ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

KADOKAWAのコミック購入でPaypayボーナスライトが半額以上還元。BL、TLも。電子書籍販売サイトebookjapan 秋の大収穫祭第4弾

第4弾が始まりました。主としてKADOKAWA系コミックが対象です。

  • ebookjapan 秋の大収穫祭第4弾:KADOKAWA系コミック50%還元
  • KADOKAWAのマンガ展開
  • 対象作品を御紹介
    • 名の知れた作品で言えば、、、
    • 「機動戦士ガンダム0083 REBELLION」 既刊13巻  8,120円 → PayPayボーナスライト 4,140pt、Tポイント79pt、差引3,901円相当
    • 「砂の薔薇」 全8巻  6,168円 → PayPayボーナスライト3,145pt、Tポイント61pt、差引2,962円相当
    • 「君の名は。Another Side : Earthbound」 全2巻  1,242円 → PayPayボーナスライト633pt、Tポイント12pt、差引597円相当
  • ebookjapanとは? 
  • 各種ポイントの進呈は各種ポイントで購入しても減りません!
  • まとめ  
  • これまでのebookjapan 秋の大収穫祭

 

ebookjapan 秋の大収穫祭第4弾:KADOKAWA系コミック50%還元

表題の通りの通り電子書籍販売サイトebookjapan 秋の収穫祭の第4弾としてKADOKAWA系のコミックス購入で、50%相当のPaypayボーナスライトを還元するキャンペーンを実施中です。

あまり表には出てきませんが、BL、TLコミックではKADOKAWA以外の出版社でも対象書籍があるようです。

  • 開催日は9月17日(火)、18日(水)、19日(木)の3日間。
  • KADOKAWA系のコミックのほとんどが対象。
  • BL作品、TL作品も対象で、それらの中にはKADOKAWA以外の出版社の作品の一部も対象です。
  • 今月発売の新刊、ガラスの仮面など一部対象外あり。
  • 50%、つまり半額分のPaypayボーナスライトが翌月下旬に付与されます
  • その上で通常のTポイント1%付与、Yahoo!プレミアム会員向けのPaypayボーナスライト1%も併用されるので、1%のTポイントと51%のPaypayボーナスライト、軽52%分のポイントが付与されます。
  • シルバーウィークキャンペーンとして9月23日まで毎日配布されている15%OFFクーポンとの併用はできません。

50%還元分は即時付与でなく翌月末の付与でタイムラグがあり、また値引きでもない為、一旦は全額を支払わなければならないのがネックですが、読みたかったけど長編すぎて躊躇していたシリーズとかにうってつけですね。

 

KADOKAWAのマンガ展開

KADOKAWAというと元々角川映画などアニメなどとのメディアミックス展開が多い会社です。

またライトノベルの元祖のような角川スニーカー文庫などもあり、それらライトノベルのコミック化も多いですね。

(今回はコミックが対象の為、原作のライトノベルはKADOKAWA系でも52%還元の対象ではありません)

少年エースヤングエースコンプティークコミックフラッパーなど。

 

続きを読む

手書きの内容がデジタルカレンダーに即反映! 見開き1週間に変更され、薄くなったNeo Smartpen用 Nプランナー2020 レビュー.

 予約していた【正規品】Neo smartpen Nプランナー 2020年 デジアナ手帳 が届きました。

  • おすすめスマートペン:Neo Smartpenとその専用手帳 Nプランナー2020 とは?
  •  おすすめデジアナ手帳:Nプランナー2020 の特徴
  • 2019年版からの変更点
  • Nプランナー2020 の使い方
    • アプリとの連携
    • 入力ルール
    • 連続した予定の入力
    • 減ってしまった自由記帳部分。2020年版もノート併用が必須
    • 複数冊に分かれたページも1つのデジタルノートにまとめられます。
  • 購入はAmazonから 
  • おすすめデジアナ手帳:Nプランナー2020 まとめ
  • もう1つのデジアナ手帳:Moleskine 2020 Professional Weekly Vertical Smart Planner
  • 選んじゃ ダメな製品:Nブランクプランナー
  • 番外編:更にもう1つのデジアナ手帳(?) コクヨCamiApp S

おすすめスマートペン:Neo Smartpenとその専用手帳 Nプランナー2020 とは?

