ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

Neo Smartpen用 Nプランナー2019は完売したけど、まだ買えます。

Dear Neo Lab san

Why don’t you sale N planner 2019 global English version with How to use leaflet wrote by Japanese, instead Japanese version which sold out in Amazon.co.jp?

I beleve that it will be good way for both Neo Smartpen user and you to increase Neo Smartpen user, then keep your business with good gadget for us.

It is win-win solution.

(結構デタラメだと思うw)

 

Neo Smartpen を購入したならNプランナーはマストアイテム

Neo Smartpenは書いた内容がそのまま反映され、テキスト変換やデジタルカレンダー連携も出来る文具、デジタルペンです。

Get Navi webでもマンガ「文野さんの文具な日常」特別編として紹介されています。 

getnavi.jp

このマンガにも書かれているように、小さな模様(N code)が印刷された専用紙を使い、ペンの座標位置を認識して筆記データを記録していきます。

そんなN codeの座標位置情報を応用して、手書きのスケジュールをデジタルカレンダーで管理出来る手帳にNeo smartpen Nプランナー 2019年<1月始まり> デジアナ手帳 Sync with Googleカレンダー ブラック 【マンスリー/ウィークリー】というのがあります。

www.t-proof-air-gadget.net

 手書き文字のテキスト変換とかを行うデジアナ文具やスマートペン、アプリは数あれど、使用者が意識せずともシームレスにデジタルカレンダーに反映できるガジェットを私はこのNeo smartpen Nプランナー 2019 デジアナ手帳 以外に知りません。

 

2019年版が1月半ばで完売御礼!

そんなNeo smartpen Nプランナー 2019年<1月始まり> デジアナ手帳 Sync with Googleカレンダー ブラック 【マンスリー/ウィークリー】なんですが、、、予定数を売り切ったようで完売御礼となりました。

f:id:t-proof-35mm:20190117192119p:plain

日本ではAmazon内で正規品を販売していて、そのAmazonが入荷の目処がない在庫切れの表示になっていて、公式ホームページにも完売御礼!の表示がある、ということは、追加販売の予定がない、と宣言されているということでしょう。

f:id:t-proof-35mm:20190117190758j:plain

ま、追加生産して余ってしまっても困る季節モノなので仕方ないのですが、2019年はあと11ヶ月もあります・・・

 

ただ、まだ入手する方法はかろうじて残されています。

日本以外ではまだ売っています

って勿体振るようなことではなく、単に日本以外からなら未だ購入できるということです。

Neo Smartpenは韓国企業が開発して世界展開している製品で、Nプランナー2019もグローバルで展開して販売されています。

元々日本で販売されていたNプランナー2019は、最初の説明文だけが日本語で、カレンダー等は日本の祝日表記のないグローバル版でしたので、支障はありません。

 

米国 Amazon.comから購入すると、3,737円

比較的簡単、かつ日本にいながら入手できる方法としては、Amazonの米国サイト Amazon.comから購入する方法です。

 f:id:t-proof-35mm:20190117195038p:plain

もっとも送料が安いAmazon Global Standard Shipping を選ぶと、送料込みで3,737円です。

日本で販売していた2,880円より高くなりますが、それでもいくつかの日本の転売サイトよりも安いです。

米国サイトから買うなんて難しいでしょ?と英語に拒否反応を示してします方、意外と簡単に日本から利用できます。

www.t-proof-air-gadget.net

お膝元の韓国でも売っています、、、が。

Neo Smartpenを開発、販売しているのは韓国のNeo Lab社でして、その韓国でもNプランナーは1月18日現在でも販売中です。

f:id:t-proof-35mm:20190117231844j:plain

価格も18,000ウォン、約1,741円とUSの半額です、、、がおそらく日本からの購入は困難なので、韓国での店頭販売で売っていれば、、、という状態。

 また、おそらくカレンダーの祝日表記が韓国カレンダー準規になっていると思われます。

ただ、韓国に行く方、知人がおられる方、住んでおられる方は日本よりも安く購入できるので、カレンダーの違いが気にならないのでしたらオススメです。 

www.t-proof-air-gadget.net

 

選んじゃダメな製品

似て非なる製品として、デジタルカレンダーとは連携しないプランナー手帳も販売されています。

Neo Smartpenから販売されている手帳には日付書込み式の【正規品】Neo smartpen Nブランクプランナー 手帳 日付書込み式もありますが、こちらはGoogleカレンダーとの連携機能はありませんので、オススメしません。

 

またNeo SmartpenのOEM製品を販売しているMoleskinからも同様に書き込んだ予定がデジタルカレンダーに反映されるアナデジ手帳モレスキン 手帳 スマートプランナーが販売されています。

が、2019年版からはNeo Smartpenと連携するNeo Noteアプリとの併用の際にデジタルカレンダーとの連携機能はなくなってしまいました・・・ 

www.t-proof-air-gadget.net

余談ですが、今年は2サイズが販売されて、いずれも1週間の予定が見開きで把握できるというNプランナーにはない利点があります。

[rakuten:bungunoarukurashi:10051349:detail]

ただ、デジタルカレンダーの連携にはスマートペン自体もモレスキンブランドに変更する必要が出てきますのでご注意を。

 

 

来年は予約販売で購入しよう!

2018年版の時は私自身が6月になって購入して記事に挙げてもまだ販売中でした。

www.t-proof-air-gadget.net

それが2019年版では、年明け後わずか3週間で完売になるとは思いませんでした。

余剰在庫になっても困るので生産数を絞っていたのかも知れませんね。

とはいえ、海外ではまだ販売していますし、日本版も最初の入力方法の説明文以外は日本の祝日記載のないグローバル版と同じです。

であれば、来年からは入力方法の説明欄も英語のままのグローバル版に別刷の日本語の説明チラシを挟んでおくだけでも問題ないと思うんですが。

Neo Labさん、今年入手したい人の為に、なんでしたら今年からでもそうして米国になる分を日本で販売しませんか? ね? ^ - ^

 

もちろん準備数の参考にもなるので、来年も私は予約購入しようと思います。

ただ来年はレイアウトが変わってほしいなー、出来れば見開きで1週間が分かるように。

 

Neo Smartpen関連記事:旧N2、アプリ、ノート類レビュー

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

モレスキン 関連記事:OEMであるPen+レビュー・・・ 

手帳メーカーとして有名なモレスキンからも、Neo smartpenのOEM品であるモレスキン スマートライティングセット ニューエリプスペンというスマートペンが出ています。

モレスキンブランドのペン、ノート、アプリしか受け付けないという、やや残念なブランド限定仕様ですが、ペンのデザインは結構好きです。

 

 

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中