ガジェットとBlu-rayがこわい。ポイントもね。

ポイントサイトで得たポイントを元手に、ガジェット・Blu-rayの購入資金に充てています。それらの情報、人柱記を更新中!

新iPhone XS Max/XS/XR発表! 中国は1つではないという話。

f:id:t-proof-35mm:20180917215814j:plain

2つのSIMカードスロットを備えた唯一の新iPhoneである中国版。

政治の話ではありませんが、「中国」と十把一絡げに言っても1つではありません。

各地域のDSDS状況と電子マネー Suica、ひいてはそのSuica(Felica)への取り組みの一例として、その各地域の交通事情を調べてみました。

(間違ってたら御免なさい) 

 

そもそもDSDSって何? 

Appleが公式のサポートページで解説をしています。

support.apple.com

要はSIM(通信業者から与えられ、固有IDや電話番号、通信方法などを記したカード、チップ)が2つ使えるので、仕事用と私用の2つの電話番号を1つの電話で受けたり、通信と電話でSIMを分けたり、海外と国内とで分けたりすることが出来ます。

 

これを日本、アメリカなどはnano-SIMというサイズのSIMカードとiPhone内に内蔵されたチップを用いるeSIMとでDSDSを実現しているのに対して、中国ではeSIMの使用が禁止されているため、中国版のiPhone XS Max / XRにはnano-SIMカードスロットが2つ設けられています。

では、その為に中国版を買おうと考えても、中国版は、「香港版」「マカオ版」「台湾版」「中国本土版」があり、迷うところです。

 

iPhoneは買うならどれ? 

結論から言えば、2つのSIMスロットを有する中国版を購入するならば、香港版でしょうかね。

XS Max / XR

SIM

Suica

日本

nano-SIM
+ eSIM

OK

香港

nano-SIM 2

OK?

マカオ

nano-SIM 2

台湾

nano-SIM
+ eSIM

中国本土

nano-SIM 2

OK?

ちなみに、iPhone XSは中国本土以外 nano-SIM+eSIMの組み合わせ、中国本土はnano-SIMスロット1つという仕様のようです。

また、いずれも日本版と違ってシャッター音がしない、という特徴もありますね。

 

比較の為、まず日本版の場合

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

  • DSDS:iPhone XS/XS Max/XR共に「デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)」の記述があります。
  • Suica:携帯電話/ワイヤレス通信方式のところに、予備電力機能付きエクスプレスカード、FeliCa の記述があります。
  • エクスプレスカードとは、他のApple payのように使用前に指紋や顔認証を使わずとも即座に決済が完了する仕様のこと。
  • Felicaはそういった非接触ICカードの規格で、それを用いてJR東日本が展開しているのがSuicaになります。
  • このエクスプレスカードにSuicaを登録することで改札などで一々認証を得ずとも改札をスムーズに通る事ができます。
  • eSIMは今のところ、ITmediaの記事で唯一Softbankのみが対応予定を伝えています。au,docomoは未だ何も決定していない模様。新iPhoneのeSIM、ソフトバンクは「対応予定」 ドコモとauは? - ITmedia Mobile
  • 日本のキャリア版を購入した際には、DSDSとして別の通信会社のSIMを使うにはSIMフリー化が必要です。
  • このSIMフリー手続きは購入101日後に手続きが可能で、iPhone XS Maxだとしても9/21の発売に入手したとしても、そこから101日目はちょうど2018.12/31の大晦日なので、2019年からDSDSが使用可能です。
  • それまでに日本のeSIM環境が揃うことを期待しましょう。

 

香港版の場合

iPhone - Compare Models - Apple (HK)

つまり、Suicaにとって香港オクトパスカードは同じFelica規格を用いた先輩だったりします。

香港のオクトパスカードは日本のSuicaと同じく、交通機関のみでなく、コンビニやお店の支払いにも使えます。

その為、香港版iPhoneにFelicaチップが搭載されてない=オクトパスカードが使えないということはあり得ないと考えられます。

またPhone 7/7 Plusでは日本向けiPhoneのみの搭載だったFelicaチップもiPhone 8/8 Pusでは全世界共通で搭載されており、香港版iPhone 8でのSuica登録レポートはちらほら見かけます。

これが今回のiPhone XS Max/XRから非対応に再度変わるとは考えづらい。

ということで、2つのSIMカードスロット目当てに中国版を買うなら香港版は比較的安心と思われます。

 

澳門(マカオ)版の場合

iPhone - 比較型號 - Apple (澳門)