【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1は書いた内容がそのまま反映され、テキスト変換やデジタルカレンダー連携も出来る文具、デジタルペンです。

www.t-proof-air-gadget.net

小さな模様(N code)が印刷された専用紙を使い、ペンの座標位置を認識して筆記データを記録していきます。

そんなN codeの座標位置情報を応用して、手書きのスケジュールをデジタルカレンダーで管理出来る手帳が、【正規品】Neo smartpen Nプランナー 2020年 デジアナ手帳 です。

f:id:t-proof-35mm:20190915090326j:plain

 

手書き文字のテキスト変換とかを行うデジアナ文具やスマートペン、アプリは数あれど、使用者が意識せずともシームレスに予定をデジタルカレンダーに反映できるガジェットを私はこの【正規品】Neo smartpen Nプランナー 2020年 デジアナ手帳 以外に知りません。

(そのOEM製品であるMoleskine 2020 Professional Weekly Vertical Smart Plannerを除く)

2018年版2019年版から3年連続となる、2020年版のレビューを行なっていきます。

 

続きを読む

白泉社のコミック購入でPaypayボーナスライトが半額以上還元。電子書籍販売サイトebookjapan 秋の大収穫祭第3弾

第3弾が始まりました。今度は白泉社!

  • ebookjapan 秋の大収穫祭第3弾:白泉社コミック50%還元
  • 白泉社のマンガ展開
  • 対象作品を御紹介
    • 名の知れた作品で言えば、、、
    • 「木根さんの1人でキネマ」 既刊6巻  3,888円 → PayPayボーナスライト 1,982pt、Tポイント38pt、差引1,868円相当
    •  
    • 「14歳の恋」 既刊9巻  6,939円 → PayPayボーナスライト3,538pt、Tポイント35pt、差引3,366円相当
    • 「Spotted Flower」 既刊3巻  1,782円 → PayPayボーナスライト908pt、Tポイント17pt、差引857円相当
    • 「くだけるプリン」 全1巻+1話 702 + 108 円、計809円 → PayPayボーナスライト412pt、Tポイント8pt、差引389円相当
    • 「信長の忍び」 既刊15巻 9,272円 → PayPayボーナスライト4,728pt、Tポイント92pt、差引4,452円相当
    • 「ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 」既刊7巻 4,536円 → PayPayボーナスライト2,313pt、Tポイント45pt、差引2,178円相当
  • ebookjapanとは? 
  • 各種ポイントの進呈は各種ポイントで購入しても減りません!
  • まとめ  
  • これまでのebookjapan 秋の大収穫祭

 

ebookjapan 秋の大収穫祭第3弾:白泉社コミック50%還元

表題の通りの通り電子書籍販売サイトebookjapan 秋の収穫祭の第3弾として白泉社のコミックスのコミックス購入で、50%相当のPaypayボーナスライトを還元するキャンペーンを実施中です。

 

  • 開催日は9月14日(土)、15日(日)、16日(月)の3日間。
  • 白泉社のコミックのほとんどが対象。
  • 今月発売の新刊、ガラスの仮面など一部対象外あり。
  • 50%、つまり半額分のPaypayボーナスライトが翌月下旬に付与されます
  • その上で通常のTポイント1%付与、Yahoo!プレミアム会員向けのPaypayボーナスライト1%も併用されるので、1%のTポイントと51%のPaypayボーナスライト、軽52%分のポイントが付与されます。
  • シルバーウィークキャンペーンとして9月23日まで毎日配布されている15%OFFクーポンとの併用はできません。

