ガジェットこわい。

ガジェット記事を中心に、時々Blu-ray、ポイントサイト、空旅、電子書籍の話題も。

【ebookjapan】2つの30%OFFクーポン配布キャンペーンを開催中。3月27日(金)まで待つのとどっちがお得?

「値引き」と「還元」、どっちがお得?

f:id:t-proof-35mm:20200322005416p:plain

 

ebookjapan にて2つの30%OFFクーポン配布キャンペーンが実施中

電子書籍販売サイトebookjapanにて2つの30%OFFクーポン配布のキャンペーンが始まりました。 

[1] 超豪華1900冊以上!トキワ荘の漫画家フェア

 

 超豪華1900冊以上! トキワ荘の漫画家フェアとして30%OFFクーポンの配布が行われています。

対象期間は2020/3/21(土)〜2020/3/26(木)

トキワ荘とは、かつて手塚治虫さんが漫画制作のために上京後に住み、彼を慕って多くの漫画家が集ったことでも有名な、かつてあったアパートの名前です。

対象作家さんは以下の通りで、掲載された作品の単巻も全巻セットも30%OFFクーポンの対象です。

尚、上記の作家さんが直接描いた作品のみでなく、例えばそれらを原作にした以下の作品なども対象です。

[2] 超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 

ebookjapanにて独自に選んだ300作品を対象に「超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 」として30%OFFクーポンが配布されています。

対象期間は3月23日(月)まで、と超豪華1900冊以上! トキワ荘の漫画家フェアよりも期間が短いので注意が必要です。

対象書籍はKADOKAWA秋田書店講談社から選ばれています。

 

尚、講談社のコミックの2冊購入を1口にディズニーシーに抽選招待する「 講談社 春のマンガまつり」が実施されています。 

www.t-proof-air-gadget.net

この「 講談社 春のマンガまつり」では、「定価から値引き販売された書籍」は購入実績にカウントされないのですが、この「超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 」の対象書籍は30%OFFクーポンを適応しても購入実績にカウントされます!

あくまでも定価で販売された電子書籍に対してebookjapan側が独自に配布しているクーポンの適応での値下げのためで、ebookjapanへも購入実績にカウントされる旨を確認済みです。

ところで、現在ebookjapanではワクワクペイペイ「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンを開催中です。

www.t-proof-air-gadget.net

この2つの30%OFFクーポン配布のキャンペーンはいずれも期間中に金曜日を含まないため、ワクワクメルペイ*金曜日の併用による最大50%還元を受けることはできません。

でも、ワクワクペイペイ「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンと重複するため、最大で21%還元も受けることができます。

一方で3月27日まで待てば、最大50%還元の上に、2つのキャンペーンとも旧巻が対象であるのが大半なので「週末15%OFFクーポン」を利用することも可能です。

  1. 「今回のキャンペーンを使って30%OFF+最大21%還元」
  2. 「3月27日まで待って15%OFF+最大50%還元」

どちらがお得でしょうか?

似ているようで異なる「値引き」と「還元」の違いを解説して行きます。

 

ワクワクペイペイ「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンにて最大21%の還元を受けるには全額PayPay残高で支払う必要がありますが、メンテナンスにより3月23日(月)午前2時〜5時の間はメンテナンスで停止します。 → 【メンテナンス】3/23 PayPay残高でのお支払い停止 - ebookjapan

似ているようで異なる「値引き」と「還元」の違い  

 まず「値引き」と「還元」の違いは以下の通りで、グラフのイメージです。

  • 50%OFF:1000円の電子書籍が購入時に500円になる。
  • 50%還元:1000円の電子書籍購入後に500円分の還元がある。

f:id:t-proof-35mm:20191228143922p:plain

こう見ると差がないように見えます。

 

一方、「還元」された500円分のポイントは何かの形で消費する必要があります。

特に電子書籍販売サイトebookjapanでは、使用期限60日以内のPayPayボーナスライトで「還元」されることがほとんどです。(一部Tポイント)

つまり、どうあれ500円を期限んあいに消費する必要があり、以下のグラフのイメージでもあります。

*以下、PayPayボーナスライトは、ebookjapan以外でも使えますが、便宜上電子書籍で使うことにして解説しています。

f:id:t-proof-35mm:20191228144310p:plain

  • 50%OFF:1000円の電子書籍が購入時に500円になる。500円の出費で1000円分購入 → 500 ÷ 1000 = 50% →つまり50%OFF
  • 50%還元:1000円の電子書籍購入後に500円分の還元がある。つまりは1000円で1500円分の電子書籍購入できる。→ 1000 ÷ 1500 = 66.7% → つまり33.3%OFF。

となると、同じ値引率と還元率の比較ならば、最初の支払額が少なく、割引率も高い「値引き」の方がお得と考えることもできます。

*ちょっと計算・考え方がヤヤコシイこと、ebookjapanで付与されるPayPayボーナスライトは60日以内という有効期限はあれどebookjapanのみでなく街中のお店・コンビニなどでも使えて汎用性も高く「お金」に近いという考え方から、当サイトは「50%還元:1000円の電子書籍購入後に500円分の還元がある。つまりは差引500円相当」と記載させていただいていることがあります。

「30%OFF+最大21%還元」vs「15%OFF+最大50%還元」

では、実際に今回の 「超豪華1900冊以上! トキワ荘の漫画家フェア」または 「超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 」を利用しての30%OFFクーポン+最大21%還元を利用して購入するのと、3月27日に週末15%OFFクーポンとワクワクメルペイ*金曜日の併用による最大50%還元を利用して購入するのと、どっちがお得でしょうか?

