ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

これが "機関" のやり方か! 『シュタインズ・ゲート(STEINS;GATE)』に登場する「ダイバージェンスメーター」を彷彿とさせる時計が出資募集中。

「俺だ。どうもイヤな予感がする。俺たちが知らないところでなにかが起こっているようだ」

☆1月12日更新:10万ドル突破によりBluetooth版開発確定。

「 訪れるのは、俺が望んだ世界なり! すべてはシュタインズ・ゲートの選択である!」

出資額が$100,000-に達成したら実施を行うStrech goalとして、公開されていたBluetooth機能搭載版ですが、出資締め切り最終日に到達しました。 

 

Bluetooth版 $88-の出資枠も上限1000個に対して100個未満とまだまだ余裕がありますね。

InDemandという設定で締め切り後も継続して、金額変わらず出資を受け付け中です。

 

ニキシー管風デジタル表示置き時計 Gixie ClockがIndiegogoにて出資受付中

クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、ニキシー管デジタル表示置き時計 Gixie Clockが出資受付中です。

f:id:t-proof-35mm:20181218060606j:plain

Gixie Clock:Most beautiful Nixie tube clock | Indiegogo

中国の学生が始めたプロジェクトで、プロトタイプまで出来上がっており、量産に向けた出資募集のようです。

  • 現在$69(7,751円)からの枠で出資受付中
  • $3,000の出資募集に対して$52,390(1746%)もの出資額を集めています。
  • 出資締め切りは15日後、2019年1月2日までです。  → Bluetoothバージョンの追加に伴い、2019年1月12日までの出資期間の延長が行われました。

 

シュタゲのダイバージェンスメーターを彷彿とさせるデザイン

デザイン的には一定の層の琴線に触れそうなデザインですね。

youtu.be

まず、別にパクリとかいうつもりはなく、サイト上に公言されているわけでもなく、勝手に私が似てる!と思っただけで、むしろファンとしては嬉しいぐらいです。 

公式のダンバージェンスメーター時計は既に販売されたことがありました。

と、まぁ勝手にダンバージェンスメーター時計を彷彿とさせるデザインだ!と小躍りしたのですが、実は公式のダイバージェンスメーター時計というのは既に売り出されたことがあります。

f:id:t-proof-35mm:20181218232216j:plain

www.famitsu.com

  • エクステンデットエディション(幅211mm x 奥行52mm x 高さ91mm) ¥79,800-限定10台
  • スタンダードエディション(幅211mm x 奥行52mm x 高さ84mm)¥74,600-

とかなり高額でした。

台数限定かつ高価になった理由は既に生産中止になって久しい「ニキシー管」を使用したからでした。

ニキシー管とは?

高電圧で各数字を示した板をネオン管と同じ原理で光らせる数字表示板です。

高電圧が必要、ということもあり、LEDや液晶などの表示装置に取って代わられて1990年代には既に製造中止になっていました。

 

ニキシー管ではなく「ニキシー管風LED」なので安価

そんなニキシー管を使っているのに、Gixie Clock:Most beautiful Nixie tube clockは7000円台?と思いきや、正確にはニキシー管(Nixie tube)ではなく、それを模したLEDです。

f:id:t-proof-35mm:20181218232116j:plain

 故に、こんな感じでカラフルです。

youtu.be

 

Streach GoalでBluetooth機能の追加

「俺だ。機関の妨害によりオペーレーション・アウズングラの実行に予想外の出費が生じた。作戦資金の増額を要請する」

$100,000-を超えた場合に$19の追加出費でBluetooth対応を行うStrech Goalが準備されています。

f:id:t-proof-35mm:20181218235020j:plain

Bluetoothで行えることとしてアナウンスされているのは、スマホとの自動時刻同期、光の色・明暗のコントロール、3つある本体のスイッチのコントロール機能、ライトモードの選択など。

今は3つのスイッチには決められた光パターンを示すぐらいしか用意されていません。

年始にかけて$80,000-を超えた為、Bluetoothバージョンへの出資枠($88)が設けられました。

f:id:t-proof-35mm:20190107080600j:plain

 

Bluetoothなくともコードは公開される?ということは・・・

一方で、The code and hardware of Gixie Clock is open source, you can upload your own code yourself.(コードと本体はオープンソースで作られていて、あなたはあなたの自作のコードをアップロート出来ます)という説明文もありまうs。

ということは、Strech GoalのBluetooth接続はなくとも、光パターンを変えたり、表示を変えたりすることは頑張ってできそうです。

 

ということは・・・コードを頑張って作れば、世界線の表示が可能? ( ・∇・)

 

Indiegogoの出資は日本からも可能

と、シュタインズゲートとの関連性は全くの妄想ですが、差っ引いてもデザイン性の高いGixie Clock:Most beautiful Nixie tube clockはIngiegogoにて出資募集中です。 

www.t-proof-air-gadget.net

www.t-proof-air-gadget.net

 

と、厨二心をくすぐるガジェットですが、そこのシュタゲファンのあなた!

出費しますよね?ね?(他を巻き込んでBluetooth機能をくわえさせたいので少し必死)

出資締め切りは2019円1月12日までのようなのでお早目に。

 

「エル・プサイ・コングルゥ」

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中