50%還元分は即時付与でなく翌月末の付与でタイムラグがあり、また値引きでもない為、一旦は全額を支払わなければならないのがネックですが、読みたかったけど長編すぎて躊躇していたシリーズとかにうってつけですね。

 

白泉社のマンガ展開

花とゆめLaLaといった少女マンガ誌、メロディといった女性マンガ誌、恋愛をテーマにした季刊誌 楽園 など、主に女性向け展開している出版社です。

それ以外にも青年マンガ誌のヤングアニマル、その電子版増刊号という位置付けの少しエロスなマンガを集めたハレムなども展開しています。

    

続きを読む

小学館のコミック購入でPaypayボーナスライトが半額以上還元。電子書籍販売サイトebookjapan 秋の大収穫祭第2弾

さっそく第2弾が始まりました。今度は小学館!

  • ebookjapan 秋の大収穫祭第2弾:小学館コミック、スターツ出版コミック50%還元
  • 対象作品を一部御紹介
  • 有名どころ、話題作で言えば。。。
    • To-y 30th Anniversary Edition 全5巻  8,640円 → PayPayボーナスライト 4406pt、Tポイント86pt、差引4,148円相当
    • 官能小説 全巻  3,175円 → PayPayボーナスライト 1619pt、Tポイント31pt、差引1,525円相当
  • ebookjapanとは? 
  • 各種ポイントの進呈は各種ポイントで購入しても減りません!
  • まとめ  

 

ebookjapan 秋の大収穫祭第2弾:小学館コミック、スターツ出版コミック50%還元

表題の通りの通り電子書籍販売サイトebookjapan 秋の収穫祭の第2弾として小学館のコミックス、スターツ出版のコミックス購入で、50%相当のPaypayボーナスライトを還元するキャンペーンを実施中です。

講談社のコミックスが対象だった第1弾は終了済。

f:id:t-proof-35mm:20190910070309j:plain

f:id:t-proof-35mm:20190910070315j:plain

f:id:t-proof-35mm:20190910070327j:plain

  • 開催日は9月10日(火)、11日(水)、12日(木)の3日間。
  • 小学館およびスターツ出版のコミックのほとんどが対象。
  • 今月発売の新刊など一部対象外あり。
  • 50%、つまり半額分のPaypayボーナスライトが翌月下旬に付与されます
  • その上で通常のTポイント1%付与、Yahoo!プレミアム会員向けのPaypayボーナスライト1%も併用されるので、1%のTポイントと51%のPaypayボーナスライト、軽52%分のポイントが付与されます。

50%還元分は即時付与でなく翌月末の付与でタイムラグがあり、また値引きでもない為、一旦は全額を支払わなければならないのがネックですが、読みたかったけど長編すぎて躊躇していたシリーズとかにうってつけですね。

 

続きを読む

講談社のコミック・ラノベ購入でPaypayボーナスライトが半額以上還元。電子書籍販売サイトebookjapan 秋の大収穫祭第1弾

お得な秋の収穫祭開催開始。

第1弾は講談社!

  • ebookjapan 秋の大収穫祭第1弾:講談社コミック・ラノベ50%還元
  • 対象作品を一部御紹介
    • 進撃の巨人 既刊19巻   13,137円 → PayPayボーナスライト 6686pt、Tポイント131pt、差引6,321円相当
    • センゴク 4シーズン 既刊 計61巻 39,528円 → PayPayボーナスライト25,239pt、Tポイント394pt、差引18,976円相当
    • 逃げるは恥だが役に立つ 最新第10巻 453円 → PayPayボーナスライト230pt、Tポイント4pt、差引219円相当
    • あせとせっけん 既刊4巻 2,592円 → PayPayボーナスライト1320pt、Tポイント24pt、差引1,248円相当
  • ebookjapanとは? 
  • 各種ポイントの進呈は各種ポイントで購入しても減りません!
  • まとめ  

