスマートペンのOEM商品としてモレスキン デジタルデバイス Pen+ Ellipse スマートペン というものがあります。

 

ただし、モレスキン デジタルデバイス Pen+ Ellipse スマートペン はOEM商品で同じN codeの仕組みを利用しているのにも関わらず、いくつかの制約があったり、値段もネオスマートペンM1より1万円も高かったりしたので、もうこれからは ネオスマートペンM1  NWP-F50があれば十分。

・・・と思っていたはずなんですが・・・

何故か今手元にはモレスキンプランドの最新機種であるモレスキン デジタルデバイス Pen+ Ellipsrがあります。

f:id:t-proof-35mm:20181228225611j:plain

まぁ、何故入手したのかは・・・置いときましょう。*1

 

せっかく入手したモレスキン Pen+ Ellipse スマートペンなのでレビューとともに、Neo SmartpenとモレスキンPen+の最新互換性をまとめてみたいと思います。

*1:正月のほろ酔い気分でヤフオク見たまま寝落ちするのは判断力の低下と不可抗力を招くので危険ですね・・・

続きを読む

実はネオスマートペン専用紙は自炊出来ます。公式に非公式なN code PDFを試す。

スマートペンのネックは専用紙が必要ということ。

それを公式に自炊する手段が非公式で用意されています。(謎)

  • Neo Smartpen には専用紙が必要
  • 実はNcode付の専用紙は自炊できます。
    • ただし「Neo LABはNcodePDFの公式サービスを日本では用意していません」
  •  フォーマットは32種類と豊富
  • 印刷環境・設定に注意。レーザープリンター必須。
  • 実検証① インクジェットプリンターの場合
  • 実検証② Xeroxレーザープリンターの場合
    • 無地(タイプA)*モノクロ設定印刷
    • 無地(タイプA)*カラー設定印刷
    • 横罫(タイプB)*モノクロ設定印刷
    • 横罫(タイプB)*カラー設定印刷
  • 実検証③ セブンイレブンの複合機の場合
    • 無地(タイプA)*モノクロ設定印刷
    • 無地(タイプA)*カラー設定印刷
    • 横罫(タイプB)*モノクロ設定印刷
    • 横罫(タイプB)*カラー設定印刷
  • 実検証④ ローソン、ミニストップはダメでした・・・
  • まとめ
    • Neo Smartpen スマートペン関連記事 
    • ネオスマートペンOEM商品、Moleskin Pen+関連記事 

 

Neo Smartpen には専用紙が必要

Neo Smartpenは書いた内容がそのまま反映され、テキスト変換やデジタルカレンダー連携も出来る文具、デジタルペンです。

Get Navi webでもマンガ「文野さんの文具な日常」特別編として紹介されています。 

getnavi.jp

 

さて、このマンガでも紹介されていますが、この  Neo smartpen ネオスマートペンはN code と呼ばれる専用コードが印刷された専用紙が必要です。

f:id:t-proof-35mm:20181107231412j:plain 

意外とこの専用紙が高コストです。

例えば、Neo smartpen プレーンノート B5変型 無地 72P 5冊セットで1980円の為、1冊396円。

コクヨ キャンパスノート B5 B罫 50枚 5冊パックだと828円、1冊165.6円なので、倍以上の価格差があります。

【正規品】Neo smartpen プレーンノート B5変型 無地 デジタル スマートノート 72P 5冊セット NDO-DN122

 

実はNcode付の専用紙は自炊できます。

そんな専用紙なのですが、公式サイトにそのNcodeを配したPDFが用意されていて、そのPDFをダウンロード・印刷することで自炊することが出来ます。

f:id:t-proof-35mm:20181201095212p:plain

Ncode PDF – Neo smartpen 

 

ただし「Neo LABはNcodePDFの公式サービスを日本では用意していません」

ただし、*の2行目の英文では、NeoLAB does not provide offical service of Ncode PDF in Japan. と おま国(おまえの国には用意してやんねーよ)と言われてます。

実際に、このNcodePDFはNeo Smartpenの韓国語や英語、中国語のホームページに行くと準備されているのに、日本語ホームページではその表記がありません・・・

f:id:t-proof-35mm:20190120165335j:plain
f:id:t-proof-35mm:20190120165347j:plain
左:英語版  右:日本語版

Official serviceではないだけで、非公式 ≒ 非サポートだとしてもシステム的には使えるのかな?と思い、めげずに試してみました。

 

続きを読む