ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

PlayStation VRが9月27日まで1万円OFF! 2019年でほぼ唯一なBlu-ray 3D再生環境を構築しよう。

久々にBlu-rayの話題でも。

 

PlayStation VR 「今が買いドキ!PS VR!キャンペーン」1万円OFF、24,980円+税

https://www.jp.playstation.com/blog/2019/09/20190917-psvr-01.png

手軽にVR(Virtual Reality、仮想現実空間)が味わえる、SONY製ゲーム機PlayStation 4 の専用機器、PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版  が9月30日までの期間限定で10,000円OFFで発売されています。

期間は増税前の9月30日までなので、24,980円*1.08 = 26,978円(税込)で購入できます。

かなりの格安です

(使用にはPlayStation 4本体も必要です。)

 

VRというと目の前に戦場で戦ったりパイロットになったり美少女とひと夏を過ごしたり、と自分の視線でその空間を味わうことができるのが魅力です。

   

youtu.be

 

Playstation VRはBlu-ray再生機にうってつけ。

そういったVRゲーム機能以外に密かな楽しみとしては、シネマティックモードの存在があります。

これは仮想空間内に設置されたスクリーンを使って、約2.5m先に最大226インチの大画面があるかのように感じられるモードです。

https://www.jp.playstation.com/content/dam/pscom/japan-asia/playstation-vr/features/features-top/playstation-vr-features-top-articke04-20161208.png

 PS VR | さらに広がるPS VRの楽しみ方 | プレイステーション

そのスクリーンでVR以外のソフトやBlu-rayソフトなどを楽しめるので、「おひとりさま映画館」が持てることになります。

 

 

Playstation VRはBlu-ray 3D再生機にうってつけ。

そんなシネマティックモードの特徴の1つにBlu-ray 3Dソフトの再生対応というのがあります。

f:id:t-proof-35mm:20190923103825p:plain

専用メガネ+専用TVが必要な3D再生がPlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版があれば再生することができます。

2019年現在、唯一のBlu-ray 3D再生環境?

アバター 3Dブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

映画「アバター」で大きく注目された3D映画ですが、それをお家で楽しむ3Dテレビは既に一昔前の技術になってしまいました。

これは2017年の記事ですが、2019年ではもう絶滅状態ですね。

av.watch.impress.co.jp

 

ただし、記事内にもあったように、これは民生用TVに限った話。

劇場での2時間程度の映画鑑賞はその3D映像体験が娯楽として受け入れられている感があり、今も超大作を中心に新作が作られていたりします。

例えば、それこそVR 仮想現実の世界での宝探しを描き、ガンダムや金田のバイクが登場したことでも話題になったレディ・プレイヤー1

youtu.be

youtu.be

仮想現実の世界を描いただけに3D映像との親和性が完璧な本作は2018年の作品です。

Blu-rayソフト販売時にも3D版が発売されました。

   

 このように劇場映画が3Dで作成される限りはそのBlu-ray 3Dソフトは高確率で販売されていくと思います。

その際に、Blu-ray 3Dを再生しようにも対応TVがほぼ絶滅状態の2019年にも新規でBlu-ray 3D再生環境が構築できるのはSONY製ゲーム機PlayStation 4 PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版  の組み合わせだと思います。

 

 

我が家のBlu-ray 3D再生ソフトの青田買い

その3D全盛期に、そのうち3D再生もできる環境にしたいなー、と思いつつ、その時にTVを買い替える予定がなかった私は、ソフトだけ先行して買っていました。

f:id:t-proof-35mm:20190923171806j:plain

って、両方とも攻殻機動隊かぁーい!Σ( ̄。 ̄ノ)

  

実際にはSAC SSSは国内版がプレミア価格化していたので、3D対応の香港版を持っています。

攻殻機動隊も3DやVRとの親和性はよく、SSSの電脳通信画面が目の前に浮かび上がったのを劇場で体験した時の体験は忘れられませんね。

 

まとめ

  • 2019年9月30日までの期間限定でSONY製ゲーム機PlayStation 4 の専用機器、PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版  が10,000円OFFで発売されています。
  • 通常34,800円+税が24,800円+税、しかも10月の増税前なので24,800*1.08 = 26,978円(税込)で購入できます。かなりの格安です
  • 使用にはPlayStation 4本体も必要です。

  • 仮想現実VRを楽しむ機器ですが、ゲーム以外にも使えます。
  • 特にBlu-rayソフトなどは目の前に226インチの大画面を独り占めできる「シネマティックモード」はゲーマーでなくても、映画ファンにオススメです。
  • その上でBlu-ray 3Dが再生できる2019年唯一の環境と考えられます。
  • VRとも親和性のいい3D映像を自宅で「おひとりさま映画館」を楽しみましょう!

  

    

    

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中