 

ebookjapan 秋の大収穫祭第1弾:講談社コミック・ラノベ50%還元

表題の通りの通り電子書籍販売サイトebookjapan 秋の第収穫祭第1弾として、講談社のコミックス・ラノベ購入で、50%相当のPaypayボーナスライトを還元するキャンペーンを実施中です。

 

  • 開催日は9月7日(土)、8日(日)、9日(月)の3日間。
  • ラノベだけは9月7日(土)、8日(日)で、9日(月)は対象外なので要注意!
  • 講談社のコミック、ラノベのほとんどが対象。
  • 今月発売の新刊など一部対象外あり。
  • 50%、つまり半額分のPaypayボーナスライトが翌月下旬に付与されます
  • その上で通常のTポイント1%付与、Yahoo!プレミアム会員向けのPaypayボーナスライト1%も併用されるので、1%のTポイントと51%のPaypayボーナスライト、軽52%分のポイントが付与されます。
  • 尚、週末に配布されている15%OFFクーポンとの併用は不可です。

50%還元分は即時付与でなく翌月末の付与でタイムラグがあり、また値引きでもない為、一旦は全額を支払わなければならないのがネックですが、読みたかったけど長編すぎて躊躇していたシリーズとかにうってつけですね。

続きを読む

電子書籍販売サイトebookjapanでも電子マネーPayPay導入へ。 新たに導入される「PayPaボーナスライト」とは?

Yahoo!関連会社ですからそのうち実施されると思ってましたが・・・

  • 電子書籍販売サイトebookjapanにて電子マネーPayPay導入へ
  • そもそもPayPayとは?
  • 購入時のPayPay残高の使い方 
  •  
  • PayPayボーナスライトとは?
  • 7月中はTポイント付与、これが8月になると・・・
  • まとめ
  • ポイントサイト経由で更にお得に。

 

電子書籍販売サイトebookjapanにて電子マネーPayPay導入へ

ebookjapan.yahoo.co.jp7月1日から電子書籍販売サイトebookjapanでも電子マネーPayPayが使えるようになりました。

f:id:t-proof-35mm:20190701220025j:plain

  • 2019年7月より購入時に「PayPay残高」が利用可能に。
  • PayPay導入後もTポイントは購入時に使用可能。
  • ただしTポイントとPayPay残高は併用できず、どちらかだけ。
  • 足りない分は従来のクレジットカードやキャリア払い、Webmoney、Bitcashなどで支払う。
  • 不足分をPayPayチャージして払うことは出来ず、PayPayで支払いたいなら決算前にチャージが必要。

そして8月から、今までキャンペーンなどで付与されていた期間限定TポイントがPayPayボーナスに変わることもアナウンスされました。

  • 購入額の1%付与されていた通常TポイントはTポイントのまま継続。
  • プレミアム会員特典として付与されていた1%の期間限定Tポイント、キャンペーンなどで付与されていた更なる加算分(例えば金曜の+18倍キャンペーン)は「PayPayボーナスライト」に変更。

聴きなれない「PayPayボーナスライト」への解説も行なっていきます。

期間限定Tポイントよりも使用期間が倍に伸び、利用可能先の限定もなくなるので使い勝手は良さそうですよ。

続きを読む

おすすめスマートペンNeo Smartpen にマイナーチェンジ版 M1+が登場。今ならNダイヤリー(2019年下半期版)が付属する先行予約販売中。

ただし韓国。

 

おすすめスマートペン:Neo Smartpenにマイナーチェンジ版 M1+が登場

 

 【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1とは専用ノートに専用ペンで書いたイラストや文字がデジタル化、テキストかすることができるデジアナ文具です。

www.t-proof-air-gadget.net

このNeo Smartpenのマイナーチェンジ版 M1+がその開発・販売元の韓国で発表されました。

f:id:t-proof-35mm:20190801070733j:plain

https://www.neosmartpen.com/kr/neosmartpen-m1plus/

 