  • DSDS:iPhone XS Max/XRに「雙 SIM 卡 (nano-SIM)」、iPhone XSには「雙 SIM 卡 (nano-SIM 及 eSIM)の表記があります。
  • 「雙」は「2」、「卡」は「カード」を表します。
  • つまり、香港版と同じく、物理的なSIMスロットが2種あるのはiPhone XS MaxとiPhone XRであり、iPhone XSは日本と同じnano-SIMスロット+eSIMです。
  • Suica:携帯電話/ワイヤレス通信方式のところに、予備電力機能付きエクスプレスカードの記述はありますが、FeliCa の記述がありません。
  • 澳門(マカオ)のIC交通事情:マカオにはマカオパスという電子マネーがありますが、Felicaと互換性があるのかはわかりませんでした。

    マカオの電子マネー「マカオパス」はマカオのバス移動に便利

また香港版iPhone 8と違って、マカオ版iPhone8でのSuica登録レポートはちょっと見かけませんでした。。。

ただ、どうやら香港とマカオは地理的に近く、マカオの人は香港で買う、という記述も見かけたり、わざわざ狭いマカオの為に特別版を、それもFelicaをわざわざ外したiPhone本体を製造するとは思えません。

ハードは載っているけど、使用がソフト上で制約されている可能性もありますが、、、こればっかりは正確には分かりませんでした。

御免なさい。

 

台湾版の場合

iPhone - 比較機種 - Apple (台灣)

  • DSDS:そもそも3機種とも「雙 SIM 卡 (nano-SIM 與 eSIM)」の表記があります。
  • つまり、台湾版は日本と同じく、日本と同じnano-SIMスロット+eSIMです。
  • Suica:携帯電話/ワイヤレス通信方式のところに、予備電力機能付きエクスプレスカードの記述はありますが、FeliCa の記述がありません。
  • 台湾の交通IC交通事情:悠遊カード*1 というのが採用されています。ただし方式はFelicaではなく、MIFAREという別規格を用いています。
  • その上で、悠遊カード自体がシステム上というより台湾法規や台湾内のApple payの仕組みなどから、Apple payへの登録が出来ない状態らしいです。  

2つの物理スロットではなく、Felicaの使用可否も不透明、、、台湾版を手に入れる理由はあまりなさそうですね。

 

中国大陸版の場合

iPhone - 机型比较 - Apple (中国)

  • DSDS:iPhone XS Max/XRに「双卡 (nano-SIM 卡)」の表記があり、香港版と同じく、物理的なSIMスロットが2種あるのはiPhone XS MaxとiPhone XRです。
  • 一方でiPhone XSはNano-SIM 卡の表記のみで、eSIMは搭載されてない、あるいは有効化されてないと思われ、購入する必要性は全くありませんね。
  • Suica:携帯電話/ワイヤレス通信方式のところに、可通过备用电量使用的快捷交通卡功能の記載がありますね。エキスプレスカードのことだと思いますが、わざわざ「交通」と書いてありますね。
  • 中国大陸のIC交通事情:全体的には非接触式ICではなく、QRコードのカメラ読みよりが大きく普及しているのが中国です。

    FeliCaよりお手軽? QRコード決済の実態を中国・深センに学ぶ:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版

  • ただ、その中でも中国深圳には交通系ICとして「深圳通」というのがあり、これは日本のFelicaと同じ仕組みを使用しています。その為、Felicaチップは搭載、有効化されている可能性は高そうです。 深圳通 - 维基百科,自由的百科全书

 

通信規格に関して

www.macotakara.jp

Macお宝鑑定団blogによると、中国本土・香港版はいわゆる日本のプラチナバンドと呼ばれる周波数帯には対応していないそうです。

繋がりやすさを多少犠牲にしての物理的なSIMスロット2つとの天秤でしょうか?

 

中国・香港版の購入方法

中古・海外スマホ・タブレット販売・買取のイオシスが香港版の販売に向けて検討中である旨を報じています。

それ以外だと、海外スマホなどを販売しているEXPANSYS 日本が香港版の予約を開始していますね。

f:id:t-proof-35mm:20180917221237j:plain

あとは・・・現地まで買いに行くかですねw

台湾版がSMスロット2つならなぁ〜。

仕事で行く機会がまだあったのですが・・・

 

新iPhone XS/XS Max/XR 関連記事

www.t-proof-air-gadget.net

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:悠遊カード自体は台湾滞在時には便利ですよ。 

www.t-proof-air-gadget.net