まず各キャンペーンを利用するには条件がいくつかあります。

  1. 3月中のワクワクメルペイキャンペーンで、最大21%還元を得られるのはYahoo!プレムアム会員のみ
  2. 金曜日の追加還元は、Yahoo!プレミアム会員は1と合わせて40%還元に増量。
  3. さらにソフトバンク、Y!mobileの回線契約ユーザーは+10%還元で、50%還元に増量。
  4. 回線契約に依らずYahoo!プレミアム会員限定で、週末15%OFFクーポンが配布される。

これをまとめると、3系統に別れます。

 【1】今回のキャンペーン使用:30%OFFクーポン+ 21%還元(Yahoo!プレミアム会員)
 【2】3月27日:ソフトバンク、Y!mobileユーザーは15%OFFクーポン+50%還元
 【3】3月27日:Yahoo!プレミアムは15%OFFクーポン+40%還元

 

その為、電子書籍の価格が1000円とすると、実際の購入時の支払額、購入時の値引き、後日の還元額は以下の通りになります。

 【1】書籍代1000円 → 30%OFF 700円 (21%還元)147円相当
 【2】書籍代1000円 → 15%OFF 850円 (50%還元)425円相当
 【3】書籍代1000円 → 15%OFF 850円 (40%還元)340円相当 

f:id:t-proof-35mm:20200322000145p:plain

緑の「還元額」を付与後の後日に有効期限内に再度電子書籍を購入する場合、「総額」=棒グラフの長さの金額分の電子書籍の購入に対して、ピンクの「支払額」を使ったことになります。

そこから計算される「割引率」は高い順に、【2】→【1】→【3】となります。

  • 【1】総額: 700+300+147 = 1,147円、支払額700円 → 700÷1147 ≒ 61.0% → 39.0%OFF
  • 【2】総額: 850+150+425 = 1,425円、支払額850円 → 850÷1425 ≒ 59.6% → 40.4%OFF 
  • 【3】総額: 850+150+340 = 1,340円、支払額850円 → 850÷1340 ≒ 63.4% → 36.6%OFF 

つまり、最も安い【2】の恩恵を受けられるソフトバンク、Y!mobileユーザーは3月27日まで待ってからの方がお得。

でも他のYahoo!プレミアム会員は 【1】、つまり今回の 「超豪華1900冊以上! トキワ荘の漫画家フェア」または 「超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 」(30%OFF)++ワクワクペイペイ「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーン(21%還元)を利用した方がお得ということになりますね。

 

ただし、ソフトバンク、Y!mobileユーザーがそれ以外のYahoo!プレミアム会員より10%多い還元率を得られるのは1日500円分までの付与が上限です。

10%分が500円、つまりは5000円以下の購入額が最もお得に還元を受けられますし、30%OFF後が5000円以下、つまりは7,142円以下の購入が最もお得に購入できます。

尚、単純に差っ引いてイメージされるのは以下の通りで、今回の「超豪華1900冊以上! トキワ荘の漫画家フェア」または 「超豪華300作品! 人気まんが30%OFFクーポン 」を利用しての30%OFFクーポン+最大21%還元を利用して購入する【1】が535円相当と、一番高額で損しているようにも見えます。

f:id:t-proof-35mm:20200322003333p:plain

 数字のマジックですね、注意しましょう。

ebookjapanとは? 

ebookjapanとは電子書籍販売のeBookJapanとYahoo!とが共同で手がける電子書籍販売サイトです。

今回のような大幅還元キャンペーンを定期的に行っている他、Yahooプレミアム会員には毎週金曜日はPaypayボーナス19倍+Tポイント1倍の定期キャンペーンも行っており、お得に電子書籍を購入できます。

www.t-proof-air-gadget.net 

PayPayとは? 

Paypayはスマホに表示されたバーコードやQRコードを表示することでキャッシュレス決済が可能なPaypayはYahooがソフトバンクととも始めたサービスです。

paypay.ne.jp導入初期には100億円あげちゃうキャンペーンで話題になったりもしました。

特別なバーコードリーダーがなくても、店頭のQRコードとスマホさえあれば電子決済を導入できる為、お店側でも使えるところが増えてきています。

Yahoo関連サービスであるebookjapanでもPaypayは使えますし、購入時に従来Yahooが利用していたTポイントとPaypayの両方の付与があります。

その上、ebookjapanで付与されるPayPayボーナスライトは使用期限が付与後60日間という制約はありますが、普通にPayPayアプリを通じて店頭などでも使用できます。

ebookjapanで付与されたからといってebookjapanでの使用には限定されないので自由な使い方ができます。


iPhone/iPad用アプリはこちらからインストール

App Store QR

Android用アプリはこちらからインストール

 Google Play QR

 

2つの30%OFFキャンペーン まとめ

 

これらのキャンペーンを併用してお得に電子書籍を購入しましょう!

 

ワクワクペイペイ「ebookjapan 3月は毎日最大20%戻ってくる!」キャンペーンにて最大21%の還元を受けるには全額PayPay残高で支払う必要がありますが、メンテナンスにより3月23日(月)午前2時〜5時の間はメンテナンスで停止します。 → 【メンテナンス】3/23 PayPay残高でのお支払い停止 - ebookjapan

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中