その違いはキャップ形状と使用可能時間の延長

マイナーチェンジされたのはキャップ形状と使用時間の延長です。

f:id:t-proof-35mm:20190801071326p:plain

まず全体の長さとしてはあまり変わりがありません。

キャップのクリップ部がキャップの先端側に移動したことで、シャツのポケットに入れていても上部が飛び出すということがなくなりました。

またキャップ部にはスリットが新たに設けられ、キャップを逆さに挿した状態でもその隙間から電源のON/OFF状況・切り替えが行えるようになります。

f:id:t-proof-35mm:20190801071630j:plain

ただ、この辺りはアプリ側でオートON/OFFの設定をしていればそこまでの不便さはありません。

 

f:id:t-proof-35mm:20190801071759j:plain

使用時間は3倍に拡張したとあり、M1が連続使用6時間でしたので18時間程度ということでしょうか。

バッテリー容量はM1と同じ280mAhで、使用効率を向上させることで達成しています。

となると、日本では未発売のM1+がなくとも現行のNeo smartpen ネオスマートペンM1 のファームウェア更新で対応してくれないのかな、とちょっと期待しています。

   

 

韓国では8月5日発売。先行予約セール実施中

そのNeo Smartpen M1+ですが、韓国では8月5日に発売が予定されており、同社のオンラインショッピング上で先行販売が開始されています。

8月4日までの先行セール割引として、149,000ウォン(約13,640円)→119,000ウォン(約10,894円)と約20%OFFで販売されています。

f:id:t-proof-35mm:20190801072820j:plain

そのため、M1のセール価格125,000ウォン(約11,443円)よりも安いという逆転現象が起きています。

 

今ならNプランナー 2019 half yearが付属。

その上でM1+の先行予約購入者には 手書きの内容・予定がデジタルカレンダーに反映できるNプランナー2019の下半期版が付属します。

f:id:t-proof-35mm:20190801074230j:plain

store.neosmartpen.comこの2019 half yearは韓国でのみ販売されており、2019年6月から2019年12月までの半年分にページ数を減らした144ページの構成になっています。

また例示された6月のカレンダーに見慣れない祝日マークがありましたので、おそらく韓国のカレンダーベースでの記載になっていると思われます。
 

Nプランナーの解説はこちら。(超便利!)

www.t-proof-air-gadget.net

 ただし日本では2019年版は既に品切れ、2019年10月からの筆記エリアと見開き1週間にレイアウトが変更される【正規品】Neo smartpen Nプランナー 2020年 デジアナ手帳 Sync with Googleカレンダーが予約販売中ですので、そちらが便利です。

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

まとめ

 【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1とは専用ノートに専用ペンで書いたイラストや文字がデジタル化、テキストかすることができるデジアナ文具です。

そのマイナーチェンジ版M1+が韓国で発表されて8月5日の発売前に先行割引セールが行われています。

韓国のオンラインサイトが日本への発送を対応しているかは分かりませんが、韓国在住の方・知人がおられる方は安く購入するチャンスですね。

 

日本ではNeo Smartpen M1+の発表・発売は行われていませんが、M1との違いはキャップ形状とバッテリーの持続時間(6時間→18時間?)です。

M1+の発売を待つのも、ファームウェア更新で同程度のバッテリーライフになることを期待するのも一興ですね。

(ファームウェアの更新が行われるかどうかはわかりません。でもわざわざ別製品にしたってことは期待位できないのかな〜( ;  ; )

 

日本で今買うなら二子玉川へ。

今二子玉川の蔦屋家電では【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1の展示販売が行われています。

各種キャンペーンと合わせて日本で今一番お得に購入できます。

www.t-proof-air-gadget.net

 

地方の方はAmazonへ

二子玉川への往復交通費が14800-13000=1800円よりもかかる方、地方の方はAmazonで購入しましょう。

Neo Smartpenを販売するNeo Note社は韓国では自前のオンラインショッピングサイトを用意していますが、日本ではAmazon内で店を構えており、そちらで販売されるのが正規品になります。

   

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中